WEB拍手更新。丙のこと。



今年は随分と長い春を過ごした気がします。
結局、一ヶ月以上、桜を見て暮らしました。今年は開花がものすごく早かったのもあり。標高の高い所へ行く事が多かったので遅い桜や八重桜を、長く見ていたのも、あります。

そして。桜と共に。お別れになりました。



最期に撮った写真。ちょっと調子悪いので日光浴中の丙さんです。
琺瑯の洗面器が丁度良さそうで。最期はここでした。
水槽の中だと上手く泳げなくなってしまって。
浅い、このなだらかなカーブがいいんだって。

丁度。インフルエンザで倒れてた僕と桜遊び中。
水面から映る桜の影を、僕と眺めていました。



丁がいなくなって。ちょびがいなくなって。寂しそうに、生きていたのは丙。
勿論。長く一緒に過ごす事だって、大切ですが。
時間、だけが。全てではないと、思います。

一夜で尽きてしまう命であっても、何千年生きる命であっても。
尊さは同じ。生きているということには、変わりない。

一瞬の出会いが、人を。一生、生かす事も あります。

心に光を与える事が出来るのは、存在している。ということ、のみで。
時間の長さではなく。心の比重。

どんな生き物でも、命の始まりと終わりは。変わりません。
最期に行き着く所は、きっと。穏やかで。悲しみなど、なく。
綺麗な花が咲き乱れ、温かな日差しで。

魚達は空を翔け。僕の夢の中で、共に歩み。
深い、深い、森の中を。蝶のように。 舞うのです。


丙。 ありがとう。


オヤスミナサイ。





一番好きな写真は、WEB拍手にUPしています。
他にも10種類。更新しました。
ので。良かったら、ぱちぱち。してみてください、ね。

にほんブログ村 写真ブログへ登録中。

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPへ(外部来訪者様用)

あじさいCafe



山梨県にあるCafeです。名前は例の如く勝手に命名。笑

富士五湖のほとりにありますが。
顔を覚えられてます。 笑

埼玉県に住んでいますが、県外に居る時間が生活の大部分を締めている桐島です…。



前にも載せたCafeです。
本当に可愛いんだ。こんな家に住みたいな〜って、思うくらい。
このリースも素敵です。



植物が多いCafeは好きになる確立高し!です。笑
人間ばっかりだと、息がつまっちゃうんだよね。
人間は、キライではないけど、ものすごく好きではないのです。笑



夜は、アンティーク雑貨に照明があたって。
また違う雰囲気でした。
ごはんも美味しかった〜。
タングステン光は、あったかい。
蛍光灯は目が疲れるんだよね。



もえと、ともみちゃんに。ホワイトチョコラスクを買いました*
正直、ハ○ダのラスクよりも美味しいと思いました。笑

個展が終わったらご褒美に行くんだ!! 笑

にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

週末は、樹海。



ふと、空を見上げて。息をつく。

あぁ、世界は綺麗だなぁ。この空が見れて良かった、な。って。思う。

彗星のような夕暮れ蒼の飛行機雲。
この景色をこの四角で見ているのは世界で僕だけだ。と思うと。
途方も無く。幸せな孤独に浸れるのは。
一眼レフカメラの暗くて重いファインダの中の世界を知っている人だけです。
それって、贅沢。



最近週末は富士山近辺に出没してばかりです。笑
富士吉田という、忍野八海付近。
緑色と、蒼色だけで、世界が出来る国です。

とくに、この時期は綺麗かもしれないです。
新緑が芽吹いたばかりの。新しい世界。
ほんとうに綺麗で、綺麗で。

空に、ため息をつきます。



前にも書いたけれど。
水って、こんなに綺麗だったんだ。って、毎回思います。
透明な水。冷たくて、刺すような水。

こんなに綺麗な水を飲んで生きている植物たちは。幸せだなぁ。といつも思います。
綺麗なものは、其処に在るだけで。綺麗です。

僕は、それを眺めて 幸せに浸るだけです。 笑



日が落ちてしまって、霧が深くなってきた湖。
夢の中のようで。薄着だった桐島は。指先が震えるくらい、寒かったのですが。笑
それでも、見ていたかった。くらい、透明な薄紺色で。

たくさんの、緑と青を見ました。
これは、地球の色だ。と。

久しぶりに、絵が描きたくなりました。
岩彩か、透明水彩で。

植物ばかり、いつもの通り。笑 描きたいです。

いろいろ、終わったら。ご褒美にすることに、します*

にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

目玉の自由時間。


今日はお休み。貴重なお休みなので、昼過ぎまで寝てました。 笑
で、昼過ぎからおでかけ。

今年はじめての、カクテル。
薔薇の名前です。



ちょっと、キツい 絵みたいな感じで撮ってみた。

あ。今日は目玉の自由時間なので。コンデジです。 笑
とかいいつつ。僕の写真の原点はコンデジなので。
結構本気でハマって撮影してしまう罠。

そうそう。コンデジがどっかいっちゃってたんだけど。見つかりました。笑
僕の部屋は魔界なので、すぐにモノがどっか行っちゃう。
一眼レフだってたまに旅に出てしまいます…(…。)



こんなおっきな薔薇の木。
人の何倍も、背が高い。
カクテルは、一重咲きの薔薇です。




むしくいも、かわいいね。


今日は銀座にミヒャエル・ゾーヴァさんを見に行ってきました。
初日だから。人が凄かったけど。
生のゾーヴァさんは。すごかった。なんていうか。
涙が出た。 あぁいう大人になりたい。
まっすぐで、柔らかくて、寂しそうな、不器用だけど芯が在るような。
綺麗な優しい目の、真っ白な髪の毛のおじぃさん。
魔法使いみたいだ、と思いました。

ゾーヴァさんの絵は。原画じゃないと、良さが判らない気がします。
とくに、『箱舟』という絵が好きで。大きなキャンパスを前に惚けるのがとても好きです。
最近は割りとゆるい感じの絵の雰囲気なんだけど。
この頃のピリピリしたような、塗り方も好き。
全回の展示ではみたこと無かった絵もたくさんあって、面白かったです。

しかし、順番に並んでズラーーーっと、絵を鑑賞する、あれは。。。どうにかならないものか…。好きな絵を好きなだけ見てはいけないのだろうか。
入り口から壁に沿って、いっこづつ順番に、渋滞。
混んでるから、あまり長く見ていると後ろの人が苛々してたりして。

僕はそういうのは嫌なので、渋滞を避けて空いている額の前から見て行く派です。何度も見たい絵とかあるしね。

そんなわけで。脳を使ったら、甘いもの補給。
銀座は素敵な店がたくさんです。
新規発掘をすべく、新しいお店へ。



オーナーがアンティーク鑑定屋さんだという、本格派の珈琲屋さん。



店内全て、アンティーク。



そこかしこが、素敵です。




奥の大きな時計は6時55分で止まったまま。
ここは、6時55分の国です。



かと思えば、あちこちで。時計が鳴る。
店内は古い時計だらけで。
全て5分ずつ、ずらしてるんだって。
なんか、素敵だ。



ステンドグラスとかラリックを想い出す。




さくまくん。



僕の珈琲カップはアンティークのウェッジウッドでした*
どっちがいいですか?って聞かれたから「ウェッジウッドの!!」と勢いで答えてしまった僕です…(さくまくんもこっちが良かったらしい…。ごめむ。)
これ、好きなんだよね。アンティークのは艶ありなんだよねぇ。

で。心も充電して。お買い物。
ZARAとH&Mへ。
H&Mって買うものないんだけど…って思いつつも何かあるかも。とついつい見てしまうのです。で、結局ZARAに行って買ってしまう罠。笑
最近ZARAの服ばっかです。サイズがちょうど良いんだよね。ヨーロッパサイズだから。日本の女子サイズは着丈が足りないくせにサイズアップするとガバガバになるので困ります…。



これはさくまくんの試着の服。
可愛いけど着たら普通だった。 笑
結局違うのを買いました。



銀座はショーウィンドゥが本当に素敵で。
毎日仕事に行く時に見ているのだけど、本当に飽きません。

ミルクの海にダイブする、人魚。

これ、すごい綺麗で見とれてしまった。



雫の丸に、写るミルククラウン。



都会の緑は無口です。
生きるためだけに必死で、会話をする元気がないみたい。
それでも、この時期は嬉しそう。
新緑で。綺麗な、夜の緑。


休みは休まないといけません。
でも、いろいろ。考え事をしたり実行に向けて動いたり。

実り在る 休日でした。

やっぱコンデジも、いいねー*
楽しく撮れました。

さて、明日からまたゴリッと頑張るぞ!!


にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

日々。



空き地に揺れる、ビニールテープ。綺麗に見えた。
撮ってたらおばさんに「何が居るの!?」と聞かれ…。
とっさにビニテです☆とは、返せず。笑
「ちょ…ちょうちょ…を…」と、半笑いで返す桐島です…。



夕暮れの青色が、夏の色になってきた。
白い服が着たくなる今日このごろです。



夕飯はいつものトライシクルカフェ。
夜になるとちょっと寒いのでカフェラテにバニラを追加。
あったかくて甘くて、幸せなのですよ。



久しぶりに、小物作りをしました。
鞄とヘッドコサージュ。
もうちょっとしたら写真載せます。

明日仕事行ったら、伊香保だー!!
晴れろ〜〜〜。。。 祈。


そうそ。
昨日、急遽。鼓膜切開しました。
麻酔効かなかったよ…。微笑
超絶痛かった…。痛いのは割りと平気な方なんですが。
あまりに痛くて涙滲みました…。。。
平常心を保つので精一杯だったよ…。。。

にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

樹海と忍野八海。



此処には神様が住んでる。

そう思う。青木ヶ原樹海の近く。



この、光の降りて来た場所に、カミサマが居ると思って。
撮ったのです。

なんか、僕にはそう見えたんだよね。




忍野の水は本当に綺麗。
透明で、魚が見える。水草が見える。

ほんとうは、池とか湖とか海とか川とか。
全部、こうだったんだ。って思うと、ちょっと痛い。

綺麗すぎて、痛い。



でも、人間も自然の一部だから。
人工物も、自然の一部だと。僕は思いたい。

生きるということは、他者を殺すということなのです。
生を奪って生きているわけだから。
せめて僕が死ぬ時は、他の生に奪われて死にたいな。とか、思うのは願望。



奪い合って支え合って循環して、森も命も繋がっているんだね。って。

そんな風に思った、日曜日。

当たり前の綺麗さを、忘れないでいたいです。

樹海の森の綺麗さも、僕の家の近くの団地に咲く花の綺麗さも。
何も変わらない。同じ、綺麗な生きている、命。

特別なものなど、何も無いし。
要らないものなど、何処にもないの、です。



今日のメインは被写体だったのでした*
その写真はまた今度の機会に…。
撮ってくれた咲真くん。ありがとう*

にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

グリングリン行ってきましたよ。笑


26日はPhotoCafe春の遠足。伊香保グリーン牧場撮影会です!
…なので、今日は下見に行ってきましたよ*
グリングリン=伊香保グリーン牧場なのです。笑


今年生まれた子も、前から仲良くしてくれている子も。
ここのひつじは達は本当に可愛いくて。
人とひつじの距離が近いのです。
羊の方が人間に興味があって(無い子もいます。笑)近づいて来る感じで。
仲良くしてもらえて、楽しいのです*


そして、今回はしだれ桜が満開でした!広い空に大きな樹に花が咲いていると本当に気持ちがいいですね。
こんな大きな薔薇科の植物って、なかなか無いですから。素敵です。
自分よりも大きなものに、惹かれるのは何故でしょうか。ね。
来週は、八重桜が満開だそうです*
参加予定の方々!!てるてる坊主を宜しくお願い致します!笑


この日は本当に気持ち良い天気で。早くも初夏の香り。
野草がたくさん咲いてて可愛いのです(←ひつじのご飯…。笑)


毎週ひつじに逢えるだなんて…。幸せだなぁ…**

春うらら。


此処数日すっかり春の日差し…というか5月下旬の陽気らしいですね。
東京は昼間は半袖の人が一杯です。夜になると結構寒いんですけど。
この前の日曜日に教会へ行ってきました。安息日。
クリスチャンではないのですが、教会という場所は好きです。神社よりも好きかもしれない。神社は神社でキライではないのですが。背筋がピンとしてしまうんですよね。
教会は、もっと。ほっとする、感じ。
神様が居るのに、ほっとする、って変な感じですけど。
何だか、落ち着くのです。
午後に、一人で教会の椅子でぼーーっとするのが好きです。

川越のこの教会は古い煉瓦作りの教会で。日記にも何度も出ている教会です。たまに、パイプオルガンの練習とか、してて。
何だかなごみスポット。なんですよね。

祈りとか、人の望んでいるものとか。そういうものって、何だろう?
って、最近はよく考えます。
カミサマって概念て、面白いなぁ。って思うんですよね。
人は何かに許されたいと思って生きているんだろうか?と。
それが神様であったり恋人であったり友人であったり家族であったり、ひとそれぞれで。結局は誰かに「いいんだよ」って肯定されたいのかもしれません。
それが自分自身であっても。そうやって肯定されないと、保てないのが、人間なのかなぁ。とか、ぼんやり。考えたり。

そうそう。桐島のうちの近くの桜はもう、満開だったりします。笑
普通の?桜なんでしょうけれど、何故かこの時期には満開なのですよね。寒緋桜でもないし、啓翁桜でもないし。普通のソメイヨシノにしか見えないのですけれど…。咲くの早いなぁ。と、思いつつ。
この時期はおでかけ&帰宅ルートが変わります。
陽が落ちるギリギリに撮ったのでちょっと暗いんですけど。

桜って、不思議ですね。
どうしてこんなに人の心を奪うんでしょう。
冬が終わって、一気に芽吹く淡い色彩。春は、薄紅。ですね。
春は、あまり好きな季節ではなかったのですが。最近はちょっとだけ前向きに、楽しく考えるようにしています。
どの季節にも、それぞれ素敵な所があって。
そう思うたびに。日本て素敵だなぁ、と。思うのです。
まだまだ行ってない場所がたくさんあるので。今年は色々行きますよー。


にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

早春の花。

早春て、正月の季語でしたっけ?
暦では、正月は春なんだよね。
でも、1月2月は冬だと主張したい桐島。
3月になると色々観念して春だと認めます。


でも、この花が咲く時期は。なんか嬉しい。
金木犀(キンモクセイ)に続き…トイレの芳香剤と言われても好き。
沈丁花(ジンチョウゲ)です。
沈む、てのひらの、花。と、勝手に解釈しています。
綺麗な人が水に沈んでゆく、最後の手のひらを水面から見ているみたい。


これは、知らない花。地面スレスレに咲いてたのです。
土にまみれても、なお白い花。
綺麗だなぁ。って。
僕も土にまみれて撮ってました。笑


あと。これ。すっごい大きな樹になってて、素敵でした。
アカシア。ミモザです。
アカシアとミモザって別物なんだと最近まで思ってました…。


同じものなんですね。別名?
綺麗な青空に、鮮やかな黄色。本当に綺麗。

で。上記写真は全部家の近く(川越)で咲いてた花なんですが。
猫屋敷にも久しぶりに行ってきましたよ*
猫さま写真はまた、今度。

川越で用事を色々済ませてきたのでした。スッキリ。
単の着物を2着。羽織を1枚買いました。
帯がいいの無かったんで、また探しに行きます。

多肉氏の植え替え

多肉植物(トゲの無いサボテンみたいなやつ)を桐島は多肉氏と呼んでます。
なんかクールで達観している感じなんだもん。
ちっこいうちは多肉ちゃん。て呼んでたけど2年くらい一緒に居ると多肉氏になります。笑
そういえば、こういう植物の寿命、ってあって無いようなものだよね。
新芽が出て、古い芽が落ちて、ポキッと折って挿し芽すると増えるんだもん。


何処から何処までが、ひとつの命で。
何処からが違うのか。非常に曖昧な。植物だなぁ。と思います。
でも本当はそういう生命の環っていうのは、曖昧なのかもしれないね。
ひとつの細胞の持っている命の時間というのは生まれた時から終わりに向かうだけで。
短くなることはあっても、伸びることは無い訳じゃないですか。
伸びる、というのはちょっと違う。新しく生まれる事があるかもしれないけど。
それは派生したものであり、そのものの固有のものでは無くなっているわけで。
じゃぁ、「そのものの固有のもの」って何処まで?って定義は曖昧。


森さんの小説で「生きている事とはどういう状態の事を指すか」というテーマがあって。それは明確に、では無いけれど。森世界の共通のテーマになっているのです。
僕が森せんせいを好きなのはその問いかけに答えを出しているからで。
その答えが間違っているとか合っている、とか。そう言う事じゃなくて。
自分の考えで、答えを出す。というのは凄い事だと思うわけです。
そういうテーマって、「これが正解です」って答えが無いわけですから。
答えというよりも選択肢の一つ、なのかな。


で。僕は森せんせいの答えを知って、「なるほどねぇ…」と非常に感心したのですが。今、読んでいる化野凛(あだしの りん)という作家さんも、その問いかけに答えを出しているわけなのです。
勿論全然違って、面白いのです。
化野さんの考え方はゲノムに関係しているわけですが。あぁ、なるほどなぁ。とも思う訳で。
命の枠組みって、曖昧で。色んな解釈があって。
正解もないけれど、間違いもないものだなぁ。と思います。
生きている、って状態に。自ら望んで生まれた命は無いです。強制的に生まれ落ちてしまったから、生きている。という状態に過ぎない。
だから、その中で意味を見い出せ。っていうのも酷な話なだなぁとも、思う訳なんですよ。
逆に、意味なんか後づけでしかなくて。意味がないからって、存在出来ないわけじゃなくて。「理由」とか「意味」とかって。論理という立方体の断片的なひとつの側面でしかないと思うのです。
誰かにとって、意味があっても、他のひとには意味が無いもの、ばかり。
そういうのって、全てにおいて共通で。
本当の答えなんて何処にもないけど。人は。不安だから、自分なりの答えを探そうとしたり、誰かの答えに同意して安心を得ようとするのかな。と思います。
生きてる、って。安心したい、のかな。って。考えてしまった。
うーん。でも、言葉や単語にすると、なんか違う気がする。
言葉は、難しいです。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM