又來了!香港的初夏@その1

 

去年の11月に香港に行ってから、また行きたい熱が高まり…半年ほどで再来!!です。
前回も結構暑かったのですが(11月で25〜29℃くらい)今回は6月初旬とはいえ香港はもう初夏!気温30℃オーバーの湿度90
%突破!!
…考えてみたら沖縄より台湾よりずーーーと南ですもんね…。笑
なんかいつも忘れてしまうのですが…南国、です。

 

 

そして、こちらは香港大学。一つ前は駅前からの景色。
前回は九龍半島とマカオ中心だったので、今回は香港島を歩いてみたい!と思って。
建築が気になる、香港大学へやってきました。
まず、駅について度肝を抜かれる…(YURIさんダメかもw)いきなりの地上5Fがエントランス!
と、いっても単なる5Fではなく…1Fが見えないなぜか地下まで見えてしまう構造!
ん???何か間違えたかな??と、あちこちを歩き回りますが、「グランドフロア」に何もない罠。
(香港はイギリス式なので1Fは2Fで、1Fをグランドフロアとしています←ややこしい)

 

 

ここは5Fのエントランス。うーん。ここがグランドフロア的な役割であちこちの棟をつないでいます。
基本、地上を歩きません。縦横無尽に空中回廊が渡っています。
あれ、超近代建築!カッコイイ!!とか思いつつ歩いていると…

 

 

こんな廃墟みたいな新緑に出くわします…。
ちなみにここはグランドフロアですが、地上ではない様子…(見下ろすと下に階層が…)

 

ちょっと語彙力不足で何を言っているかわからないと思いますが…(笑)ここ、歩いていると何階にいるのかわからなくなるようなパラレルに陥ります…が、まだまだこれは序の口でした…。

 

 

旧校舎!!です!!
これ、パンフレットで良く見る絵ですね。
香港大学と検索するとこれが出てきます。
またいい感じで青空になりました。この日は雨が一滴も降らず…。スコール期待している桐島、がっくり。

 

 

こちら、中庭。校舎内です。
コロニアル建築がマカオっぽい。グイレイッシュピンクの学校って素敵です。
さてさて。この辺からダンジョン発揮してきます…。

 

 

えーと…どことどこが繋がっているのかな…??

 

ホグワーツかな??

 

 

この階段の不思議さ、わかります?向かいに見えている窓の向こうに階層があるんですよね…。
でも、そこにはこの階段ではいけない…。。。笑

 

 

地図を頭には入れていったのですが…平面図では太刀打ちできませんでした…。笑
これね、脳内3DCADが必要ですね…。。。立体図面じゃないと理解できない…。。。

 

 

美しい光景なのですが、これ、結構気をつけて進まないと迷います。笑
敷地面積は東京ドーム4個半だそうで…。。。それが上下移動を含めて交錯しているわけで…。。。

 

 

目の前に別階層がある不思議。
昔やったゲームでよくあった「目の前のこの階段に行くにはどうしたらいいんだ!!」的なジレンマを楽しめます。笑
いや、ほんと。楽しい。。。笑

 

 

敷地内は緑も豊富で、天然の熱帯植物園。そりゃそうですね…ここ、熱帯ですもんね…。
木々は6F分を余裕で超えてもじゃもじゃして、よく分からない素敵な鳥がたくさんいました。
実質散策は3時間くらいでしたが、行けてない場所もたくさんあって(学食と購買部と本屋に行きたかった)またゆっくり遊びに来たいなぁ、と今から思っています。

 

 

煉瓦も美しくて、ふと見えるこんな木枠の窓辺が美しくて。
ロンドンの街角に見えました。

 

 

かと思えば急に市街地に出たりして。
樹々の大きさと影の濃さが美しいです。

 

 

この大学で一番好きになった場所がここ。
研究室みたいな感じでした。閉まっていたのだけど。人が通っている気配。
ちょっと下がったところに目だたくあって、植木鉢とトタンで出来た屋根が愛らしくて。

 

ここで、「暮らしている」感があるんですよね。ペットボトルで作った鉢に植木があったり、虫除けが置いてあったりして。なんかそういう庶民的というか「普通」な感じを発見すると嬉しくなってしまう。笑
(だってこのすぐ横はあの立派なピンクの建築ですよ…。笑)

 

 

ペンタコちゃんでも撮りました。この、木漏れ日が、絶対フィルムの方が綺麗に出るなー!って。。

 

この、大きな菩提樹(ガジュマル)の木蔭にある小屋。

 

 

うーん。やっぱ色合い違っていいなぁ。どっちも好きです。

 

 

この根っこが立派で。
こういう西洋建築っぽいのに、南国の樹々が喰らいついているのって、独特な空気だと思うんです。

 

 

で、多分。小屋の研究室の住人の仕業だと思うのですが。根っこに植木鉢とか苗とかいろい仕込んで栽培しているのが面白かった…。笑
なんか、洗濯物とかも干しそうな勢い。
下町の人っぽい雰囲気。…そういうのが好きなのかもしれません。

 

 

あれ、この花、もしかして?と思ったらやっぱり。プルメリアでした。

キョウチクトウ科なので、枝ぶりに見覚えがあるかも。

 

 

落ちてる綺麗な子を発見したので1枚。
プルメリアはハワイでレイにする花。とってもいいにおいがします。
でも、ハワイでは死者の花、とされているのですよね。不思議です。甘くていいにおい。

 

キョウチクトウ科の花はモロッコにもたくさんあって植物は世界で繋がっているんだなぁ〜。としみじみ。

 

 

大学内はスタバが2軒もあり、レストランはもちろん、博物館まであります。
こちらは無料の香港の歴史博物館。展示内容もさることながら撮影OK!の館内も美しい。

 

 

中華な欄間の透かしに惚れ惚れ。
博物館内にある中国茶サロンに行きたかったのですが、貸切で入れませんでした。また次回。。。!

 

香港大学は全体が山の中の急斜面に作られているので階段はもとより垂直移動が激しくて面白いです。
なんか自分のGPSを試されている気がします…。。。笑

 

 

こんな感じの近代的な建築が突然スコーンと現れたかと思えば、レンガ造りのダンジョンが眼下にあるのでびっくりです。
観光スポットではないのであまり行く機会はないかもしれませんが、桐島的にはすんごい面白く。
次回もまた来たい!と思わせる場所でした。

 

香港編、つづきます!

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM