木桃さん撮影


超、寒い中。撮影してきました、よー*
ほんっとに…寒かったので。ありがとうなのです。

今回は、無彩色な感じで撮らせていただきたく。
ちょっとダークな印象で撮影imageを伝えたのですが。
急遽、全日の夜にちくちく、したコサージュが活躍し。
当初描いてたimageとは良い意味で違うものになりました。


人の中にある、狂気みたいな部分を。撮らせて頂きたいな、と。
撮影前にお話させていただいて。
今回もヘア&メイク、スタイリングは桐島がやらせて頂いてます。
でも。僕の中のimageを、とても汲んでくださって。
深い深い、底の部分のようなものを撮らせてもらいました。
狂気って、本来。激しいものではなく。
もっと、穏やかな。柔らかいものだと、僕は思います。


攻撃的な部分ではなく、もっと。包み込むような。
超越している気持ち、のような。
人の日常の感情ではない。もの。
だからこそ、人は「狂気」と呼ぶのではないか、と。

うーん。なんかそんな語る必要も無いんですけど。笑
そんな、ことを考えながら撮影させて頂きました。
言葉はあまり、必要ではないと。思うのです。
写真に、写っているものが。全て。
あなたに、感じてもらっているものが。全て。

だと、僕は思います。

木桃さん。本当にありがとうです。

ハメルンの、泡玉吹き、と…



ぼくの吹く泡玉の音色に合わせてコドモが集まる。


何処へゆくのか。ハメルン。


限りない泡玉の夢の彼方へ。


列をなして。




なーんって。笑

ぴょーん。さくまくん。笑

土曜日は、シヲさんと、さくまくんと昭和記念公園で遊んできましたよ*
二人がシャボン玉で遊ぶー。っていうので、混ざってきました。
メインの撮影は、こっち。笑
カラフルさくま。元気さくま。じゃんぷださくま!! 笑
ただいま、BOOK製作中ですので。
ちょっと可愛い感じや元気な写真を撮ろうと思っておりまして。
いつもの、STORYPhotoではなく、自分への課題なので。
個人的な趣味趣向、思考とは全く別物です。笑



今日のテーマは「かわいい あかるい げんき」。
ポップな感じで撮りたかったんだー。どうかなぁ。

僕は、こんな明るくて、綺麗な日に、一番上のハメルンみたいな写真ばっか撮るので…。笑
それはそれなんだけど!
ちょっと、いろいろやっているのですよー*



シヲさんに愛機を見せてもらって、勝手にメンテナンスさせて貰いました。
この二人、仲良さそう。

今年から、ポラロイドフィルム生産復活!!なので♪
嬉しくていっぽん、開けましたよ。
またも。嬉しい色になってくれて。にたにた、しっぱなし。
本当に、おまえは。可愛いやつめ。
僕の気持ちをそんなに汲んでくれなくたって、愛してるのに*


シヲさん。遅くまでありがとーございました*
好き好き五月蝿くてホントにごめんなさい…。笑
懲りずに桐島に好かれてください。笑

さくまくん。寒い中ありがとーでした*
帰りのうんてん。ほんとにありがとー!!

STORY Photo更新しました


引き続き、アップです。『Velvet Butterfly』です。
2008年銀座で撮影した雨ちゃん。良かったらどうぞー。
何かサイトTOP画像に使わせて頂いてたのでたくさんコメント貰ってました。ようやくアップです。お待たせしました!
…が。ちょっと暗めの内容なのと。生々しい蝶とか、苦手な人はご注意くださいね。
あ、これは、白いのが雨ちゃんの足で、黒いのが、桐島です。笑
超シロクロ。


この日は午前中は銀座で撮影して、午後は白金へ移動して撮影…という。
なんとも忙しいスケジュールだったわけです。
お付き合いいただいた雨ちゃん。いつもながら、ありがとう〜。
白金は僕は被写体をやったので、雨ちゃんの写真はスナップしかないのですが。
この日の僕の被写体写真は、雨ちゃんのサイトにアップされてます。好評みたいで恐縮です。ありがとうです。
見て来たよ〜!って、拍手でのコメントもありがとーです。笑
同じ日に撮影したものが違う場所で違うものになっているのは、本当に不思議で面白いですね。


写真、て。脳と直結して見ている画像をそのまま、投影しているから。
その人の見ている世界そのもので。面白いなぁ、っていつも思います。
しかしながら、人物写真は。見ている世界も勿論ですが。見られている人(被写体)の世界観も呑み込んで、また違うものになるから面白いのです。
それが、予期出来なくて、怖くて、おもしろくて、辞められません。笑
カフェラテの、混ぜ始めた瞬間みたいです。
全部、混ぜてしまうとつまらないので。ゆっくり、少しだけ。
絵とか、描いてあるのを、スプーンで壊して。溶かし込む感覚に似ているかもしれない。


表面ではなく、内面を写してゆけたらいいな。って、いつも想います。
見えるものではなく、見えないものが、一番綺麗で。
一番、尊いな。って、想います。

感想とか。よかったらお待ちしてます*
いつもくださるかた、本当にありがとうございます。
無記名の拍手も、とても嬉しいです。ありがとうございます。

1月の紫陽花

1月に紫陽花を見つけられるとは、思わなかった。

6月の色彩。
深い蒼の紫陽花。

思わず、にんまり。連れて帰ります。


LENさん@代々木公園撮影

今日はLENさんと撮影でしたよ。
初めて撮影させて頂く方なので若干緊張しつつ(お互いに。笑)でも前に顔合わせしているので気は楽でした。笑


LENさんはヴァイオリニストなのです。それで、写真を撮る人を探してて僕を見つけてくれたのですが。楽器をやっている写真家の人に撮って欲しい、という要望で。なかなか居なかったそうです。
うーん。確かに写真やってて弦楽器やってる人ってなかなか居ませんからね…。ピアノとかはまだ居そうだけど。やってても被写体を募集しているとなるとそうそう会えない気がするので。LENさんが僕を見つけてくれて嬉しかったです。


第一印象がとても「芯が在る方だなぁ」という感じだったのですが。撮ってうちにその芯が見えてきたのがとても楽しく。
最初は僕のリクエストやイメージで撮影をしていたのですが、LENさんも意見や提案をどんどん出してくれて。最終的にはとても良い感じになったのではないかと思います*


逆光のシルエットのを、気に入ってくれたのは嬉しいなぁ。被写体さんでシルエットって、ちょっと失礼になってしまうこともあるから。難しいんですけど。
感覚的なものや感性に共通点が無いと。作品撮りは出来ないなぁ。って改めて思いました。被写体の皆さんには本当にいつも感謝してます。
LENさんは端正な顔立ちなので、メイクをするとすごくハッキリして綺麗なのです。青森に続き、今回も僕がメイクをさせて貰ったのですが。
睫がほんっっっとに長くてフッサフサな方で。目元の印象がとても綺麗な方なのですよ。


そして。僕が視ていたよりもファインダの中のLENさんは、しなやかで、芍薬の華のようで、バサっと、咲く大きな華のようで。
ちょっとぶっきらぼうなのに(笑)ものすごく綺麗な感じなのでした。
あ、ちょっと。面白い人かもしんないと。思います。
その、華の咲く瞬間を写し込めると、とても幸せな気分になります。


今日はずっと野外で撮ってたのですが、ものすごく寒くて。途中、産綿毛のような雪がふわ〜っと降ってきたり。
本当に寒い中お疲れさまでした!!!(><)風邪をひかないように、今夜は温かくしてくださいね!

青森撮影旅@二日目


かなり頑張って早起きして美術館へ向かいました。
1月は観光シーズンじゃないので空いてるかな〜?とか思ってましたが。
何処へ行ってもほぼ貸し切り状態でしたよ。
…まぁ、美術館前の雪原は立ち入るヒトがいない気がしますが。笑
綿雪が舞う中で、撮影してきました。
今回の撮影は二年半くらい前から考えてて、形にしたものなのです。
冬の青森県立美術館で撮りたいものがある、と。
秋に行った時に強く思いました。
でも、春も夏も行きたいと思いますよ。
魅力的な土地は何度でも行きたくなります。

今回の被写体は木桃さんにお願いしました。
木桃さんが持っている、深い森のような凛とした空気感と思慮深い目がとても好きで。
冬の青森で撮らせていただきたいと。お願いしました。
きっちりとバックストーリーやイメージを決めて撮影へ行くのは割りと珍しいのですが。
煮詰めて作り上げてゆくのも楽しいですね。
STORY PHOTOにするので細かいことはおたのしみに…!なのですが。
今回は遊牧民のお話です。

最高気温1℃、最低気温-5℃の世界で見たのは。
とても、綺麗な世界でした。

景色というよりも、感情。に近いかも知れません。
感じたものがとても綺麗で、研ぎ澄まされてて。
それを写真で写し込みたいと思って。夢中でシャッターを切りましたよ。

本当に、とても良いものになりましたので楽しみにしててください*
あと。僕もちょっと被写体をさせて頂いているのです。なので、この↑写真。
木桃さんはPhotoCafeでは生徒さんなのですが、撮影の時は一人の表現者、同じ撮影者として対峙しています。
緊張感のある、ファインダ越しの視線の打ち合いがとても心地よく。
寒いという感覚も忘れて…気づいたら3時間近くずっと撮っていました。

そうそう。
午前中に館内散策をしてあおもり犬と記念撮影をしていたら…韓国からの団体さまがいらして(日本人ガイドつき)何故か桃さん撮影会になりました(笑)
あおもり犬よりシャッターを切られる桃さん。笑
最初、『ロシアの方ですか?』と聞かれてしまい二人して爆笑してしまいました。
確かに二人ともそれっぽい衣装ですが。
桃さんがあまりにかわゆいので撮影をお願いしてしまったそうです。笑
僕は笑って見てましたよ。
あおもり犬前が何か違う雰囲気になって面白かったです。
いやー…確かにロシアっぽい格好だけど、どう見ても日本人だよね。二人とも…。笑

青森県立美術館は奈良美智さん作品がたくさん常設しているだけじゃなく、音楽プログラムや、建築、制服もちゅうもくです。
これは、館内の学芸員さんの制服。minaのオリジナルなんですよ…!!
超絶可愛いくて。桃さんは「此処で働きたい…」とつぶやくほど。笑
ホントに可愛いんです。奈良さん×皆川さんて最強な気がします…。

そんなわけで。
開館から閉館まで8時間の滞在でした。
夜になったら超絶寒くてびっくりしましたがね…。
バスを待ってたのですが、あまりに寒くて10分間立ってるのが辛かったですよ…。

バス停で一緒になった男の子がレンジファインダのカメラを持ってたので話しかけてみたら、東京から来たそうで(笑)
まぁ。地元の方はとっくに帰ってる時間ですよね…と。
がたがたしながらお話してました。笑
彼から聞いたのですが、この日は写真家の森山大道氏が来ていたそうです。
めちゃくちゃ驚いたのですが……そういえば僕らが雪原で撮影中になんか観光客っぽくない二人組のヒトがじーっと見てきたなぁ。と。思いだし。(数える程しか来客が居なかったので印象的でしたよ。笑)
あ、あれが大道氏だったのか!と、バス停で思った僕でした。笑


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM