古本とギャラリーカフェ@点滴堂さん

北原さんの作られたおうちを昨年の展示で連れて帰ったのですが、フラワーベースになっているとのことでお水を入れて使ってたところ浸水してしまい…防水加工を再度して頂く事になりました。
せっかくなのでこちらでお会いしましょう、とご提案頂いたのが点滴堂さん。
 

毎回とても素敵なテーマのグループ展をされていて、気になっていたのでお伺い出来てとても嬉しかったです。
古本も取り扱っているのですが、なんとも偏ったジャンルで。(褒めてます)
少女趣向、サブカルチャー、古典文学、怪奇文学、アンティーク、デザイン、等が好きな方にはたまらない蔵書かと。
 

お伺いした時の展示は「エミリーに薔薇を」という展示で、薔薇をモチーフとした展示でした。
お店全体としてとても「少女」を意識した感じになっているので、薔薇と言ってもキツい感じが全く無く。
ふわふわ、柔らかな。もしくは、優しい薔薇がとても多かったです。
 

半分くらいは読んだ事がある書籍で、何とも親近感が湧く所蔵だったのですが。
じゃぁ読んだ事がないものは何か?というと女性作家ものと恋愛エッセイ的なもの。
どうも女性的なものが苦手な桐島です…。
可愛いものや美しいものは大好きなのですがそれらをカテゴライズする事がとても苦手で。
この日は蝶を耳につけていったのですが「今日はすごく女の子っぽいね〜!」と評されて「そうか!これは女の子っぽいものなのか!」と考え込んでしまいました。笑
関係や物や集団に「ジャンル」という名前をつける事がとても苦手で。○○女子とか○○男子とか。もう、駄目。
好きなら好きでいいし、それを他人にとやかく言われる事は、恐怖でしかないのです。
 

本日の北原さん。涼しげなワンピースとうちわで、なんだか素敵でした。
さらりと着こなすのは素敵ですね。自転車の怪我は治ったかなぁ…。
 

こんな感じで、水漏れを防止する液体を塗布して頂く予定だったのですが…実は桐島のおうちは北原クリニックに入院になりました。写真で塗布されているのは点滴堂さんのおうちで、桐島のおうちは奥にちょこっと写っている子です。
あまりに酷い状態なので「もう一度焼きましょう!」と北原先生のオペ判断です。。。
すみません…どうぞ宜しくお願いします…。。
 
ある一定の方向を向いて、何かを突き詰めた時。
それらはとても魅力があって、誰もが其れを欲しがります。
きっと、とても美しく見えて羨ましく見えてしまう。

そうじゃなくて、見たいのは誰かが見つけたものじゃなくて。
自分だけに価値がある風景なんだ、って思う。
 

手作り作品に囲まれて。
可愛いものと幸せなものと美しいものが、あります。
カフェオレもとても、美味しかった。
今度はひとりで、お伺いしてみたいなぁ。
 

本日購入させて頂いたのは英国の花の本と、緒川たまきさんの写真集。
緒川たまきさんは友人がとても好きな人で、ちゃんと見た事が無い人だったので。この機会に。
薔薇が美しいブルガリアの写真集でした。あなたは、お元気ですか。と、お手紙を書きたくなりました。

年末に三鷹でPhotoCafeの写真展をするので、またお伺い出来るかな。
点滴堂さん、とても素敵な空間です。
雨の静かな午後に、似合う場所でした。


 

自由な薔薇園@くさぶえの丘薔薇園

いくつかの薔薇園を巡るとその個性が分ってきて面白いのだけど、京成薔薇園が非常にストイックかつ尋常ではない情熱で薔薇を育てているのに対してちょっと違う側面から生かしているなぁ、と思うのがここ。
千葉県佐倉市にある、くさぶえの丘
 

薔薇園、だけど見せる薔薇という側面もありつつ、薔薇文化研究所。とうたっているのも面白くて。
園内を見るとわかるのですが、原種の薔薇の保存や共生植物実験、ものすごく巨大化した子なんかもいて。
ちょっと他の薔薇園とは違うのが分かると思います。
 

薔薇はよくカナブンみたいな虫がつきますが、この子らはハナムグリという虫です。
漢字で書くと花潜りとも書くみたい。背中に斑点があってマットな質感の身体をしています。
薔薇の中に頭を突っ込んでいるのをよく見かけます。
彼らは花の蜜を吸うだけで授粉をしてくれるし土を豊かにしてくれる益虫です。
(でも勢いよく頭を突っ込むので花の形が乱れると…薔薇好きからは嫌われているかわいそうな子です)
よく似た甲虫の光沢がある緑色のコガネムシは花や樹を食べてしまうのでちょっと害虫です…ね^^;
 

この日は5月末だったのですが、非常に厚く…日向に長時間いられないほど。
炎天下の薔薇も凛々しいですが、原種の薔薇じゃないとちょっとしんどそう。
 
この日は被写体で行ったので、空いている時間にEOSMちゃんでちょろっと撮ってました。
薔薇は剣先咲き(中心が尖ってる一般的な薔薇)よりも、こういう牡丹みたいにふわっと広がる子が好みです。
やわらかな色彩が本当に可愛いらしい〜。
 

園内は割と広く本当に珍しい種類の巨大な薔薇がたくさんいます。
この薔薇、5mくらいあります(写真のさくまが150cmなので…)
なんか、遠近法がおかしいんじゃないかと思ってしまうくらい。

こういう子も好きです。一重咲きの薔薇。枝までピンクなのですよ。
日向撮影なのでベタ光ですみません…。
ここにもハナムグリくん。
 

 
園内にはあっちこっちにりんごのような香りがしています。
カモミールの花が満開で。
虫よけや育成のためにあちこちにハーブやカバープランツが植えられています。
そういう薔薇だけじゃない植物たちを見るのもとても面白くて、参考になるのです。
 

レンゲみたいな植物。確か、レンゲじゃなかった…はず。
マメ科の植物はなぜか愛らしい。
蔓が伸びて手を伸ばしている様が可愛いからかも。
 

あと。今年自分でもお迎えした「十六夜薔薇」さん。
山椒の葉のような葉が特徴的な薔薇さん。
その名前に惹かれすぎて苗を探してたのです。

十五夜の次の日の十六夜。少しだけ欠けて、真円にはならない月。
その意味の通り「欠ける」薔薇なんです。
この写真の薔薇も朽ちてしまったわけでも齧られてしまったわけではなく、こういう風に咲くんです。
もう、惚れてしまって。我が家にちーさな十六夜さんがいるのがニヤニヤなんです。
 

品種によってはもう終わってしまって薔薇の実が出来ている子もいました。
原種の子や野薔薇は結構早いです。
来年はもうちょっと早めに行って茂るような薔薇の壁や海を見てみたいなぁ。
 

敷地内には小道に紫陽花もいて。
今年初めて、紫陽花を撮りました。
光に透けるような青が、とてもとても美しかった。
紫陽花はやっぱり青がいい。
寂しくて美しい、深い青色がいいね。
 

本日頑張った人。さくまくん。
この写真を撮った後、このベンチで二人して寝こけてしまいました。。。笑
薔薇園の木陰で昼寝…といえば何だか素敵ですが…不用心!!(^^;)
でも、風が気持良くて良い香りに囲まれて。幸せなうたた寝でした。
 

本日の被写体、桐島はこんな感じ。
前回に引き続き、薔薇の庭師です。iPhoneでさくまくんが撮影したもの。
ちゃんとした写真は、さくまBLOGか9月のさくま個展でどーんと展示されるはず!笑
どうぞお楽しみにー。

 
<おまけ>

そして。薔薇園とは全然関係ないけど。
去年の10月にスタジオの神棚からゴミ箱行きになってしまった榊さんを拾ってきて半年以上…。
なんと!花が咲いたのです!!
 

見ての通りコップに水だけなのに…花が咲くんですねぇ…。ていうか、榊って花咲くのか…。
二重でびっくりです。
我が家が快適なら良かった。
好きなだけ暮らしていってください。笑
 
<夏の蛍撮影旅行開催します!>
↑公式WEBがOPENしました!↑

フレンチ雑貨とギャラリー@tocolierさん

桐島が全てのフィルム写真の現像とプリントをお願いしている戸越銀座のフォトカノンさんから電車で2駅。自転車でも行ける距離にある素敵な雑貨屋さんがあります。
 
夜にお伺いする事ばかりなので昼間の写真がなく大変残念!昼間はまた違った雰囲気になると思うのですが、桐島がお伺いする時間の、この飴色の空間もすごく素敵な、tocolierさん。
フレンチアンティークの雑貨屋さんでもあり、店主さんが作られた洋服があったりフランスの作家さんのドレスがあったり。
たまにお花屋さんにもなるし、撮影会もされているし、今後は壁面をレンタルギャラリーにされるそうです!
 

お伺いした時は店主さんのフォトグラム作品の展示をされていました。
店主さんはとっても可愛いらしい方で、写真も大好きとのことで。
ずっと前に展示会場でペンタコちゃんを持っていたご縁で。仲良くさせて頂いております。
 
スタイリングは旦那さまがされたとのことですが、段階露光の切り出しがおしゃれだなぁ…!と思った黒板。
実験室的な雰囲気で、と。すごく、かっこ良くてずっと見てしまいました。
 

お店ではドライフラワーや押し花作品(これらも店主さまのハンドメイド)も展示販売しています。
お店、というよりもアトリエにお邪魔しているようなぎゅっと幸せが詰まった空間で。
なんだかとても落ち着きます。半地下、というのも素敵なスパイスになっているんです。
 

個人的に、こちらの壁の色彩がとても好きで。
質感の残る壁というのが、いいですよね。
ヴィルヘルム・ハンマースホイの絵を思い出します。静かなる狂気。
黒の羽根ペンがとても美しいです。
 

全体的にはレースとかカードとかアクセサリーとかドレスとか!可愛いアイテムもたくさんあるのですが。
桐島が撮影しているので、なんだか偏っていてすみません…。。。
押し花カードとか、ドライブーケなんかも、とっても素敵で。お伺いする度に連れて帰ってしまうのです。
 

あまりに素敵な場所だと、全体を見せてしまうのは勿体ないなぁ…と思うからかもしれません。

店主さまもカメラと写真が大好きな方なので(特にフィルム!)写真のお話しでもとても盛り上がります。
パリに長く滞在されていた時の写真を纏めたリトルプレス誌もとても素敵ですよ。

フォトカノンさんの現像待ち時間に、心地よい休日散策に。
tocolierさん、是非おすすめです。


 

埼玉県こども動物自然公園。

高坂にある埼玉県こども動物自然公園に行ってきました。
川越に住んでいる時は本当に通ったなぁ…と、懐かしく思いつつ。
久しぶりに楽しんで来ましたよー。
 

ここは大型肉食獣がいないので、のんびり系動物園です。
園内にマーラが放し飼いされてたり、クジャクがその辺を歩いてたり、柵の中でもなるべく生態系を保つ工夫がされてたりして。動物との距離が近い動物園なんです。
檻の中に人間が入る感じ。動物が比較的自由に人間に寄ってきます。
 

あ、羊は羊のサークルの中にいます。
羊って結構気性が荒くていたずら好きだもんね。。。(でも山羊はその辺にたくさんいます)
 

と、撮ってたら頭を差し出されました。

ん?かゆいの?
 

あーそこそこ。
 

きみ、目はどこ?笑

ぺろっと。
 

ぽふぽふ。 戻しときました。笑
 

どもども。

いえいえ。

久しぶりの大型の、モフモフ。
 

ここはサフォークもいるのです。
そろそろ暑いね〜。
イベントで毛刈りをしてくれるそうなので。良かったね〜。
 

山羊の赤ちゃんがいて、めちゃくちゃ可愛いかったのです…!!
ほんとに数週間前に生まれたばっかだって。
ぴょこぴょこ跳ね回ってて、柵の外からなので撮るの大変でした。笑
 

単三電池が入ってるんじゃないかと思う可愛いらしさ。笑
もー。ぴょこぴょこ、、、可愛いかった。。。
 

あのですね、基本的に家畜系の動物がとにかく好きなので。
動物園じゃなくてもいいじゃん!牧場でいいじゃん!て感じに、、、牛です。笑

ホルスタインの子牛!可愛い!!

じーーーっと見られてしまった。。。
 

ジャージー牛さんも居ますよ。
体に桜の花びらがついてて可愛い。。。
子牛は大人よりも毛が長い気がします。
なんか、モフってて可愛い…(実際には結構固い毛でびっくりします)
 

撮って無いのですが…実際には色んな動物がいるんですよ。ほんと。
今回は行かなかったゾーンに、カンガルー放し飼い(結構怖い)とか、コアラ舎とか。
えぇぇ!!!って感じに動物が近いです。ほんと。

鳥も、温室みたいに大きな鳥舎に人間が入る感じで。

園内のあちらこちらにある、こういう手作りのガイドもとっても可愛い!!
旭山動物園と交流が深いみたいで、体験触れ合い型動物園としては、とっても楽しいです。
 

そして、ここは初!ペンギンヒルズ!!!
最近出来たばっかりの施設!ペンギンです!

人工波装置がある波の発生するとっても綺麗なプール!
子供の動きにずーっとついて回って泳ぐペンギンがとっても可愛い。。。
 

で、そのプールの反対側に入れるのですが…ペンギンがいます。
えぇ。その辺を普通にペンギンが歩いてるんです。笑
 

ほんとに目の前にいます。
触れ合いタイム!とか、餌やり体験!とかじゃなくて、普通に敷地内をペンギンが自由に動けるようになってて。
この反対側には宿営地って言って、土の山と巣穴があって、なんか南極とかの映像で見たような光景が広がっているのですが…
 

撮影されても興味がわくとスマホを突っつくペンギン。。。
かわいい、、、けど、ちょっと怖い。笑

もちろんペンギンに触るのはNGなんですが、あまりにも近くてびっくり!
 

わー!!近い近い!!(^^;)

真正面からの顔は…なんかカモメみたいで怖かったです…。。
実はちょっと、鳥が苦手な桐島…(色々トラウマが….)

このあと、桐島のトレンチコートの袖をガブガブされました(ひー…)
 

アスファルトじゃなくて、普通に雑草の上を歩くペンギン。
人が少なかったらもっと自由に動くのかなー?と思いました。

結構人が多かったのと、餌の時間が近づいてたのでみんなソワソワしてて。
わーーーー(右へ大移動)
わーーーー(左へ大移動)

って感じで。笑

こういう姿は初めて見たのでとっても新鮮でした。
またゆっくり見たいなぁ!
 

で。。。。ここに来た一番の目的は…実はモルモットなのでした…。。。笑
 

抱っこしてるのはさくまくん。笑
さくまくんが、「高坂でモル充したい…。。。」とうわごとのように言うので来たんです。笑
 

モルモット触れ合いタイムが1時間あるのでその時間を狙って…来たのですが。
この日はほんとに風が強くて…さささ、さむい!!
モルたちはあったかそうにしてますが、桐島は寒かったです。。
 

1時間の中で気になる子を次々に愛でるさくま。
ここのモルたちはほんとに大人しくていい子ばかりだよねぇ。
来る度に思うのですが、一緒に生活しているモルはワガママだし良く鳴くし噛むし全力で拒否する子だったので。笑

毎日こうして誰かに抱っこされてたら慣れるのかもしれないけど。
大人しくならざるをえないのも判るけどー。。。うーん、でも、可愛いねぇ。。。
 

この子はほんとにリラックスして、平たくなってました。笑
もふー。
 

あごを、ちゃいちゃい。撫でるとグルグル。。。

モルモットも喉?を鳴らします。
 

グルーミングをしてあげると、たまにお礼にグルーミングしなおしてくれる子も。
ほんっとに可愛いのですよ〜〜〜。
 

あまりに可愛いすぎてモル吸いするさくま。笑

モルは若干嫌がってます。笑
 

で、時間になるとこうして橋がかけられて、自分で歩いてモル舎に戻るのです。
この光景がちょっとした名物になってて壮観だし可愛いのですよー!!

てしてしてしてし。。。。と、モルが一生懸命歩いて帰る姿が可愛い。。。

カピバラさんやカンガルーやマーラなんかにも逢いに行こうと思ったのですが、1時間のモル充タイムにより体が冷えきって寒くなったので今日はこの辺で…退散しました。
また温かくなったら来たいなぁ。

動物とお散歩が好きだったら、ここは本当におすすめなので。
お子さんがいる方は是非。動物写真好きな人も是非。ほんとに良いですよー。

大阪の翌日でしたが、とっても楽しくのんびり充実した一日でした〜♪

 


桐島家の日常と桐島の日常。

日々のiPhone写真は、ほぼ毎日twitterにUPしていてFacebookにもまとめて載せたりしているのですが。
やっぱりBLOGでもたまに纏めて載せて!というお声をいただくので年末あたりからのちょこっと纏めて載せてみます。
写真は全てiPhoneです。加工しているのもしてないのもあります。
 
クリスマスに、ロッキンシープをもらったので。どーんとお部屋に仲間入りした日の朝の写真。
なんかグラフちゃんを乗せたら誇らしげ。。。PhotoCafeBLOGでもご紹介しております。

スタジオ前の芝生の夕陽が結構綺麗で。ほぼ毎日見ています。
陽が落ちる橙のグラデーションも好きですが、冬は光が柔らかくてきれいで光ばかり見てしまうのです。
気づいたら青から紺色に代わっていって、月が出てたら最高。
透明な空と大気が大好きです。

ちょっと前の写真。落ち葉が綺麗です。
猫たちが暮らしているあたり。この日は雨だったら猫がいなかったのだけど。
足元を見たらすっごく綺麗で眼を奪われた日。
 

超、美味しくて感動したのでなんか載せておきます。笑
フォションのリーフパイ。すんごい美味しかったです。紅茶とジャムも揃えてフォションにしてみましたよー。
フォションはおおたかの森にも柏にもあるので、ちょっと便利(まんなかに住んでます)
 

これはDelifranceの白とベリーのパン。お菓子っぽくて美味しかった…。
パンはだいたい朝食が多いです。さらっと食べれて見た目が可愛いのがポイント。
 

あと。最近ホットケーキにはまっていて。こういう風に小さいのをたくさん重ねる時もあるしー。
 

おっきいのを、どーんと。焼くこともあります。
おっきい方がなんかうまく焼ける気がします・・・。火加減が難しいですね。
朝は寝ぼけているかせっかちになってしまうので「じっくり弱火で」を、ついつい忘れてしまいます。
 

この青いのは北欧の人気スーパマーケットIRMAのもの。青森のチャロ文具店で買ったので早速敷いてみました!
鮮やかな青がハッとするほど可愛いらしい。
 

そうそう。年末に北欧食器も買ったのです。これは2013年度の自分のご褒美として購入。
ずーーーっとずーーーーっと欲しかったアラビアのブラックパラティッシの大皿!と、ロールストランドのモナミ!
もう、大事にします。。。。
この子たちにふさわしい、おしゃれで可愛いくてきちんとした暮らしを2年続けられたら買おう!と決めてて。
最近少しだけ出来ているような…気がしたので。笑
とうとうお迎えしてしまいました。
 

あと。これは11月に撮影したもの。ベランダの夢香さんの蕾。
日に日に寒くなるし、咲かないなぁ…と思って。年越ししても、そのまま蕾でした。
大きなシュートだったので咲くかな?と思ったのですが・・・剪定の時期になってしまい選定したのです。
せっかくなのでお部屋にそのままいけていたら…
 
なんと。咲きました!!
完全に開く事は無かったけど、かた〜〜〜い莟からは大進歩!!
ダマスクローズの、とっても良い香りがします。
莟で3ヶ月も過ごしていたんだなぁ…としみじみしてしまいました。
本当に、植物ってすごい。

あと。久しぶりにストラップを仕立てました。フルサイズ用の太いやつ。
これは自分と、さくまくん用。ハリスツィードの生地を発見したので贅沢に。
(※各所からお問い合わせ頂きましたが販売用ではないのでゴメンナサイ!!)
 

毎日写真を撮るし、毎日部屋の生き物や雑貨たちを動かします。
部屋は生きているし、この子たちは一緒に暮らしている住人。
息をさせてあげるのは自分自身であるし、息をさせて貰っているのも自分。
 

どんな小さな事でも感謝を忘れずに。
それは決して大げさな事ではなくて。緑さんたちに朝、お水をあげる時にはなしかけるような。
そんな、毎日のフランクなこと。
 

うちに来た子たちは何かしら縁があって、やってくるのだから。
一緒に暮らすんだったら楽しくしたいよね。
家で食事をする時や仕事をする時。いつも側にいてくれる存在。
 

ソファの上の住人がまた増えてしまいました。笑
最近屋根裏じゃなくてソファによく居るシロクマのしろー。去年仲間入りしたハチワレ猫のハチ。
今月青森県美で連れて来た奈良犬のキングです。

ハチがもんのすごーく迷惑そうです。笑
仲良くするよーに。

桐島家の暮らしは植物と雑貨と、多少のぬいぐるみにまみれて、甘いもの多めで。
相変わらず、楽しくやっております。笑



 
東京キャットガーディアン×PhotoCafe桐島ナオ 月イチ*猫撮影会   「白銀の魔法の森へ!PhotoCafeTravel!2014winter! in志賀高原石の湯ロッジ」
 
にほんブログ村 写真ブログへ

秋の空気と冬の足音@植物と、のばらさん。

月イチのさくまくんの被写体の日でした。
台風で予定が狂ってしまって、ちょっと違う場所へおでかけ。
 

 
撮影の合間の、撮影。
我が家でも愛おしいカクテルさん。一重咲きの薔薇さん。

秋の薔薇は少し、寂しい。
春に比べて勢いが無くて、だから、いい。
静かに対話出来るのが、いいです。
 

 

この写真を、撮ったとき「海底みたいだ」と思いました。
吸い込まれそうな浮遊感。たまに、錯覚を起こします。

今日の写真は全部ミラーレスのEOSMちゃん(戻ってきました!)なのですが。
両目で見る写真の世界は、眼を開けて夢を見ているようです。
 

 

もう姫椿が咲いていてびっくりしました。冬の花なのに。
莟もたくさんあったけれど、台風で散っているのもいくつか。

綺麗だけど、なんか、ほんとに現実感がなくて戸惑ってしまった。

 

 

ほんとは、現実のバランスをとる事って酷く難しい事だと思う。
それは、バランスを崩す事への言い訳にはならないけれど。
きっと、意識している以上に、難しい事だと思う。

 

 

優しい光がゆらゆらと照らすけれど。
それでも、見ているのは、その先の世界。
その先の、先にある世界。

 

 

足元の写真を撮るのが割と好きなのだけど、足がある事を確認するのが好きなのかもしれないと思いました。
あぁ、自分はここに立っているのだな。と確認すること。
意識しないと霧散してしまいそうで。

だから、靴は妥協しないでお気に入りのものしか履かない。

此処は、煉瓦の隙間に鮮やかな苔が生えてて、とても美しかった。

 

痛んで美しいのは、花だけ。
生きているものは、それだけで美しいなんてのは、人間以外だけ。
なんて、思って。思い直す。

きっと、傷だらけでも、美しい人はさいごまで美しい。
そうゆう人に、僕は逢ったことがある。
 

 

久しぶりに、のばらさんを撮らせてもらって、なんだかとても癒されました。
「癒される」って最近出て来た日本語で、とても都合がよい言葉で安直なのだけど、浄化されるって意味に近い気がする。
ちょっと、問題を棚上げして、気持が軽くなった錯覚。

 

それでも、「人」以外のものと向き合うと、反映されるのは自分自身で。
特に静物や植物は向き合った自分が跳ね返ってくる。
だから、「人形」を撮るのが好きになったのかもしれない。
そのヒトガタの向こう側が見たくて。自分の先が、見たくて。

 

 
人形は表情があります。
人形には、意思があると思います。
それは、妄想ではなくて、そう思いたいのでもなくて、
人が存在していると、そこには心が在ります。だから、ヒトガタはその心に反応する。
「無」ではなく、「心」が存在する。

人がいないと、人にならない。
それは、人も同じ。ヒトガタも同じ。
 

少し、柔らかな視線。
他者に関わる事は難しい。自分以外の生き物に関わる事は難しい。

でも、関われるものなんて、自分の手のひらの数も無いから。
自分が関われるものがあることに、感謝を。

どんな悪夢の最後にも、きっとあのピアノの音が聴こえて来ると思ってしまう。
だから、終わりがある事に安心する。

終わりがあるから、いいんだと思う。
それはきっと、喜ばしい事だと、思う。


そんな、事を考えました。
この日は被写体をしたのですが、さくまくん撮影なので、こんな桐島をそのまま包括して撮ってくれてます。
ありがとう。また、宜しくお願いします。


 

おたんじょうびおめでとう@咲真

石の湯ロッジで夏休みを満喫中、咲真くんのお誕生日でした。

気持ち良い午後。
草花の花冠を作って、写真を撮らせて頂きましたよ。



ロケーションは白樺の森。
手作りのぶらんこがあって、鳥の声がする気持ち良い空間。

ここは石の湯ロッジの目の前。
メインダイニングからも見える風景の中です。



今回の撮影はこういうのが撮りたい、とかじゃなくて。
誕生日に、可愛いワンピースで、写真を撮りましょう。というもの。
気持ち良い空気の中で、楽しそうな笑顔が撮れればいいなぁ、と思って。



もう秋の花が咲いてました。
自然の植物は背が高い子もいて楽しいね。

でもこの写真「おんなじくらいだねー」って言ってるんだけど…花のが背が高いよ。笑



気付いてないみたいなので黙っておきましょう。。。笑



この森は秋には色がついて冬には雪が積もって、どんどん景色が変わります。

桐島もぶらんこに乗ったのだけど、思いっきり地面を蹴って、ぐるん、と動く景色を見ているとなんだか視界が変わって面白いのです。
自分の動く範囲と違う世界が見れると、楽しい。
そんな、当たり前の事だけどやっぱり、嬉しい。



たくさんの草花を花冠にして作って、すぐに撮らなかったのでちょっぴりしんなりしてしまったけど。それも可愛いからいっか。と、そのまま撮影しました。

ここはほんとにたくさんの植物が生きています。
虫も、野生動物も、ヒトも、生きている不思議。



鳥の声を聞いても種類は分からないけど、楽しそうだなぁ〜とか、気持ちよさそうだなぁ〜とかは。判るから。
きっと、動物たちや虫たちも、人間の声を聞いて、そういう気持ちは分かるのだと思います。
ここにいる動植物たちが人間をあまり恐れないのは、人が優しい気持ちになっている事が判るからなんじゃないかなぁ〜とか、思ってみたり。



咲真くん、お誕生日おめでとう!
8月最後の日。生まれてきたね。これからもよろしく。

撮影のあとは森にブランケットをしいて、ロッジから温かな珈琲をカップ&ソーサーに入れて持ち出して。うとうとお昼寝していました。笑

桐島はカメラを置いて、ずっと絵を描いていましたよ。
絵は支配人に差し上げました。こんなのです。



イカリソウと、レンゲの花。
なんか、植物を見ていたら絵を描きたくなって仕方なくて。
紙と色鉛筆を貸して貰いました。本当にありがとうございます。
今度はちゃんと画材を持参します。笑



夜はディナーの後にお誕生日会をみんなでして、ワインを飲んで、ケーキを用意頂いて。
とっても楽しい時間を過ごさせて頂きました。



暖炉の前でたわいもない話し。初めて逢った人も一緒に飲み交す時間。
どこのだれか、なんて関係なくて。
この場所、この時間を交わす存在。
そんな事が心地良く感じるのも、この場所だからこそ、ではないかと思います。

樹がはぜる音を聞きながら少し肌寒い夜が気持ち良かったです。




にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真

神楽坂 浴衣散歩

浴衣でおでかけ、って当たり前だけど夏しか出来ないわけで。
冬は着物でおでかけもするけど、仕事じゃない日しか出来ないわけで。
一緒に出掛ける人も着物とか浴衣って、なかなか無いわけで。。。



hayanoさんと浴衣で、神楽坂を散歩してきました。
ふわふわの帯が可愛い。。。



神楽坂は、前に飯田橋で働いてたくせに、全然知らなくて。
あぁ、こんなところにこんなお店がたくさんあるのだなぁ…と思いました。
テオブロマの神楽坂店。初めて来た。写真は、その向いのお店。
ここだけプロヴァンス空間。笑



神楽坂は不思議なところですね。
路地裏に入ると別世界。
人が多いのに、少ない。

お盆でお休みのお店が多かったけど。
それでも行きたい所には行けたので良かった。



ランチは品の良いイタリアンで。
サービスも雰囲気も気持ち良かった。路地裏の小さなビストロが好きです。
席がゆったりしてて、綺麗なリネンと上品なシルバーが並んでいるのが好き。



しかし、この白とび…。。。。笑
と、思うくらいの太陽光と真夏のジリジリ。。。

あえて日陰の写真を載せません。ほんとに暑かった…。。。



このお店、マンションの中にあるとは思わなかったのです…「暮らす。」さん。
あんな住宅地の中に素敵なお店があるのが東京だなぁ、って感じ。
ほんと、普通のマンションなんです(いや、ちょっとオシャレな普通のマンション?)

桐島は梅の小皿とフラワーベースになる箸置きを買いました。
使うのが楽しみになる食器はいいよね。



そして。ここ、びっくり。なんだこのお店!?と、びっくり。
素敵すぎる。ぼろぼろの家と支えるように共生する植物。

hayanoさんお気に入りのムギマル2



外観もびっくりですが。中もびっくり。笑
窓の外から植物が盛大に進入している。いや、内側から伸びているのか??笑

でも、心地よい。

猫が4匹いるそうなのですが。今の時期、暑いので昼間はいないそう。
テーブルはこたつなので、冬はこのあたりにいるみたい。。。いいなぁ。。。



窓辺。こんなですよ。これだけみたら廃墟だよね。笑
すごい、好きだけど。



上の窓の下にはチェス。アンティークっぽい。
店内こんな雰囲気で。好きな人はすごい好きだと思う。



かき氷を食べました。なんかすごい久しぶりな気がする。
普通の、かき氷。だから、なんかいい感じ。



hayanoさんが頼んでいた夏セット、みたいなのが。トランプのプレートで可愛いかったのです。後で頼んでいた人も同じプレートだったのだけど「ここでこんなに同じお皿で出て来るのはすごく珍しい…」とのことでした。笑
確かに、伝票も紙の切れ端に殴り書きだった。笑



神楽坂というか、高円寺とか荻窪みたいなお店でした。笑

こういう空間、とてもいいです。
hayanoさん、教えてくれてありがとうございます。また、行こうと思いました。

帰りに猫が一匹、お店の前の日陰に居たのだけど、お店の猫だったのかなぁ。。。



こういうのを見ると、あぁ。神楽坂って感じー。って思う。笑

浴衣でこういう風景に居ると、日本もいいなぁ、と思います。
桐島は蒼い蝶の浴衣に黒の蝶羽織でした。

やっぱり和服は落ち着きますね。いいなぁ。。。




にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真

あなたと過ごす今年のお盆。

お盆です。お盆はゆっくり過ごしたいと思い。
数日は家に独りでいるようにしています。



前日、仕事で遅くなってしまいお花を買う事が出来なかったので…翌日に柏の大好きなお花屋さんmooramooraさんでお盆用のアレンジメントを作ってもらいました。
たまにBLOGでも紹介していますが。アフリカ系お花屋さんです。笑



とはいってもセンス良く要望で作ってくれます。
今はやりのフレンチシックなお花じゃなくて、もうちょっと土くさい鮮やかさがある力強いアレンジが得意な感じのお店。お店のマークのバオバブもほんとに素敵で。
「蓮の実と、鬼火を入れたグリーンのアレンジメント」という要望です。



文字フレームが無い写真は全てiPhoneです。

昼間は延々とチェロを弾きに行ってました。
もともと譜面を読むのは得意ではなかったのですが…しばらく譜面を読まなかったら…更に読めなくなっていてびっくり(^^;)
ヘ音記号にbが2個ついているともう何だか分からない。。。



それでもなんか、好きな曲は弾きたい。
覚えているメロディーで音を探して弾いて、それでも音が見つからない時に譜面を見る。

ガブリエル・フォーレのエレジー。

暗譜するほど弾きこんでないのに音だけは頭の中に浮かんでは消える。
亡き王女のパヴァーヌもそう。

曲になりそうでならないのに、音だけが響く感じ。
久しぶりに数時間弾いて指が痛くなったけど、とても気持ち良かった。



帰宅して、とっぷり暮れた夜に、キャンドルを灯す。
これは迎え火だから。グラスは二つ。

おかえりなさい、を言いたくて。



ゆっくり夜を過ごして、翌日はおでかけ前にきちんと二人分の朝ごはん。
珈琲が好きなあなたの為にゆっくりと珈琲を落とす。

出かけて来るね。と、声をかける。



帰宅してからも、おやすみの乾杯をする。
黒いグラスは実は深い深い、真紅。
だからキャンドルを透過して赤く光が空ける。



あまり食欲が無くてもきちんと、向き合いたい。
なんか、あなたはこのリビングのソファに居るって判るから。
なるべくここで過ごしたい。

そして、お盆期間中に映画を見に行った。
一緒に見れる気がして。ジブリの「風立ちぬ」を。
きっと、あなたが好きな感じだと思ったから。
一緒に映画を見たことなど無いけど。それでも、そう、思ってしまう。

あなたは、どう思っただろう。
僕は、生き方が美しい映画だと思ったよ。
醜いものは見せない生き方もあるのだと思った。
自分を曲げない生き方はあるのだと思った。



夜には、送り火を焚く。
あなたがまっすぐに帰れるように。

また、いつでも来れるように。



ありがとう。

また、今日から独りでご飯を食べるよ。
いつも、ありがとう。




にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真

記憶しておきたいもの、記録しておきたいもの。

6月最後の薔薇の写真を、記事にしようとしてとりとめがなさすぎて。
一回全部消して、もう一回書いて、終わらせようとして失敗してもう一回消して。

あぁ、文章に出来ないんだ。 って気付いて、書くのをやめました。



写真は、終わらせてなくてもシャッターを押す事が出来るけど。文章は思考のままだらだら書くと何も終わらず、不快感だけが残ってしまう。
ただ、「終わらせよう」としている文章も読んでいると不快感が残る。
読み手を意識しない文章は公開する意味がないから。



大切に想う事と、相手を好きであることは全く違う事のように。
相手を愛する事と、幸せになる事も、全く違う。

自分が幸せになる為に、相手を利用しないように。



七夕前の鎌倉。たくさんの願いがある。
欲望と願いは違う。願いと、祈りも違う。

神に捧ぐのは祈りであって、願いでも欲望でもない。

カミサマは人間の、欲望なんか聞いちゃいない。

でも、「誓い」は聞いてくれるから。
自分自身が努力したいと想っている事とか、相手の幸福を願う事なんかは、「聞いて」はくれるんじゃないかと思う。
何もしてはくれないけど。
人は誰かに「聞いて」もらうと、勇気を貰ったり赦されたりする気持になる事が多いようだから。
それが必要な人にはカミサマは、いるんだと思う。



この、紫陽花の品種がとても好き。
ふちが白くて、とっても綺麗。

心は、惹かれただけで動く事が出来て、それ以上は何も無いのに。
言葉や思考は、其れ以上を求めて理由や過程や結論を出そうとする。

美しいから、触れたい。美しいから、撮りたい。美しいから、愛したい。

それ以上は、何も無い。
だから、美しいと、思うのだと心が、感じる。



それでも、泪が出るのは何故なんだろうと、思った。

心から溢れてとまらないのは、なんだろう。

あなたが一緒に行きたいと行っていた場所に、やっと行けました。
とても綺麗で。

あぁ、あなたが好きだったのは、紫陽花だったのですね。 と。
初めて知りました。





 

無事閉幕致しました。ありがとうございます!




にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真





calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM