雨の日の過ごしかた。

突然のお誘い。
誘ったのは、桐島。 誘われたのは、シヲさん。笑

雨の中、鎌倉へ。行ってきましたよー。

6月に一緒に鎌倉へ行った時に「今度は貝拾い行きましょうね〜」って約束して。
もう、秋になっちゃいましたけど。

行ってきましたよー。

どんなものでも、「約束。」を、果たせると何だか嬉しくなります。
見えない糸で、過去と今が繋がったみたい。
あぁ、あの時の糸を今掴めたなぁ。って。思うのです。

果たせなくても意味が在る。と、知ったのは最近で。
その言葉にも、とても とても 救われているのは事実。

果たせても、果たせなくても、約束とは「すること」に意味があって。
それは自分の心の中に何が残っているか、ということ。



でも、ですね。

小さな約束を、覚えてて。 大切に、大切に、してて。
ふわり、と。 叶うと。

本当に。嬉しいのですよ。




雨のマリーナ。雨の中のお散歩。

鎌倉駅から自転車で、逗子のマリーナまでやってきました。
海沿いの海岸線を自転車で走るのは大好きなのです。
今日はちょっとばかり、小雨だったけど(途中本降りだったけど。笑)楽しいのです。

マリーナでのお目当ては、此処。

「GRAND BLUE OCHIAI」です。

僕の極小の料理の知識の中で、唯一個人的に敬愛する、落合務シェフ。

今でこそ超有名人な落合シェフですが。
15年以上…前かなぁ。とあるきっけで、彼の料理のレシピを知り。
そのレシピでイタリアンを作って、あまりの美味しさにびっくりしたのです。



それまでロクに料理をした事が無かった桐島でしたが、彼の理念というか料理への考え方にものすごく共感して。
レシピの文章も、レシピの常識を覆すかのようなもので。笑

計量しなくても美味しくすることは出来るし、ルールなんてものは自分で考えるのだと。
そう、教えてもらったのです。

それから僕は料理が好きになり。何でも作れるようになりました。

でも、基本は落合シェフの、レシピなのですよ。



彼の料理は、食べる前から想像出来て。食べると想像を以上に美味しいのです。
でも、僕の考える「落合さんの味」なんです。

理屈がしっかり通っているから、そこからは外れない味。
その理屈を知っていると、落合さんの味になる。

なんか、方程式みたいな感じなんです。

このリストランテも落合さんご本人がいらっしゃるわけじゃないのですが(ご本人は銀座のラ・ベットラですね)ちゃんと『落合さんの理論の味』なのです。



料理なんてほとんどした事のない素人がレシピを読んで、その料理人の作る理屈を理解出来るというのは凄い事なのではないかと。
僕は、そう思うのです。

落合さんの味はしっかりしてて、理屈もしっかりしている。
だから、わかるんです。

本当に、美味しいイタリアン。僕は落合さんの味が、レシピが、本当に大好きです。



1.6mmのパスタ。 普段だったら1.8mmくらいを使っているところですが…湯で加減が絶妙すぎてクリームなのに違和感が無いのです。
ソースとパスタが綺麗に絡んで、とろけてしまいそうなクリーム。

…本当に…ワインと合いそうでした…。笑

流石に…午前中何も食べずに来たので…ブランチでワインは控えました。笑
今度は絶対ワインで食べてやる〜!! と、心に誓う桐島。。。




そして、美味しすぎるイチジクのタルト。

『イチジクって、無花果って書くの、いいですよね。』とシヲさんに言う。

『あぁ、そうですね。いいですね〜』と、答えてくれる。

『日本の花とか果実って、長野まゆみ的な無性のエロスがありません?笑
 柘榴とか水密とか白桃とか…』と、振っても

『あぁ、そうですね。わかります〜』と、返してくれる。笑

シヲさんて、ちょっと…とーきちゃんに似ている気がする。笑
黒くないとーきちゃん…(その時点でとーきちゃんではない)

初対面で山本タカトさんの個展に誘う僕もどうかしてる。笑
でも、シヲさんは。何か、そんな予感がしてた人なのです。笑

そんな。って…何だろう…?笑




無花果。
我が家の隣の家にめっちゃ成ってました。
夜中にハクビシンが食べてました。

きっと、甘かったんだろうなぁ…。

野生のハクビシンはちょっと怖かったです…(きっと向こうも怖かったであろう…)






お店自体はちょっとだけリッチな雰囲気が味わえる感じです。
昼間は割りとライトな雰囲気だけど。
ドアマンが居たりするのは好きです。

海を見ながらのんびりランチはいいですね。

お土産にものすごく美味しいフォカッチャを買いました*
岩塩が効いてて本当に美味しかったのですよー。

雨は上がらず…どうしようかと思ったのですが。

頭の弱い大人二人は(笑)予定を変更せずに、貝拾いに行きました。笑



雨なのにヨットを出している人が大勢でした。
台風が来てるらしく。結構な波だったのでそれが目当てだったのかなぁ。

材木座の方を物色してたのですが。
この海岸はお行儀の良い貝が多いですね。笑




こんな感じの子がいっぱい。
minaのチョウチョみたい。かわいい。かわいい。

綺麗なグラデーション。淡い色彩。

あぁ、今日みたいな貝だなぁ、と。ぼんやり。



青空のカケラも見つけました。

この前見た、福岡のソライロ。

どこまでも透明で深い深い、ソライロ。



で。

夢中になって貝を拾っていると…お約束のように ざっぱーん と。。。

レッドウィングがー!!浸水!!! 笑

面白いくらいに海の中。笑

…でも、前日にミンクオイルで念入りにお手入れしたばっかだったので中は大丈夫でした。汗
あぶないあぶない…。。。



とかいいつつ2、3回 ざっぱーん。 しましたけどね…。笑

あぁ…学習しない大人…。笑 むしろ面白くなってしまった大人。。。笑




貝の蝶々をぺたり。

シヲさん。撮らせてもらったのです。

蝶々と同じ色の眸。綺麗です。



今度は晴れた日に、逗子の海岸まで行きましょー*

あっちには巻貝系がたくさん居ますんで。笑

ひぐ爺んちの方だ* 笑


で。鎌倉駅へ戻ってディモンシュが並んでたのでミルクホールへ。
改革派のたまり場みたいだね、とか言うシヲさんが大好きさ!笑

ぜひとも。また遊んでください*
にまにまして、行きます。笑


にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

雨の月曜日。





Blue Hydrange;Aの、9月受注分の発送を全てしました。
近日中にお手元に届くかと思いますのでどうぞ宜しくお願いします。

誌面の絵を載せるのは初めてだったような気が…。
というわけで、撮ってみました。
一冊ずつ手製本してます。表紙の紫陽花は我が家の子です。
色が残っているドライ。綺麗な子なのですが、繊細なのでご注意をば…。



で。付録の天球図。
久しぶりに本気でゼロからデザインを起こしました…。
写真屋さんになってしまってデザインというモノからちょっと離れてしまったのですが…なかなか講評で嬉しいです。
写真や図案などの素材を一切使わない製作というのもいいですね。

これは、この季節に見える天体図です。
きらきらと輝く紙に刷っています。
見ているだけでも、本当に綺麗。



ひつじはついてきませんが…。笑
こんな感じです。

11月15日までの、販売。
その日にはまた、『十一月と十二月の国の物語』が出ます。

さて。今度は何をしようか、な*



<拍手お返事>
>注文
11月まで受け付けておりますよ〜。メールはお使いのメールソフトが自動で起動するように設定しているのですが…上手く行かない場合は拍手ページから明記して下さっても大丈夫ですよ〜。
返信先メールアドレスを書いてくださいね*

>写真
ありがとうございます。写真を本格的に初めてまだ8年ほどです。それまでは絵を書いたり文章を書いたり服を作ったりしておりました…。笑
ネタ的な思いつきストックは常にゼロです。
思いつくまえに、行動。行動しているうちに、創作。という思考回路です(^^;)
参考にならなくてすみませ…。。。汗




にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

ピクニック演奏会。



天気も良く。気持ちいいお昼に。
渋谷区代々木公園にピクニックに行ってきましたよ。

お弁当担当。桐島。
ドイツパンをベースにサンドウィッチブッフェ。
生ハムと若鶏の香草焼きと根菜のマヨネーズ和えとベビーリーフサラダと卵サラダと色々と、特製ロールキャベツコンソメスープ★



色々組み合わせて食べれるので楽しいのです。
簡単そうに見えるけど前日から仕込み頑張りました。笑

真剣な顔で盛りつけるももたん。笑



今日はしろーと貘さんが一緒です。
SX-70もフィルムが入ってたので連れて来た。
あとはコンデジです。チェロかかえてお弁当持ってるから一眼は無理だなぁ…と思ってたら重さは大して変わらなかった…ような。笑



カメラマン しろー。
アシスタントは 貘さんです。



ちなみにSX-70の写真。こんな感じ。
30年前のポラロイドカメラ。良い写りするんです。えへ。
大好きな相棒。そろそろ5年のお付き合いです。



てゆーか 貘さん可愛いすぎる件について!!
なんか可愛いのです。 ゆるいかわいさだ〜。



しろー 主役の座あやうし!! 笑

つーか しろー 主役じゃないし。



今日の目的は音楽なのです!
僕はチェロ。 ももたんはヴァイオリン。
一緒に練習と音遊びしましょう〜という。会*



日が差してきたのでちょっと移動。
芝生はふこふこで気持ちよいのですが…暑くなってきたので。
樹の根っこの方へ移動〜。
この根っこが丁度椅子になって、チェロの僕は大変弾き易くなりました*



デザート担当。木桃★
青山店でキルフェボン買ってきてもらいました*
で、何故か。ビール。笑

おやつ休憩です。
ケーキとビールもなかなか良いです。笑




結構真面目に弾いてたら時間が経つのが早い早い。
木陰でたまにごろごろお互いの音を聴きながら、練習。

ももたんのヴァイオリンは良い音なのです。
僕も、もっと良い音が出せるように頑張りますよ〜。



ヴァイオリンを弾いてるももたんを。
最後の1枚で、撮らせてもらいました。
フィルムはこの、緊張感がたまりませんね。笑
今日は8枚しかフィルム無かったけど。全部、いい写真です。

あ、いいの撮れたな。って、手応えあると。絶対いいのが撮れてる。
そうじゃない時にはシャッターを、切らない。
当たり前なんだけど、デジタルばかりだと、忘れがちです。



ヴァイオリンとチェロと、ももたんとしろー。 笑
大きさ比較みたい。笑




結局、月を見ながら表参道のAtoZCafeまで移動。
のんびり太陽の下で過ごした一日でした*

本当に、のんびり、楽しかったなぁ〜。
ももたん、今日はありがとうー*


この楽団には、もう一人増える予定です。
ね。 楽しみに、してます、よー*


>拍手お返事
*スイさん>明日発送します!おまけ入ってるので楽しみにしててくださいね〜。
*消息>は〜い!生きてマース!笑 更新遅れてごめんなさい!
体調は悪化せずに回復しました!!(^^)



にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

紗稀都にワンピース+貘。

桐島家には人形が居ます。
いわゆる、球体間接人形という若干リアルな硝子の眸のお人形なので。
苦手な方はスルーしてくださいね〜。





と、いうわけで。久しぶりの紗稀都です。
満月堂を知っている方は今では少なくなりましたが。
まぁ、かいつまんで話すと。
桐島は以前人形の洋服を作る仕事をしてたわけで。笑
色々やってたんですよ。というだけです。笑



最近自分の書いた満月堂の長い小説とデータを読んだので。
唐突に小さな洋服が作りたくなってしまったというわけです。
小さな、といっても60cmはあるので、普通のリカちゃんよりも大きいです。
でも、人間よりは遥かに小さな、服。

前なら紗稀都にこんなの、作らなかったな〜。笑
と、微妙に。嫌がらせになっていないか。心配してみたり。笑
紗稀都は本当に綺麗な子なのです。



久しぶりの撮影。なんか、緊張顔。
紗稀都〜。撮らせてくださいな。
「しょーがないなぁ。」って、紗稀都。

桐島が写真にのめり込んだのは、彼らのおかげでもあります。
彼らって、紗稀都は女子だけど。笑
我が家には千寿というイケメンと神楽という妖怪も居ます。

魂の無いものに、命を吹き込む。
それは、自分自身であり。心の反映でも、ある。
人形を、人形でなく、個人として、反映する。

その、快感。



自己満足なんですけど。
人形が、ふと。動き出すのを見た瞬間は。
何だか。この世の摂理を知ってしまったような感覚で。

その、瞬間をそのまま納められないかとあがきだしたのが、
写真。だったわけです。

もちろん、それだけではないけれど。
それが、大きな理由です。
なので、彼ら無くしては今の桐島は無かったわけで。

久しぶりにちまちまと洋服を作ってあげて。
あ、これまだ未完成なんですけどね。笑
動き出すのを、見ているわけです。



意識は自由。
意思も、自由。
何かを束縛するのは、価値観ですか。倫理ですか。

色んな側面があって、多方面形だから。
人は面白いなぁ。と、思います。



で。

夕方に柏まで出て来たのでユザワヤ行ってフェルトと金ビーズ買ってきました。
そんなわけで、貘です。



貘っていいですよね。つーか、実物見るまで実際の生き物だと思って無かったです…。想像上のイキモノかと…。笑

ちょっとスリーピングドレスっぽかったので。
貘をお供にしてみたわけです。



レース色々はうちにあったもの。ありあわせ。
…実はワンピよりも時間かかってる…。。。笑

一応、マレーバクをイメージして作ったのですが。
黒じゃなくてグレーっぽい茶色にしてみたのです。
かわいいかなー。と。

…でもなんか。。。。ゾウに見えてきます…。。。



あ。言っちゃった。 笑

…うーん。笑



仲良く出来そうですか?紗稀都さん。

今夜は一緒に寝てみましょうかね。笑

悪い夢は食べて頂きましょう。
貘ですから*


ちなみに、あっち向きの方の身体には『B』と飾り刺繍が入ってます。
バクの、Bです。笑



にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

金曜日。



金曜日。ちょーっと、体調不良。
午前中はお休みして、体力補給。

あまいフレンチトーストで、補給中。



本当はバニラアイス乗っけて。ブルーベリィソースと蜂蜜かけて食べるんですけど。
アイスは品切れだったので。。。桐島ガーデンからブルーベリーを摘んできました。
5個しかなってないので、貴重な一粒。
とっても甘くて。優しい味で。幸せ気分。


温かいカフェラテと一緒に食べて。朝昼ご飯、チャージ完了。



お気に入りの硝子のカップにヒビを発見してしまった金曜日。
でも、漏れないし…もうしばらく使ってみることにした週末。



形在るものはいつか壊れてしまうのです。
でも、大事にすることは使わない事とは違うので。
ちゃんと、日々使ってあげます。それで、割れても後悔はしないと思う。
使わないで飾っておいて不注意で割ったら後悔すると思うけど。

結果が怖くて過程を躊躇するくらいなら、最初から手に入れない。
稀に、過程がとても重要な事って。在ると思います。

結果に拘るからこそ、そういう稀なものは。大切にしたいなぁ。とか、思った金曜日でした。



にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

夜中は甘いものが食べたくなります。



すっかり秋の気配です。
遅くなりましたが…WEB拍手を更新しております。笑
良かったら ぽちぽち コメントしてやってくださいね*

いろいろ。ウィルスとか、流行ってますけど。
どうぞみなさん。御身体には気をつけてくださいね〜。ホント。

最近の桐島は大変穏やかに暮らしております。
底辺での、葛藤とか上下はありますが。
いつも、同じ場所に浮かび上がってきます。
結局は、同じ場所で同じ月を見上げて。同じ事を考えて。

涼しくなってきたので、屋根裏で眠れるのが嬉しいのです。
今の季節は木星がとても綺麗ですね。
夜明け前の細い月のすぐ隣に、金星が見えるのも好きです。
屋根裏部屋は3階なので。
空が、いつもより近い気がします。
眠る時に空が近いのは幸せな気がします。

空に居る大切な人に近い気がして。
何だか、勝手に嬉しくなります。

『9月と10月の物語』を作り終わって。
何だか、すこしだけ。気持ちが静かになりました。

思考や感情を、どんな形でも。
手に取れる形にすることは、大切なのだと。
今更ながらに、思います。
手に取って頂けるあなたにも。幸せがありますように。



にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

秋は起きれない。



冬はもっと起きれません 桐島です…。
暑いとよく眠れないので目覚めは比較的早いのですが…気温が低くなってくると大変よく眠れてしまうので…朝がキライです。笑

あたたかい毛布でふかふか。包まれて眠る幸せほど無いです。笑
冬の夜更かしはなんで幸せな感じがするのでしょうか。
此処数日涼しくなったので嬉々として毛布にくるまって寝てます。
なんだか、此処は涼しいので。朝方は寒いくらいなんです。
…まぁ、晴れた日の朝はジリジリ暑いんですけどね…。。。

TOP写真を変えました*
ちょっと秋らしく。神戸の時の写真です。

来週くらいにUP出来ると思うのですが。
2ヶ月に1回くらいの更新ペースで。小さな架空店舗をやろうと思っております。
写真と、小さなもの。の。お店です。
無くても生きて行けるけど、在っても、いい。
そんな存在のモノを、展開出来たらいいな。
そして。以前からちょこっと要望を頂いてた写真の販売と、写真詩(物語)本の製作もしますのでお楽しみに。
2ヶ月だけの販売で、季節に添った内容になります。
良かったら。こっそり、楽しみにしててくださいませ*

いつもWEB拍手ありがとうございます。無記名の方も、コメントして下さる方も、本当にありがとうです!
>暑中見舞い。
届きましたか* 良かったです(^^)今度メールさせて頂きますね。お元気そうで何よりです!
>戦闘機。
ファンだなんて。ありがとうございますっ!!精進しますのでこれからもどうぞ宜しくお願います(><)
スカイクロラいいですよね。浮遊感ある文章がたまりません。
今回の戦闘機は地上展示ばかりで、メインは輸送機だったのです。ちょっと物足りなかったので(笑)次回はガンガンに飛行している戦闘機を追いかけてきます!!
>F22
いや〜。なんだかちょっと異様な空気でした。ツンツンしてますよね〜。コックピットの偏光ガラス?が金色で綺麗でしたよ!
>金魚
今は誰も居ないのです。しょんぼり。寂しいのですけれど、巡り逢ったらお迎えしようと思っております。涼しくなってきましたしね!(^^)
>使ってるカメラ
ニコンとキヤノンの両方を使ってますよ!日記はコンデジもたくさん使ってます。被写体や気分、モチーフやコンセプトによってカメラもレンズも変えまくってますので、これ!!ってのは無いですが(^^;)部屋の雑貨や道端スナップはNikonD300+35mmが多いです*



にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

金魚祭。

年に一度の、お楽しみ。

ラブフィッシュフェアへ行ってきました*
要するに、魚多めの自慢大会みたいなものです。笑

もちろん販売もあるんだけど、美しさや自慢!要素(笑)が多大に在るという。
(かなり偏った)愛在る会。なのです。

写真はらんちゅう。ぽってり、ぷくぷく。
とーきちゃんが愛する品種。



僕が愛する品種は、蝶尾。



尾が、揚羽蝶のようなのです。



琉金と出目金を割ったような、中国金魚。

金魚好き仲間のとーきちゃん。
ちょっとおかしな金魚好きなので(お互いね…)会話が可笑しくてもいいんです。

会場ついたらもう、お互い。行方不明。 笑
いえ…一緒に行動する意味が無いので別にいいんです。
そういう気を使わない人が好きです。 笑

金魚は、尾がひらひらしている子が好きです。
本当に、何時間でも。ずーーーっと見ていられます。



幻のように、一閃で。消える白。
ふわり、ゆらり。蒼と白。



ちいさな子も居ましたが。
ほとんどが掌よりも大きな15cmオーバー。

確固たる意志を持って生きている大きな金魚。



相性が合う子も居れば、そうではない子も居たり。
金魚同士も、人間とも。同じ。

この子は写真を撮る僕をじっと、見つめてきてて。
水面すれすれで、撮影。笑

黒の蝶尾はさ。ちょびを、想い出すんだ。
可愛いくて可愛いくて。たまんなかった子。



此処に展示されている子は、一部販売をしていて。
連れて帰る事も出来るのだけど。

あまりに綺麗すぎて。連れて帰れませんでした。
こんなに綺麗に、大きくなったんだもの。
これからも、元気にずっと長生きして欲しいから。

連れて帰れなかった。



僕には、出来る事と、出来ない事がある。

だから、

出来ない事がない。人の所で大切に育ててもらうといい。

生きた時間の長さが全てじゃないけれど。
こんなに綺麗に大きくしてもらったんだもの。

君らを連れて帰るのが、勿体なくなってしまって。

そんなことを言ったら、どんな子も。
連れて帰れないのだけど。ね。笑



僕が惚れた子の中のひとり。

真っ白な妖精。
宵闇に浮かぶ霧の欠片みたい。

本当に現実の、金魚なのか。怪しい。 笑



連れて帰れないから。
写真を撮ったのです。
あまりに綺麗で。綺麗で。あまり、シャッターを押せなかった。
瞬間は、その時のものだけだから。
そのまばたきよりも短い、1/25秒で切り取った世界。

あ。1/25なら、まばたきくらい、かな?笑

暗いのでほぼ、金魚と一緒に動いて流し撮り状態。笑



久しぶりに。綺麗な子を沢山撮らせていただきました。

ほんとうに。ほんとうに。綺麗で楽しかった。
来年も今から。楽しみです。




にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

コルビュジエさんと上野。

8月29日。土曜日。
上野の国立西洋美術館 で開催されていた「ル・コルビュジエ展」に行ってきました。
この美術館自体もコルビュジエさんの作品で。
其処で展示をする、って素敵な事ですね。


コルビュジエさんは1880年代生まれの建築家。
椅子などのデザインでも有名な方です。

今の近代建築といわれる作家さんに多大な影響を与えたり
師匠さんだったりする、方です。



僕は建築家に聡くないのですが、この人の作品はずっと好きなのです。
とても、数学的というか。計算しつくされた感があるのに。
透明感というか。伸びやかで。人を包み込む柔らかさがある。

その空間に居て、「いやではない」というのはとても凄い事です。
今、日本で一番有名な建築家といえば安藤さんなのですが。
安藤さんは、確かに凄い。素晴らしい。名実ともに、素敵です。

でも、伸びやかさとか、柔らかさとか。
言葉にすると、何か違ってしまうのだけど。

この建築になら、「何を託してもいい」という『委ね感』は少し足りないような気がします。
もちろん、背筋を伸ばして、向き合うべき建築ではあるのだけど。
何もかも、許容してくれる。全てが此処に、在る。というような、コルビュジエさんの建築は。
僕には、まるで、宇宙のようで。

建築家というのは、すごいなぁ。と、思うのでした。




今日はさくまくんと一緒。
ずっと前に見せてもらったドイツだったか、スペインだったか、の。町並みのセピア写真に。
ものすっっごく感動して。
…またその話をするのか。と、呆れられそうですが。笑



夏休みなので、むぎわら。
髪の毛は丸くフォルムが出るようにマッシュルームボブっぽくカットしてみました。ちょっと伸びて来ていい感じになりました*

コルビュジエさんの展示と建築を堪能しつつ、常設展も堪能です。

西洋美術館というからには、油彩が多い。
西洋画といえば、宗教画です。

木に直接描かれているもの、というのは。
何故こんなに、綺麗なのでしょうか。


何世紀も経て、鮮やかな色彩は。触れる事さえ出来そうで。
とてもドキドキします。
朽ちた淵の木片さえ、素敵なのです。

前にねーさんに画集を見せて頂いたヴェルヘルム・ハンマースホイ氏の絵が新しく所蔵されたようです。
この方の作品は本当に面白いですね。そして素敵です。

何も否定しない。肯定さえしない。
ただ、其処にあるというものを、慈しむ。
そんな、ように僕は感じました。
静かで、強くて、美しい作品でした。

あと。
エドワード・コリール(1643-1710)
『ヴァニタスー書物と髑髏のある静物』
が、とても。良かったです。

僕が一番好きな絵のジャンルというのが「静物画」です。
人物画はどうも苦手な事が多いようで。
自分では、一枚も油彩で描きあげられた試しがありません。笑

静物という「心が無い」と言われているものに。
心を重ねる事が、とても好きです。

静かなる、鼓動。
それは、自分自身のものであったり。
そのもの自身の欠片であったりも、します。

そう、思う事が。楽しく。嬉しいのです。

この絵も。モチーフや色調自体は不穏な感じですが。
僕にはとても理論的で柔らかく。美しい絵に見えます。



芸術を、堪能したあとは。
暑さに負けて。かき氷!!笑

4色使って、レインボーにしてみました。笑



上野忍池の蓮はまだまだこれから咲きそうな子がたくさんでした。

思えば。こんなに咲いてる忍池は初めてかもしれません…。
何故か、此処には冬に来る事ばかりだった気がします。
満開、ではないけど。
こんなに池が見えないのは初めてです。
遙か。かなたの対岸まで蓮で埋め尽くされているというのは。
この世ではないような気さぇ、してきます。



夏の終わり、暑い日に。



百日紅の蕾。
たくさんの蕾がこれからの、夏を待っていました。
夏じゃなくても良いのだろうけど。
百日紅といえば、僕は、金平糖。
数年前の夏に撮った写真を、想い出します。

夏は、駆け足で去ってゆく顔をしながら。
実はまだ。隣でにやりとしてたりするので、用心です。



鮮やかな影絵の黒いレースに、ブーツを鳴らして。

もう。8月も終わり、ですね。



にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

枯れた蓮の物語。

土曜日は、忙しい事が多い。
たぶん、日曜日が待ってるから。いろいろ出来ると思い込める。
思い込めると、人は動く事が出来る。 と、思っている。笑

所用をいろいろ片付けて。よろよろと。伊佐沼へ。
蓮沼をお散歩。



蓮が咲いてれば良かったのにね。と言葉が生まれても。

僕はこの光景も、とても綺麗だと思うのです。



僕の嫌いな言葉に

『撮るものが、無い』

という言葉が、あります。
被写体が、無い。という意味です。



世界は、いつだって。あなたに開かれている。

僕は、そう。思います。
花が咲いてても、咲いてなくても。
道端に猫が居ても、居なくても。
有名な夜景でも、灯りの無い海でも。

其処は、唯一の『自分自身の世界』なのです。



写真は難しいです。
写真に、限らず、ですが。
表現するという事は、難しいです。



今にも、朽ちて崩れてしまいそうな。蓮の花。
少しだけ、遠くに咲いてました。

ばさりと、落ちてしまいそう。



沈みゆく、記憶。


沼という存在は、何処か。どよりと、暗雲のようで。
それでいて、生暖かい内包した優しさのような温度です。

子供の頃、蓮沼で。真夜中に溺れた事があるからでしょうか。笑
いまとなっては笑い話ですけど。笑
あの時の、泥の温度がやけに人間のようで。
僕の脚の方が冷たかったのを、想い出します。




こちらが終われば、あちらが咲いて。
あちらが終われば、また。何処かで咲いて。

そうやって巡り巡って、いつのまにか。
景色も季節も、変わってゆきます。ね。


その人にしか、撮れない世界というのがあります。
それは、優劣ではなく。個性だから。
だからこそ、価値があるのだと。僕は考えてます。

今日はとりとめもなく、いろいろ撮りましたが。
なんだかとても楽しかったです(^^)

土曜日はいろいろ出来る日。です。




にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM