冬のあしおと。

もうすっかり、暑さもさり、冬の気配です。
冬の足音が聞こえてきました。



桐島邸はゆるやかに冬支度を始めています。
大したことではないんだけど…大掃除をしたり、冬物を出したり、植物の植え替えをしたり、冬用に緑さんを追加したり、新しい植物をお迎えしたり。。。です。



エアプランツってご存知でしょうか?
根を持たない植物。だから土が要らない。
その辺に置いて一緒に暮らせる。

管理出来るか自分が不安で今までお迎え出来なかったのですが…室内の緑さんの少なさにがっかりしてお迎えしました。
うちのこはみんな外で暮らしているからね〜(^^;)


外の子たちはまだまだフレッシュグリーン。
我が家の多肉は徐々に巨大化。
寒くなると紅葉してオレンジっぽくなりますよ。

さて。エアプランツさんですが…「nuage」のyuさんからの贈り物でした!!(><)
エアプランツが欲しいな〜というお話をしていたらアレンジを作って送って下さって…!!

いつもありがとう、とお手紙が添えてありましたが…お世話になっているのはこちらのほうです!
またお泊り会やパーティーしましょう〜♪


お花と暮らすのが本当に好きで。
暮らしの中に「人間以外の生き物」がいないと、息が詰まってしまいます。

植物や動物がいるだけで、なんだか呼吸がしやすくなります。


普通の朝ごはんも空気がいい感じ。
紅茶はvesna!さんのスロヴェニアティー。レモンカードはジンゴさんからの小笠原のもの。
ブルーのカップはフランスのアルコパル。
ポットは琺瑯。お皿とフォークは木製。

いい感じの空気。


そして。壮大な贈り物が九州から届きました!!!
skycloverの被写体もしてくれている葉子さんから野菜や果物を、たくさんたくさんたくさん!!送って頂きまして…!!(><。)

ほんとに。。。ありがとうございます。
今年は春から食べ物に困りまくっているのでホントにありがたかった。。。
葉子さん、本当にありがとうございます…。。。涙

そして、小さな住人たちも少しだけ冬支度。
のばらさん。秋の夜長に向けてナイトドレスを作ってみました。


全体はこんな感じ。

のばらさんとのお付き合いも10年近くなってきましたねー。
ブライスが出た当初の子だもん。今の子たちと結構お顔が違うはず。
初期の子のあどけあさがとても好きです。

一緒にいるのは、vesna!さんの蚤の市でお迎えした小さなクマ。
名前はまだないのです。のばらさんと仲良し。


そして。秋の夜長といえば…ホットワイン。
ちょこっと前からホットワインの美味しさを知り、今では赤ワインも少し飲むようになりましたが。桐島は元々ワイン飲めない⇒白ワインなら飲める!というルートでワイン好きになったので(^^;)
ホットワインはなんだか特別。ここから赤ワインも飲むようになったんだからねー。


ラプンツェルという名前のドイツワイン。
白もあったので今度は白も買います。お買い得な価格でした。
クリスマスっぽくてかわいいよね。

グリューワインなので、マグカップにどぼどぼ入れて電子レンジでチンしちゃいます。
で、かぼすのシロップ漬かレモンのシロップ漬をひとかけ入れてます。
美味しくて幸せ気分になります。

で。久しぶりに編み物なんか始めました。
すぐに編めるから楽しい。太目の棒でぐいぐい編んでます。
これは帽子になる予定。いくつか作りたいなー。
ミトンとか編みたいのだけど…出来るかなぁ???(^^;)?



ふゆは、もこもこ毛布にくるまって。
いつまでも眠っていたくなりますね。笑

冬のお楽しみはいくつになっても、いくつに増えても全部楽しみです。

そろそろ湯たんぽ出そうかな〜。



最近のこととか。お返事とか。

にょほーん。

なんか可愛いくて思わず撮ってしまった雑誌の一枚。
現在の桐島iPhoneの待ち受けになっています。



近況的なことと、細かい事の記載がまるで出来てなかったので、拍手お返事や、世間話なぞを書いてみますね。

さて。最近の桐島のマイブームは「保存食」です。
なんか、お手軽に作れて長く楽しめるのがいいな〜と、始めたのですが、思いのほかハマりそう。


これは、新生姜を煮詰めてジンジャーシロップにしたもの。
曹達で割ればジンジャエールに。ビールと割るとシャンディガフに!
もちろんお菓子や料理にも使えます。
我が家のは甘さ控えめ。
yuさんちに差し上げたものはシロップらしい味にしてます(^^)


そして。こっちはイチジク。
大量に安く売ってたので、まとめ買い。

牛乳寒天を作るので、中に入れようと思ったのですが。。。それにしても、多くて。笑


余ったイチジクは白ワインで煮詰めてみました!!
砂糖もなにもなし。…すると、白ワインがピンクに…!!

なんか、綺麗なんです。
透明になってゆくイチジクを瓶につめて。

さて。これは何にしようかな?



さて。拍手のお返事です!!
いつも遅くてごめんなさい!!でも、見てますよ〜♪

・薔薇園写真…ありがとうございます(^^)被写体をするのは楽しいのですよ〜。この日は震災後初めてカメラをじっくり触ったという、木桃さんの撮影です。なんか、そういうのもあるかもしれませんね。そろそろみんな調子が戻ってきたかな??

・結婚式のカメラ設定…カメラは5D2とD300です。5D2にはストロボを付けていました。バウンスと直当ての両方を使っています。絞りはf1.8〜5.6くらい。ISOは400くらい。SSは1/8〜1/125くらいでバラバラです。室内は割と暗めでしたが、綺麗なレストランだったので絵になりました*

・お料理…得意料理はパスタ全般です(^^)特にペペロンチーノが得意ですが、ソースはなんでも作ります♪ チーズを数種類使って作るカルボナーラは絶品ですよー★

・個展…今年はやりません。ごめんなさい〜!

・被写体…ゆるく募集しています。メールで問い合わせてください♪

・絵…最近全く書いて無いです。。。(^^;)

・チェロ…練習は出来る時にゆるーくやってますよ〜。お披露目・・・は無いかと。笑


涼しくなってきたので、屋根裏部屋生活に戻りました(^^)
好きなものに囲まれて暮らすのは、本当に心地よいです。

壁には好きなものを貼る。
今年じゃない、カレンダー。
蒼井優さんが可愛いので捨てられない。

夜はのんびりしたり、料理したり、ジムで泳いだり運動しています。
やっぱり秋冬がうきうきするなぁ。

マフラーまいたり、ジャケット着るとなんか、うれしいのです。



そうそう。インタビューズというのを始めました。

なんか、聞きたい事を聞いたり、答えたりするサイトです。

http://theinterviews.jp/naokirisima/interview

質問お待ちしてますー。お気軽にどぞー(^^)



日々の暮らしではiPhoneでしか撮影しないのですが、最近PENが欲しくて仕方ないです(^^;)
…しかし購入を踏みとどまっているのは…欲しいレンズがあるからだろうなぁ。。。笑
欲しいものばかりで困ります…が!!


数年ぶりにマイ・スノーボードを買いました〜(^^)ノ
わーい♪ 今年はたくさん行きたいなー♪
冬が楽しみです(><)




にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)


六本木アクアリウム。

時は変わって、こちらは天空へ近い場所に泳ぐ魚。
ニモで有名になったカクレクマノミ。

東京タワーを背景に飛んでいます。



六本木ヒルズで毎年開催しているアクアリウムなのですが、今年はなんか規模が小さくて見応えは無かったかなぁ…。
まぁ、でも展望台をかねているので東京見物のついでには面白いです。



ここの展示は本当に、「綺麗」なんだけど、人間が思う「綺麗さ」だけで構成されているなぁ…と思います。都会的な美しさ。

生きているものが本来持っている美しさとは全く無関係の位置から、叩き斬ってくる感じの展示方法。苦笑
面白いとは思いながらも、イキモノとしての側面を考えてしまう。



前の「金魚」は存在するだけで「アート」っぽくなっていますが、この子たちは「アート」にされている感じ。
虹色に変わる照明や点灯しまくるブラックライト&蛍光灯は彼らの目にどう見えているのでしょうか?



なんだかんだで見に行ってしまう事の方が多いのですけれど、色々考えます。

今年はクラゲ水槽に人がたくさんいました。暑かったしね。



ここの照明も、なんかものすごい色彩に撮れてしまって…殆ど没に…。
普通の色彩でいいのになぁ〜〜…としみじみ思う。



面白い、と思うことと、美しいと思う事には、個人差があるけれど。

着眼点の違いだなぁ…と。

こういう展示を見るたびに思います。
なんだか、空想の絵の世界を現実に作ってしまったようです。

それはそれで、すばらしい企画なのだろうけれど。
そのために何をしてもいい、って事ではないのではないかな?

と、偽善者サイドの桐島は考えるわけです。
そして、傍観者サイドの桐島は、美しいなぁと、思うわけです。

こういう展示への葛藤は終わりがありません。
終わらせようとは思っていないので、出来るだけ葛藤したら、写真にしようと思います。




にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

お盆休み。

 
世間様はお盆でしたね。
桐島も珍しく土日はおやすみしました。

ここ最近、部屋が散らかっているので(^_^;)大掃除とかしてみたり。



家事好きです。
一つ終わらせたら写真の仕事をして、また家事に戻る。というサイクルがいい感じ。

今日は2009年後半の写真をプリントし、アルバムにしました。
これはnot人物写真。
見事に青い…(^_^;)


本日のお昼はmikityさんから頂いたオイルサーディンのペペロンチーノ。
とっても美味しく出来ましたよ〜。


アップだとこんな感じ。
美味でした!(>_<)

mikityさんいつもありがとうございます…!
レモンは今砂糖漬けにしてます(^^)


で、ワインはカリフォルニアのソーヴィニヨンブラン。カジュアルな感じだから、ぐびぐび飲み。
夏はキンキンに冷やした白だねー。


色々しながら、チェロも弾いてみた。
久しぶりに調弦したら暑さのせいかかなりズレてたなぁ…(^_^;)



知らない曲にチャレンジしてみたのだけれど…なんだかよく分からない曲にしかならずに終了(笑)
やっぱ知ってる曲を弾くのが楽です。
暗譜したい…。



でもね、出来ないのが楽しいんだよね。
転調してみたり、同じ弦で弾いてみたり。

なんか、そういう「遊び」が必要。
出来ないけど、楽しいからいいんじゃない?っていうのが、必要だよね。笑



そして、アルバムは二冊完成。
今年中に2011年前半までは終わらせたい。

半期に二冊。人物と、人物以外。
個展が無いと自分の写真を真剣に見直す機会も無いし。個展も展示によっては見直さないフォルダがある。

フィルムはたくさんアルバムを作ったけど、デジタルも必要。
サイトにUPするのとはまた違う。
一枚で完結する為の写真たち。

なかなか勉強になります。



さて。
お盆休みは二日間、土日共に全く家から出ずに過ごしました。

あの人が帰って来ると思い、二日間だけは二人分珈琲を入れていましたが。最後は一人分。僕はお茶にしたよ。

お盆休みはいいですね。

久しぶりに、静かに自分に向き合う時間になりました。


そして。
iPhoneを使い出してからデジカメを全く使わなくなってしまった…(^_^;)
こりゃPENもGF3も買ったら駄目だなぁ…(^_^;)


追記。。。ん?でもなんかiPnone画像ってマゼンダかぶりしてない??






にほんブログ村 
写真ブログへ
登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)


夏のにおい。

誕生日が終わると、とたんに夏のにおい。
水無月が終わり、文月になる。
6月は初夏、なのに7月は夏、な気がする。



誕生日のお花を、頂いた。
僕がとても好きな感じに作って頂いた。
紫陽花とスカビオサが入っている!蒼い花束ってとても好き。



ヘナタトゥーを入れるつもりだったのだけど、急遽中止になってしまいnuageのyuさん(http://nuageyu.exblog.jp/16554020/)のお宅にお邪魔させていただいた。



夏のディスプレィになっているyuさんちはとても心地よい風が吹いている。
yuさんちに行くと季節感の無い我が家を反省するのです…。なんとなくゆる〜い四季の(一部)ディスプレィになっているような…ないような我が家。

植物が多いおうちはいいですね。
空気の通り道を示してくれるよう。



とても絵になるお部屋。
白い壁も素敵だなぁ。と、しみじみしました(^^)

桐島家はでかいMacのディスプレィの後ろにスダレを下げましたよ。笑
西日がモロに当たってしまうのでね…(^^;)
またも「おばぁちゃんちみたいで落ち着きますw」と、言われるでしょう。笑

yuさん、素敵なお部屋をいつもありがとうございます*
一緒にパーティしてくれたSちゃん、mikityさん、ぷーさん、さくまくん、ありがとう*


日付が変わって金曜日。
仕事が終わったらまた、旅に出ます。
また、金沢に行きますよ〜(^^)

楽しみだ!!








にほんブログ村 
写真ブログへ
登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

Photo-graph



下に書いた日記の写真は、書いてある通り2009年に撮ったものです。
震災後、一ヶ月近くスタジオでの仕事以外でシャッタを押しませんでした。
カメラは余震が酷い千葉のアトリエからは神奈川県のスタジオに避難していましたが、電源を入れることさえありませんでした。

無理に撮る必要はない。

いつも僕はそう思ってカメラを持ちます。
撮りたいものが無い時期だってある。人にもよるけれど、僕は自分にはそう思います。
今回に限らず何も無い時期にも一ヶ月以上カメラを触らない時期がありました。
でも、それでいいと思います。
カメラで無くとも表現が出来ると、思うのだから。

僕は写真家であることに使命感を持ったりは出来ません。
自分の写真で誰かを救う事も、癒す事も出来ないと思います。
少なくとも、そういう気持ちでシャッターを押す事は出来ません。

それでも、僕は誰かの写真で救われたり、癒されたりします。
それは、僕の写真がその誰かよりも「劣っている」のではなく、他人だからです。
僕の写真で誰かが救われるかもしれないし、癒されるかもしれない。
けれど、それを願って撮る事は出来ない。
僕は僕でしか有り得ない。僕以外の他人には成れないからです。

 

久しぶりに「撮ろう」と思えたのはPhotoCafe撮影会の前日。
ベランダで満開になった青いアネモネとファケリア・ブルーベル。

アネモネだけで撮っていたら寂しくなって、ブルーベルも切ってきました。
ワイヤプランツと一緒に植えているのですが、すっごいもしゃもしゃになってきたので良い機会だったかも…(それでも十分にもっさり…)

花が、見たい。

そう思って先日、八重咲梔子を連れて帰ってきてから植物と過ごす時間が増えました。
ずっと、眺めていられるような、そんな時間です。
3月はアネモネばかり描いていたり。
花と過ごしていると落ち着くのでした。




画像が見たいよ〜。と、八重咲梔子の写真のリクエストを頂いたので撮ってみました。
とても、良い香りです。梔子の香りって、とても好きなんです。
きっと温室で育った子なので…時期的には早すぎですけどね(^^;)
梔子は6月の花です。先取りで寒かっただろうに…と、まだ室内暮らしの子です。


植物は、誰かを「救おう」とも「癒そう」とも思っていない。
勿論、美しく在ろうとも美しいと思って欲しいとも、思っていない。
でも、そう思われるのは嬉しいと、思う生き物だと思います。

震災後に、桐島の写真を見て、「なんだか安心しました」「涙が出ました」「ほっとしました」と、色んな言葉を頂きました。
ありがとうございます。
桐島は、自分の写真もBLOGもサイト内の写真も、最近全く見返していませんでした。
震災後のばたばたしている世間の中で、このサイトやBLOGを見てくれている方がいることに感謝です。

僕の知っている人だったり、僕の知らない人だったり、する、たくさんの方たちが。
少しでも、何かを感じて頂けたり、楽になったり、気分転換になったり、癒されたりすることがあったら、僕は嬉しいです。
その為に撮ったものは在りませんが、僕の意図しない所で見えないチカラが働いている事があれば、それは被写体のチカラであり、僕の外側のチカラだったりすると思います。

一枚の写真の中には文字も音も無いけれど、本当に沢山の世界が沈んでいて。
汲み取ろうとしてくれる人の中に無数に流れ込む音階があるようです。
その音階は、撮影者がふるうタクトとも違い、被写体が奏でる主旋律とも違い、風景や色彩が生み出すハーモニーとも違います。

受け取って、感じて頂ける、あなたが、奏でる自由な音楽だと。僕は思います。

人間は誰でも表現者であり、創造者である。

そうで在りたいし、そう願いたい。
たくさんの言葉、たくさんの想い、ありがとうございます。

僕は、今日も、元気です。







 PhotoCafeTravel!関西開催決定!参加者様募集中!

にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)



春の夜の、夢。



桜の開花宣言が出ると、胸につかえていたものがすっと、溶けて消えるような気がする。
春が苦手で、春がとても好きです。
苦手になるくらい、心に刺さります。好き、って事だと最近気がつきました。

写真は2009年の春の写真。
東京より、ちょっとだけ遅い春の群馬県、伊香保グリーン牧場。
ここで見た、コブシの花を急に思い出して写真を改めて見てみました。

綺麗なブルースカイに、真っ白に咲く花。
白木蓮とコブシの違いは「葉」です。
花と一緒に葉が出てくるのがコブシで、花だけ咲くのが木蓮。

 

そして、このコブシの樹が本当に大きくてびっくりするくらい。
視界全部が真っ白な花に覆われてしまうくらい。
もちろん、樹の下には真っ白なコブシの花びら。

あ、真っ白といっても少しだけ、茶に変色した柔らかで肉厚なあの、花。
咲いたばかりの花は透き通るほどに白く、生き物とは思えないくらいの妖艶な白。
すぐに茶になり、腐り、朽ちてゆく花。
クチナシの花と、良く似ていると思う。
みんな儚くて、強くて、美しくて、胸が詰まりそうになる。




天使に翅があるなら、こんな風に散ると思った。
羽ではなく、翅。虫の輝きの、翅。

思い切り、花の香りを吸い、柔らかな草原を抱きしめる。
そんな、春。

桜が咲いたら、すぐに薔薇の季節になる。薔薇が咲いたらすぐに紫陽花の季節になる。

でも。
今日の帰り道、偶然にも花屋で八重咲きの薔薇のようなクチナシを見つけてしまって…。
思わず抱えて連れて帰ってきてしまった 僕でした。笑

今夜は梔子の香りで眠ります。
夢に攫われないように、屋根裏には鳥籠を置いてあるから。
たぶん、大丈夫です。

それでは、おやすみなさい。






 PhotoCafeTravel!関西開催決定!参加者様募集中!

にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)



そして今日も日が暮れる。

IMG_2185.jpg
震災から東京近郊も緩やかに狂っていっている。
買い占めは相変わらず酷いし牛乳は普通には買えない。
計画停電で犯罪や死亡者は増えた。
原発は今だに収束せず、放射線数値は上がったまま。
不安は尽きないけれど、明日も日は昇る。

一日一日を、大切に。
変わらない毎日を大切にしよう。

明日も幸せでありますように。
君が悲しい思いをしませんように。
祈っています。

筆を取る日々。

IMG_8420.jpg
今月三枚目の絵を描いた。
何故か絵を描きたくなるので、描いている。
蒼いアネモネに、蒼い蝶。どちらも我が家の住人。

予定していた撮影がいくつか延期になり、予定していた講義もいくつか延期になりました。
カメラは無事だったのだけど、あれからまだ触っていません。
まだ、今は筆を持っていたいと思う。
あ、仕事の撮影はしてますよ。
仕事以外では撮ってないなぁ。。。

そんな中、関西PhotoCafeのお申し込みを頂き始めています。
ありがとうございます。
今週末には、ページを作りますね。4月から告知します。
出来る事からしっかりと。少しずつでも、揺るがないように進んでゆきたいと思います。

今夜も冷たい雨ですね。

松島基地に捧ぐ。

 震災に寄せた文章です。
苦手な方、読みたくない方はバックしてください。






晴天。
雲一つない透明な青空。
この日を待っていたように、誇らしげに磨き上げられた機体。
それは空の青色と海の青色、日本国産の戦闘機F-2。

戦闘機というものはヒトを殺す為じゃない、なんて言わない。
それでも、この国を守ってくれる、ものだ。
そして、整備士が、パイロットが、大事に大事にしている、ものだ。
僕はその姿がとても好きだし、美しいと思う。

ブルーインパルスの本拠地、松島基地。
2010年の夏。





松島基地所属のF2(後方2機)とT4(中2機)とT4特別塗装機ブルーインパルス(先頭1機)の混成飛行。
この基地ならでは。

ブルーインパルスのホームである松島基地は午前と午後の2回飛ぶ。
通常は一回の飛行。でも、ここではちょっと違う。

初めて来た松島基地。
ブルーインパルスの広報のおじさんが嬉しそうにブルーの事を語る。
地元の人が大歓声でブルーを讃える。
みんなが誇りに思っている。
みんながブルーを愛している。
こんな風に思ったのは、松島基地だからこそ。

もちろん三沢基地でも小松基地でも暖かい歓声はあったけれど、松島基地はみんなでブルーを応援しよう!という暖かいエールがずっとあった。
基地には騒音問題や危険な事が少なからずつきまとう。
勿論ブルーインパルスをよく思ってない人だっていると思う。
それでも、僕は。
初めて行った松島基地と松島を、とても暖かい町だと思った。





日本全国、色んな基地でブルーを見たけれど松島基地でのブルーは本当に「嬉しそう」だった。
のびのびとしているというか、気兼ねないというか。
乗っているのは人間でブルーは機械なんだけど。
飛んでいるのを見てて「嬉しそう」って思ったのは松島基地だけだった。




自由に空を飛び、自由に蒼と白に溶ける。
空を翔るブルーインパルス。

それを支える沢山の人。

ブルーインパルスは、人の想いが飛ばしているんだ。

って、何処かで読んで。松島基地に来て本当にその通りだと思った。

小松基地でイーグルの2部隊を見た時もそう思った。
やはり、人の想いというものは何よりも力になる。

自衛隊を批判する人もいるし戦闘機を批判する人もいるし、ブルーインパルスを批判する人もいる。
それは仕方無い。価値観はそれぞれなのだから。

ブルーインパルスは人に希望を与えると思う。
是非は人それぞれ。正解は判らない。
それでも、ブルーインパルスは見ている人を勇気づけると、
僕は思う。





空に描かれた大きな心。
この日の松島はとてもとても綺麗な空でした。

東日本大地震発生時、ブルーインパルスは九州へ遠征中でした。
松島基地は津波に飲み込まれ、ブルーを除く全ての機体が水没しました。
当日、基地に勤務していた職員の方は全員無事でしたが非番の方の安否は未だ不明な事も多いようです。
そして、松島以外の被災者の方全てが未だ不透明なままの日々を不安に過ごされていると思います。




ニュース映像で見た津波に飲まれた瓦礫を見た瞬間、桐島の脳に浮かんだのはこの踏切でした。
単線の、のどかな風景。
石巻港の方に止めた車へ戻る為に電車に乗ろうとして、立ち止まった踏切。
あ、綺麗だな。 と、思ったのです。

僕の眸に焼き付いているのは、この綺麗な風景と青い空と笑顔です。

このテキストを打ちながら、震災後。初めて泣きました。
ずっとピリピリしていたものが堰を切って流れてゆきました。

まだまだ、たくさんの方の安否が判りません。
不透明なまま不安な日々を過ごされていると思います。
みんなそれぞれ、つらい状況かと思います。

一日も早く、安心な日が訪れますよう。
心より、祈っています。


そして、本当に。松島基地の最後の機体となってしまったブルーインパルス。
神様の仕業だとも、言えなくは無いと思ってしまう。

ブルーを見上げるあの笑顔が、また見たい。
いつかまた、笑顔でブルーを見る事が出来るように。

僕は僕の出来る事を一生懸命にやるだけです。
どうかみなさんの、大切な人が明日も幸せでありますように。

桐島ナオ





calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM