みどりさん事情近況



土に棒と、枯れた草が刺さっているような状態で我が家にやってきた鉄線。
見切り品でね。投げ売られてたのを連れて帰ってきたのですよ。
もうシーズン終わって一仕事終わって。
まぁ、来年元気にしてくれたらいいなぁ。とお迎えしたのですが。



なんで? ってくらいに 超 元気。笑
なんと。蕾をつけてくれましたよ。
前に日記に書いた蕾です。本当についてるの。笑
しかも写真撮るからくるくる回してよく見てみたら…
3つついてました* びっくり。
咲いても咲かなくてもいいけど。とりあえず元気なのは嬉しい*
変わり鉄線なので、すっごい綺麗な子が咲くんです。
…今でもいいし、来年でもいいので、楽しみです。




ブルーベリーも、すっかり収穫時期。
新芽も もりっと、生えて。倍の大きさになりました。
蒼味かかった翠が本当に綺麗。



そして。我が家の紫陽花3兄弟の末っ子。笑
翠の紫陽花は、まだ花の盛りです。
もう一輪、蕾があるので10月まで咲くかな〜。



これまた ぐったりな状態でお迎えした はず の。
ヒメツルソバさんは…もう鉢が見えません。笑
領土を広げようと木箱を侵略中…。笑



木箱の上は、多肉王国です。
白牡丹の姫。 一番の美人さん。



家来たち。笑

王様も居ますし女王様も居ます。笑



そうそう。クランベリーが、紅葉してきました。
紅葉するんだ…と。感心してみたり。




なんかくるくるしてるのが、赤くなって可愛いのですよ。
冬が終わるとまた青くなるらしい。

枯れないのが不思議…とか思ったけど。
そう言えば、多肉たちも寒くなると赤くなって、夏になると青く戻ります。
なんか面白いですよね…。。。



まだ、体調整え中の薔薇さん。
この前お迎えしたばかりの、一番の新入り。
『夢香』という品種です。日本の薔薇。でもタイプはオールドカップ咲き。
咲くといいなぁ…。薔薇さんは気難しいのでドキドキです。
お姫さまに仕えるつもりで、お世話しないと…。。。



そして。レースラベンダーは2回目の満開。
まだ蕾がたくさんあったので、切って生けてみました。

ふんわり、いい香りです。

秋の、桐島ガーデンでした*



下↓で書いている9月と10月の本ですが、WEB上だけでの販売です。専用頁作りますのでしばしお待ちくださいね。

作り込みすぎて試版が4版目になりました。笑
そしてこの期に及んで頁増加しました…。笑
とても良い出来になってますので、どうぞお楽しみに…*




にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

秋は起きれない。



冬はもっと起きれません 桐島です…。
暑いとよく眠れないので目覚めは比較的早いのですが…気温が低くなってくると大変よく眠れてしまうので…朝がキライです。笑

あたたかい毛布でふかふか。包まれて眠る幸せほど無いです。笑
冬の夜更かしはなんで幸せな感じがするのでしょうか。
此処数日涼しくなったので嬉々として毛布にくるまって寝てます。
なんだか、此処は涼しいので。朝方は寒いくらいなんです。
…まぁ、晴れた日の朝はジリジリ暑いんですけどね…。。。

TOP写真を変えました*
ちょっと秋らしく。神戸の時の写真です。

来週くらいにUP出来ると思うのですが。
2ヶ月に1回くらいの更新ペースで。小さな架空店舗をやろうと思っております。
写真と、小さなもの。の。お店です。
無くても生きて行けるけど、在っても、いい。
そんな存在のモノを、展開出来たらいいな。
そして。以前からちょこっと要望を頂いてた写真の販売と、写真詩(物語)本の製作もしますのでお楽しみに。
2ヶ月だけの販売で、季節に添った内容になります。
良かったら。こっそり、楽しみにしててくださいませ*

いつもWEB拍手ありがとうございます。無記名の方も、コメントして下さる方も、本当にありがとうです!
>暑中見舞い。
届きましたか* 良かったです(^^)今度メールさせて頂きますね。お元気そうで何よりです!
>戦闘機。
ファンだなんて。ありがとうございますっ!!精進しますのでこれからもどうぞ宜しくお願います(><)
スカイクロラいいですよね。浮遊感ある文章がたまりません。
今回の戦闘機は地上展示ばかりで、メインは輸送機だったのです。ちょっと物足りなかったので(笑)次回はガンガンに飛行している戦闘機を追いかけてきます!!
>F22
いや〜。なんだかちょっと異様な空気でした。ツンツンしてますよね〜。コックピットの偏光ガラス?が金色で綺麗でしたよ!
>金魚
今は誰も居ないのです。しょんぼり。寂しいのですけれど、巡り逢ったらお迎えしようと思っております。涼しくなってきましたしね!(^^)
>使ってるカメラ
ニコンとキヤノンの両方を使ってますよ!日記はコンデジもたくさん使ってます。被写体や気分、モチーフやコンセプトによってカメラもレンズも変えまくってますので、これ!!ってのは無いですが(^^;)部屋の雑貨や道端スナップはNikonD300+35mmが多いです*



にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

金魚祭。

年に一度の、お楽しみ。

ラブフィッシュフェアへ行ってきました*
要するに、魚多めの自慢大会みたいなものです。笑

もちろん販売もあるんだけど、美しさや自慢!要素(笑)が多大に在るという。
(かなり偏った)愛在る会。なのです。

写真はらんちゅう。ぽってり、ぷくぷく。
とーきちゃんが愛する品種。



僕が愛する品種は、蝶尾。



尾が、揚羽蝶のようなのです。



琉金と出目金を割ったような、中国金魚。

金魚好き仲間のとーきちゃん。
ちょっとおかしな金魚好きなので(お互いね…)会話が可笑しくてもいいんです。

会場ついたらもう、お互い。行方不明。 笑
いえ…一緒に行動する意味が無いので別にいいんです。
そういう気を使わない人が好きです。 笑

金魚は、尾がひらひらしている子が好きです。
本当に、何時間でも。ずーーーっと見ていられます。



幻のように、一閃で。消える白。
ふわり、ゆらり。蒼と白。



ちいさな子も居ましたが。
ほとんどが掌よりも大きな15cmオーバー。

確固たる意志を持って生きている大きな金魚。



相性が合う子も居れば、そうではない子も居たり。
金魚同士も、人間とも。同じ。

この子は写真を撮る僕をじっと、見つめてきてて。
水面すれすれで、撮影。笑

黒の蝶尾はさ。ちょびを、想い出すんだ。
可愛いくて可愛いくて。たまんなかった子。



此処に展示されている子は、一部販売をしていて。
連れて帰る事も出来るのだけど。

あまりに綺麗すぎて。連れて帰れませんでした。
こんなに綺麗に、大きくなったんだもの。
これからも、元気にずっと長生きして欲しいから。

連れて帰れなかった。



僕には、出来る事と、出来ない事がある。

だから、

出来ない事がない。人の所で大切に育ててもらうといい。

生きた時間の長さが全てじゃないけれど。
こんなに綺麗に大きくしてもらったんだもの。

君らを連れて帰るのが、勿体なくなってしまって。

そんなことを言ったら、どんな子も。
連れて帰れないのだけど。ね。笑



僕が惚れた子の中のひとり。

真っ白な妖精。
宵闇に浮かぶ霧の欠片みたい。

本当に現実の、金魚なのか。怪しい。 笑



連れて帰れないから。
写真を撮ったのです。
あまりに綺麗で。綺麗で。あまり、シャッターを押せなかった。
瞬間は、その時のものだけだから。
そのまばたきよりも短い、1/25秒で切り取った世界。

あ。1/25なら、まばたきくらい、かな?笑

暗いのでほぼ、金魚と一緒に動いて流し撮り状態。笑



久しぶりに。綺麗な子を沢山撮らせていただきました。

ほんとうに。ほんとうに。綺麗で楽しかった。
来年も今から。楽しみです。




にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

コルビュジエさんと上野。

8月29日。土曜日。
上野の国立西洋美術館 で開催されていた「ル・コルビュジエ展」に行ってきました。
この美術館自体もコルビュジエさんの作品で。
其処で展示をする、って素敵な事ですね。


コルビュジエさんは1880年代生まれの建築家。
椅子などのデザインでも有名な方です。

今の近代建築といわれる作家さんに多大な影響を与えたり
師匠さんだったりする、方です。



僕は建築家に聡くないのですが、この人の作品はずっと好きなのです。
とても、数学的というか。計算しつくされた感があるのに。
透明感というか。伸びやかで。人を包み込む柔らかさがある。

その空間に居て、「いやではない」というのはとても凄い事です。
今、日本で一番有名な建築家といえば安藤さんなのですが。
安藤さんは、確かに凄い。素晴らしい。名実ともに、素敵です。

でも、伸びやかさとか、柔らかさとか。
言葉にすると、何か違ってしまうのだけど。

この建築になら、「何を託してもいい」という『委ね感』は少し足りないような気がします。
もちろん、背筋を伸ばして、向き合うべき建築ではあるのだけど。
何もかも、許容してくれる。全てが此処に、在る。というような、コルビュジエさんの建築は。
僕には、まるで、宇宙のようで。

建築家というのは、すごいなぁ。と、思うのでした。




今日はさくまくんと一緒。
ずっと前に見せてもらったドイツだったか、スペインだったか、の。町並みのセピア写真に。
ものすっっごく感動して。
…またその話をするのか。と、呆れられそうですが。笑



夏休みなので、むぎわら。
髪の毛は丸くフォルムが出るようにマッシュルームボブっぽくカットしてみました。ちょっと伸びて来ていい感じになりました*

コルビュジエさんの展示と建築を堪能しつつ、常設展も堪能です。

西洋美術館というからには、油彩が多い。
西洋画といえば、宗教画です。

木に直接描かれているもの、というのは。
何故こんなに、綺麗なのでしょうか。


何世紀も経て、鮮やかな色彩は。触れる事さえ出来そうで。
とてもドキドキします。
朽ちた淵の木片さえ、素敵なのです。

前にねーさんに画集を見せて頂いたヴェルヘルム・ハンマースホイ氏の絵が新しく所蔵されたようです。
この方の作品は本当に面白いですね。そして素敵です。

何も否定しない。肯定さえしない。
ただ、其処にあるというものを、慈しむ。
そんな、ように僕は感じました。
静かで、強くて、美しい作品でした。

あと。
エドワード・コリール(1643-1710)
『ヴァニタスー書物と髑髏のある静物』
が、とても。良かったです。

僕が一番好きな絵のジャンルというのが「静物画」です。
人物画はどうも苦手な事が多いようで。
自分では、一枚も油彩で描きあげられた試しがありません。笑

静物という「心が無い」と言われているものに。
心を重ねる事が、とても好きです。

静かなる、鼓動。
それは、自分自身のものであったり。
そのもの自身の欠片であったりも、します。

そう、思う事が。楽しく。嬉しいのです。

この絵も。モチーフや色調自体は不穏な感じですが。
僕にはとても理論的で柔らかく。美しい絵に見えます。



芸術を、堪能したあとは。
暑さに負けて。かき氷!!笑

4色使って、レインボーにしてみました。笑



上野忍池の蓮はまだまだこれから咲きそうな子がたくさんでした。

思えば。こんなに咲いてる忍池は初めてかもしれません…。
何故か、此処には冬に来る事ばかりだった気がします。
満開、ではないけど。
こんなに池が見えないのは初めてです。
遙か。かなたの対岸まで蓮で埋め尽くされているというのは。
この世ではないような気さぇ、してきます。



夏の終わり、暑い日に。



百日紅の蕾。
たくさんの蕾がこれからの、夏を待っていました。
夏じゃなくても良いのだろうけど。
百日紅といえば、僕は、金平糖。
数年前の夏に撮った写真を、想い出します。

夏は、駆け足で去ってゆく顔をしながら。
実はまだ。隣でにやりとしてたりするので、用心です。



鮮やかな影絵の黒いレースに、ブーツを鳴らして。

もう。8月も終わり、ですね。



にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

枯れた蓮の物語。

土曜日は、忙しい事が多い。
たぶん、日曜日が待ってるから。いろいろ出来ると思い込める。
思い込めると、人は動く事が出来る。 と、思っている。笑

所用をいろいろ片付けて。よろよろと。伊佐沼へ。
蓮沼をお散歩。



蓮が咲いてれば良かったのにね。と言葉が生まれても。

僕はこの光景も、とても綺麗だと思うのです。



僕の嫌いな言葉に

『撮るものが、無い』

という言葉が、あります。
被写体が、無い。という意味です。



世界は、いつだって。あなたに開かれている。

僕は、そう。思います。
花が咲いてても、咲いてなくても。
道端に猫が居ても、居なくても。
有名な夜景でも、灯りの無い海でも。

其処は、唯一の『自分自身の世界』なのです。



写真は難しいです。
写真に、限らず、ですが。
表現するという事は、難しいです。



今にも、朽ちて崩れてしまいそうな。蓮の花。
少しだけ、遠くに咲いてました。

ばさりと、落ちてしまいそう。



沈みゆく、記憶。


沼という存在は、何処か。どよりと、暗雲のようで。
それでいて、生暖かい内包した優しさのような温度です。

子供の頃、蓮沼で。真夜中に溺れた事があるからでしょうか。笑
いまとなっては笑い話ですけど。笑
あの時の、泥の温度がやけに人間のようで。
僕の脚の方が冷たかったのを、想い出します。




こちらが終われば、あちらが咲いて。
あちらが終われば、また。何処かで咲いて。

そうやって巡り巡って、いつのまにか。
景色も季節も、変わってゆきます。ね。


その人にしか、撮れない世界というのがあります。
それは、優劣ではなく。個性だから。
だからこそ、価値があるのだと。僕は考えてます。

今日はとりとめもなく、いろいろ撮りましたが。
なんだかとても楽しかったです(^^)

土曜日はいろいろ出来る日。です。




にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

2009年度STORYPhoto色々更新済み。



台風と地震が去ってから、急に秋らしくなりましたね。
夜が涼しくて大変快適です(^^)

2009年度のSTORY Photoを4つ、アップしてます。
二つは前にアップして。此処に書いてなかったもの。で。
二つは、此処数日でアップしたもの。です。

初めて掲載する被写体のKもいます。
ちょっと写真を載せた時にすごく反響を頂いて。
本当に、綺麗な子なのですよ。

久しぶりの、ゆーまもアップです。
ゆーまも、たくさんファンがいる子なので。笑
お待たせしました!笑

ももたんの写真も2編。
夜のレアンドロと、紫陽花の。
ゆらゆら、落ちてゆく感覚と。変わらない位置関係と。
どうぞ、ごゆっくり。お楽しみください★



そして。健康診断が終わったので(笑)さっそくビールを飲んでいる桐島です。
ベルギービールはホントに美味しいのです*
パッケも可愛いしね!シロクマかわいいですよ〜。
瓶も、なんだかうにょうにょで面白い。

最愛のヒューガルデンが無かったので、兄弟のヴェデットです。



飲み終わると、透明。
そりゃそうなんだけど。硝子瓶だから。
でも、中身があっても、無くても、綺麗です。

普段はワイン党の桐島ですが。夏はビールが飲みたくなりますね〜。笑
風呂上がりの、ぷはー★が、最高です。(おっさんか)


にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

骨と山口さん。

今日は、ももたんと展示会巡りでした。
なんか久しぶりの都内のお出かけだったような…。笑
都内勤務していると休日は東京に居ない事の方が多いですね。うーん。

今日は、快晴。
まず、六本木のミッドタウン。



ねーさんの会社だ。ねーさんの会社だ。と、話しつつ。骨展へ。笑



21_21の展示は好きです。
いわゆる、一つのテーマに於ける合同展なのだけど。
個人という側面から見た テーマへの多角的なアプローチが、大変に面白いのです。
PhotoCafeの合同展と同じ、ですね。

一つのテーマでの、個人の世界観や考え方、アイデアなど。
こんなものまで 「骨」 なのか。 と。

骨というのは骨格、だけれども。
組織の基という解釈であったり、理論の基本であったり、思考の要であったり、基準と成りうる媒体であったり、単なる美しいものであったり、でした。



骨。 というものが、好きで。
細い人を見るとあばらをなぞりたくなるくらいには、好きで。笑

肉を全て落として、最後に残るもの。
見た目じゃなくて、最後の残留物。



それは、きっと。思考と似てる。
うんちくも、肩書きも、見栄も、全て無くなったら。
その人、そのものしか、残らない。

『本質』 という、言葉にも、置き換えられる。

僕は、そんな風に展示を、見ました。
色んな機械の、レントゲンが。美しかったです。
ボーイング777をどうやって撮ったのか、とても気になる。笑
是非、F-4ファントムを、撮って欲しいと。 思った。笑
美しいだろうなぁ。。。

壊れてゆく時間の骨格も、美しかったです。



ももたんと、おでかけで。
久しぶりの、晴れ。な、気がします。笑

でも、湿度が低くて。気持ちよい。午後。



母上とトレードしたという白い日傘が、とても綺麗でした。
晴れた日の。夏の日差しの中にある緑と白は、いいですね。
なんだか、透明感があって。 きれいです。



その後、川崎へ移動して。
ハービー山口さんの写真展を見てきました。
今日は最終日ということもあって、ご本人いらっしゃるかなぁ〜。と、思っていたら。。。
普通に居てびっくり。笑

ハービーさん。何気に良くお逢いするので嬉しいです。
おかしな帽子(シルクハットの麦わら…)と被ってたのですが。ハービーさんに褒めれたので、被ってて良かったと思った桐島です。笑
(美術館のカフェのおじさんにも好評で、うまい棒を貰った。笑)



ハービーさんの、此処まで大量の展示を見たのは初めてです。
招待券を頂いたので行って来たのですが。今回のテーマが「ポートレイト」で。
「人を幸せにしたい」というコンセプトだったのですね。
もともとハービーさんはそれを写真の指針にされているので、当たり前なのですが。
僕は、その言葉は理解出来るけれど。なぜか、何処かでひっかかっていて。

見たら、判るかな。と、思って。 出掛けたのでした。

ハービーさんの写真は、幸せそうな写真が多いです。
空気感が、というよりも。幸せな、四角い世界。
見ている人を幸せにする、魔法を。確かに、使う人なのです。

でも、なんだろう。この、ひっかかりは。
と。

写真を、見て。 コメントを、読んで。 判りました。
幸せになりたかったのは、優しくして欲しかったのは、ハービーさん自身だったんですね。
だから、幸せそうな笑顔へ「向けた感情」が。見えてしまっていた。
もちろんそれは不幸せというものではなく、渇望のようなもの。
もっと昇華されてて純粋で綺麗なものなのだけれど、確かに其処には欲求があって。
だからこそ、被写体を優しく、幸せに撮りたい。撮ってあげたい。そうであって欲しい。と、思っているのでしょうか。

写真は、嘘つきです。
真実なんか、何も写りません。

だから、「そうであって欲しい」世界を作り込める。
だから、「自分はこうしたい」世界を創造出来る。

ハービーさんの、感情の欠片。
暗い、四角い箱から。静かな目で、世界を見る、あなたが。
感じた事、思った事。確かに、それは「幸せ」ですね。

ベルリンと、東欧の写真が、とても深かった。
代官山同潤会、僕も一度だけ迷い込んだ事があります。

今は、もうない。世界。
それでも、写真の中では、永遠に生きる事が出来る。

嘘つきだから、好きです。

写真という、概念の意味と。
人の思考の行く先を。
考えた時間でした。



併設で、色んな人の写真展も見れてなんだか面白かったです。
とある方の写真に、魂を打ち抜かれました。
綺麗な写真というのは、力のある写真です、ね。

宇野あきらさんデザインの黒テントの興行ポスターなんかもあったり。
思わず興奮。笑
あの時代に。このポスターは…すごいよなぁ。。。と。笑
毛皮のマリーは、美輪さんしか思い出せませんが。笑
あの時代は、三島さんが。生きてたんだよなぁ。なんて。
不思議な倒錯感。

脳みそに。一気に情報を詰め込まれた気分でした。
たまには、こういう刺激も必要です。ね。

その刺激は気持ちいいから。
そればかりを、求めてはいけない。
それを、糧にして。起爆にして。
また、頑張ります。



お付き合い頂いたももたん。ありがとうございました*

蝉は手で捕まえるものです。 笑
次はミンミン蝉捕まえるぞー。


にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

可愛いもの巡り。



最近は日々、まったり暮らしているわけなのですが。
今日は近所の開拓。咲真くんが遊びに来ているので、柏の葉キャンパスららぽーとがうちから車で15分くらいなので行ってきましたよ。
流山おおたかの森は5分で行けるけど…。笑
なんかTX地帯は本当に開発中なんですね〜。
空き地みたいなのが、駅前にたくさんある…。
昔のお台場みたいですな。



お昼は自然食ブッフェで。なんかかき氷があったので咲真くんがゴリゴリやってました。美味しそうだったけど僕は杏仁豆腐を喰ってましたよ。
何だか色んな種類の野菜を食べた気がします…。
食べてるうちに何だか判らなくなってくるんだよね。笑



かき氷はイチゴ派です。
メロンよりイチゴ。たまにブルーハワイに浮気はします。笑

レモンとかあると、ときめきます。
コーラとかあると、ウキウキします。
半分づつ〜。とか、やるけど。混ざるとなんか微妙な味になるんですよね…。

最強は、イチゴ練乳だと思う。
何杯でもイケそうです。



柏のりっぺちゃんに、初めて行きました。
結構いい感じのお店だったかも。
普段は有楽町店にお世話になってますが、こっちもお邪魔します。
原宿の閉店は寂しいけど。閉店ノベルティは大事にするのだ。

黒のクマチャーム買いました。かわいい。
携帯につけます。



咲真くんのが、白です。

…さらばだ チャンドウ…。。。(←逢った事ある人は知ってますよね。笑)

服は、ジョイナス店のオープンに行くので。その時に。
たぶん。もりっと。 買います。 笑

今日は雑貨と家具と洋服を沢山みました*
充電。 充電。 可愛いものを見ると、幸せになりますな*



にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

日々、携帯写真。



最近こっちには載せてないので、纏めてみました。
携帯電話写真。

一番使ってるカメラ、ですね。笑 携帯。
『M』は、仕事場の通りの名前。
銀座、松屋通りの、Mです。笑
なかなか可愛いんだけど。たまに、折れてるんだよね…。笑
(↓このM、折れてるのわかります?)



帰りに素敵スポットを探して色々開拓中なのです。
東京駅まで徒歩10分くらいなので、丸ビルで遊んで帰ったり。
コンランショップのぬいぐるみが可愛いすぎる件について。笑
本当に可愛いんだ…。ど、どうしよう。

特に、この。ハリネズミが。可愛いのです。
うわーん。 悩む…。。。

温帯睡蓮よりも、熱帯睡蓮の方が育てるのが楽なのだと聞いても素直に納得出来ない桐島です…。
だって此処は熱帯じゃないのに…どうして簡単なんだ???



にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

柏カフェ開拓中。。。



マイミクの風花さんと柏駅でランチをご一緒させて頂きました*

「TAKIKO'S SWEETS」
http://ameblo.jp/takiko-kakiko/

オンラインで何年もお付き合い頂いてたのですが…実は会ったことが無かったという…。笑
近くにお住まいとのことで。柏にある行ってみたかったカフェへ。行って来ましたよ〜。



インテリアはポップな感じなんだけど、適度に空間があってうるさくなくて良い雰囲気です。
ご飯もケーキも美味しそうだったので此処にしてみたのですよ。
カフェってご飯もしっかり美味しい所ってなかなか無いです…。。




オープン一番乗りだったので…誰もいないうちに…。

壁には絵本。
セレクトもなかなか良い感じです。
子供が好きそうな本がちゃんとありました。笑

カフェの絵本って大人が読む用のばっかりな所が多いのでね〜。



キッチンはアメリカンポップ。
ファイヤーキングとか。好きみたいです…。
オーナーさんと是非ゆっくりオハナシしたい…。笑



こちら、ランチプレートです*
タンドリーチキン美味しかった〜。
サラダのバルサミコソースがめちゃくちゃ気になりました…。
甘酸っぱいベリー系の味な気がする…。。。



椅子がバラバラで可愛い。
イームスあり。カリモクあり。笑
好きだから並べたの!ってのが、可愛い。



窓辺のディスプレイ。
モダンペッツ…!!
と。かなり興奮。
コレはドリームペッツですが。
好きなんです。このシリーズ。
おがくずぬいぐるみ可愛いです。

初対面…ですが。お付き合い自体は数年なので。笑
ホントに普通の友人のようにワイワイさせて頂きました*笑
桐島が全く人見知りしないので…何だか失礼なくらい喋ってしまった…かも。と、帰り道ちょっと悩んでたのですが。
楽しんで頂けていたようで良かったです(^^)

風花さんのカメラも弄らせて貰いましたよ!
SONYのα100♪
見た目が本気でコニカミノルタ…!笑
なかなか使い込み甲斐がありそうな子でした*
本当に。託児付きPhotocafeやりますんで、是非どうぞ。笑
お待ちしておりますね。笑

桐島の本日のカメラはコンデジNikon Coolpix p5100でっす。



道沿いの紫陽花。
この時期に鮮やかな青色は珍しいですね。
二番咲きの子なのかなぁ。
暑い日だったのですが。何だかとっても嬉しくなりました*

そしてカフェの後にミッドセンチュリ系の素敵モダン家具のお店と、和洋折衷の素敵骨董屋を発見…!!!
店の前に猫足バスタブがあって、中から植物生えてるのが非常に気になって仕方なかったんだです。笑
やっぱり素敵お店だった…!!!
新規開拓は燃えますね〜。
駅ビル内にも良い感じのお店を数店発見中です*

風花さん。今日は本当にありがとうございました*


<拍手お返事>
>少年
あ、たぶん。咲真くんの画像ですね。笑
今回男の子は居ないので。笑 格好いいの、選んでみましたv
僕も凄くお気に入りのカットです(^^)

>暮らし
そうなんです。かなり、広いですよ〜。
寂しくはないです(^^)色々やることあって寂しいという時間は無いかも…。笑
毎日元気に、にまにま。暮らしておりますよ〜。

>緑さんたち
もっと増える予定です。笑
多肉一族を増殖させたいなぁ〜。

>トマト
トマトもいいですなぁ!!来年はトマトにもチャレンジしてみようかな…。たくさん収穫出来るのはいいですね!

>番傘
渋いっすか? あざーす! 笑
今年の浴衣は藤の柄です〜。今年は紫がマイブームなんで。何だか紫のものが増えてきました。笑

にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM