個展前の土曜日。



昨日は疲れて寝てしまったので、今日は早起き。
部屋を片付けて、作業スペースを作ってみたり。
今日、明日で。色々片付けてしまおうと目論んでいます。
目論み通りに行かない気がしないでも…ありませんが。汗





ロケとかはなく。日常の写真やスナップを撮っていると。
『永遠』が、見えてしまうことがあります。

言葉遊びみたいな、もので。
大したことではないけれど。何か、ものすごく遠くまで心が彷徨って離れてしまうような。感覚になることがあります。

それは、特に美しい景色でもなく。心惹かれる花でもなく。
何の変哲も無いものだったりすることが多いです。




最近は。夜に、カーテンを閉めないで眠るようにしています。
朝、すごく眩しくて目が覚めるのですが。
明け方にも、何かの気配で目が覚める事もあります。

ブルーグレィのぼんやりとした光に染まった、真っ白な蚊帳(天蓋ではないのですよ。笑)と。色あせた紫陽花のリースと。
雑多な部屋の境界線が曖昧で。
ぼんやりと、うつろに。それらを眺めたまま、もう一度眠りに落ちるのが好きです。



7月に、引っ越しをします。
引っ越し先で。次回のPhotoCafeをしますよ。
7月の25日が一眼レフ教室。26日がコンデジ教室。

柔らかな空気の。落ち着くアトリエにしたいと思っています。
屋根裏部屋つきの。素敵なアトリエなんですよー*

良かったら。カメラを持って。遊びに来る感覚で。
是非いらしてください*


それと、鎌倉撮影会は。
人数がとても多くなってしまったので、〆切とさせて頂いています。申し訳ありませんが、ご了承ください。
(お店の予約と桐島がきちんと全体を見れる、限界人数があるので…。汗)

拍手で「行きたいですー」と、ぱちぱちして頂いていた方が結構居るのですが…。無記名でぱちぱちだと、誰だか判らないので…返事のしようがないのです。。。
参加したい方は。次回から、メールか。mixiメッセージか。で、正式に申込みをしてくださいね*
どうぞ宜しくお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ登録中。

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPへ(外部来訪者様用)

19日からの個展「6月の羊。」グッズ製作中



毎度ながら、写真展なのに。グッズ製作にものすごく力を入れてしまう為…雑貨やさんのようになってしまう。桐島の写真展です。笑
今回も気合い入れてますよー。

今の所の販売予定は。

○羊少女オハナシ写真集
○羊豆本写真集 

○レターセット2種類
○ポストカード羊5種類
○ポストカード少女3種セット
○羊シール2種類
○羊型抜きポストカード1種
○羊モビール
○羊ブローチ
○羊帯止め
○羊ぬいぐるみ
○ストラップ
○羊お散歩バッグ

こんな感じです。



これは、レターセットの柄です〜。
とにかく、羊ばっかり。なので。笑
作ってて、ニマニマ。です。

羊少女写真集は、いちおう。少しだけ販売もします。
本当に、少部数なので。どうしても欲しい方は前もって言って下さった方が良いかもしれません…。。。汗
ちなみに。オリジナルプリント付きです。
額装希望の方は装丁して送ります〜。詳しくは桐島まで聞いてくださいね。

とりあえず、準備も着々としております〜。

来週からですから…!!!笑
6月の羊。 良かったら遊びにきてくださいね〜。

『6月の羊。』『6月の羊。』個展頁へ


あ。拍手、たくさんありがとうございます。笑
きのう。久しぶりに纏めて更新したからでしょうか…。汗

ももたんの、肌色は。ほんとうに白いです。
なんか。ロシアの子供みたいですよ。笑


にほんブログ村 写真ブログへ登録中。

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPへ(外部来訪者様用)

PhotoCafe鎌倉下見。



えのでん。 ででん でん。

快晴です。鎌倉です!
…下見なので、江の電には乗りませんでしたが。
チャリで海岸を滑走してきましたよー。



お店へのご挨拶だったり、ルート確認だったりするのですが。
そこは桐島なので…。。笑 寄り道フィーバーなのです。笑


クローバー畑を見つけて。いそいそ作ってみたり。



奈良ガールも一緒です。笑
彼女は青森から連れて帰ってきた子。
桐島のカメラバックで、旅をしています。



たまに、酷い目に遭います。笑

ちょっと…!!!なにしてんのよ!! 怒



紫陽花も視察に行ってきたのですが。咲いている子もいるけど、まだ株ごと咲いていない子もいたり。
うーん。撮影会の頃が一番見頃かもしれない…!!



お邪魔する予定のお寺は、高い所にあるのに。何故か、水がとても豊富で清浄な空気なのです。
洞窟内にもぽたぽた水がしたたっていたから…地下水なのかなぁ?
とにかく、滾々と湧き出る水が透明な蒼で。
本当に綺麗だったのです。



境内には、蝋燭を奉納出来る場所があったので。
みんなが良い写真を撮れますように、と。学問の神様へ納めてまいりました。
素敵な場所なので、本当に楽しみです。

しかし。いつもながらに、ちょっと。思う事。
紫陽花が咲いている道を順番に、巡ってゆくのですが。まぁ、混雑する時期なので一方通行なのは仕方ありません。
それでも、じっくり見たり、写真を撮ったり。名前を読んだり、記念撮影をしたり。と、人それぞれ楽しみ方があると思います。
急ぎ足で、散歩のようにささーーっと、行かれる方が居るのもよく判ります。きっと、山道を散策している気分なのでしょうね。
邪魔にならないように、避けても。そういう方は、じっくり見る人が邪魔のようです。心ない言葉を発しているのを聞くと、幸せそうに紫陽花に魅入るご夫婦の耳に入っていないか、不安で。

美術館でも。並び順通りに、ツアーのように。一定の感覚で、流れ作業的に見る風習が。日本にはあるように感じます。
『見る』という、行為は人それぞれのもの。
あまりにも、邪魔な場所で独り占めをしなければ。順序や、時間は人それぞれだと思うのです。
じっくり作品を見ている方の、後ろの方が苛々していたり。するのを見ると。
何故、もっと自由に見れないのか。と、疑問に思います。
一方通行でなければ、好きな作品は何度だって見に戻りたいし。見る順序によって、ストーリーや見え方も。違って来ると思います。

大きな展示会に行くと、いつも。これで悩まされるのですが。
これは…どうにかならないのですか…ねぇ。。。
流れ作業的に、足早に見て、オシマイ。は、勿体ないと思うのですが。如何なものでしょう???



紫陽花の時期の鎌倉は、とにかく人が多いです。桜の時期も多いし紅葉の時季も多いですけどね…。笑
やっと見つけたランチで入れるカフェ。
海が一望出来る特等席。大きな革張りのソファでシヲさんと、もっふり。笑
あまりにソファがふかふかなので、ずむむ…と、沈んでしまった僕らです。笑



雨でも素敵な撮影会になりそうですが…着物で参加しようと目論んでいる人間が少なくとも3名は居るので…。笑
此処は是非。晴れていただきたい所存です!笑

おじぞうさま!! 宜しくお願いしまーす!!



にほんブログ村 写真ブログへ登録中。

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPへ(外部来訪者様用)

雨の薔薇園@桐島被写体



5月30日に行った薔薇園で。被写体も、ちょこっとやらせていただきました。
白い服で。と、いうことだったので、でろーんと。長いシャツ。
最近、でろーんと長いシャツが好きです。
と、いうかZARAのその形の色違い素材違いばっかり買っているので…なんか並べると不思議な感じです(お店みたい…)



薔薇と、桐島。なんだか、アレな感じになるかと思ったら(…。)撮影者(木桃さん)の腕で素敵になってます…!!
いや、最初赤い薔薇で撮るとか言ってもらったんですけど…。
個人的には淡い色や白い方が好きだなー。とか、思いつつ。
赤いのでも撮ってもらったのですが。



…ちょっと、アレな感じでした。笑
Kと赤い薔薇は叶○妹の姉さんになってしまうのですが…。笑
まぁ。とりあえず、ももたんも。気を取り直してくれたようです。笑



実は。ちょっと、ヨロヨロしてまして…。汗
撮るのは良かったんだけど、撮られるのは。。。申し訳なかったです。。。こんなんでごめんなさい〜。。汗



それでも。
雨にけぶる。彩度の低い夢のような、世界で。

ゆらゆら。世界の境界線が滲んで。
とても、綺麗でした。

ももたん。撮ってくれてありがとうございました*


被写体桐島の別サイト、こっそりつくりました。
判り易い所にはあるので、見たい方はどうぞー。


にほんブログ村 写真ブログへ登録中。

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPへ(外部来訪者様用)

雨曜日。日曜日。

5月最後の日曜日でした。
今日は、昼まで半身不随で寝てまして…。笑
昼に、もそもそ起きて活動開始。
色んなことをやっつけてから、遅めのお昼にトライシクルカフェに滑り込む。



家から駅までの道。毎朝通る道。
ウツギの樹が大きくなりました。
去年は、僕よりちいさかったくせに。今年は届きません。



駐車場に咲く、オールドローズ。
すごくいい品種なのに、野草のように咲いている薔薇。
帰り道、夜にいつも良い香りの、子です。



今日は、左:豆のキッシュのプレート。右:豆腐ハンバーグのプレートです。
プレートについてるパンが。ものっっっすごく美味しくて。
たまらないのですよ。パンが食べたくて頼んでいると言っても過言ではありません…!!
いえ。もちろん全部美味しくて感激なんですけどね。
トライシクルカフェさんは、そんじょそこらの、可愛いだけのカフェとは違いますぜ!!



回り道をして、帰宅。
前に、もう青くなってる紫陽花が居るんだよ〜。と、教えて貰ったので。
逢いに行ってきました*



結構高い塀のおうちから、ぼこぼこ 湧き出る紫陽花。笑
なんか、愛されて。甘やかされて育ってんだなー。と。笑
可愛い紫陽花でした。



ねーねー。
なにしてんのー? のー? のー?

紫陽花三兄弟。笑

なんか、紫陽花の種類がすごく多いお宅でした。
お留守だったので帰ってきましたが…ご在宅だったらピンポンしてた所です。笑



ヒメツルソバさん。発見!!
排水溝の周りに住んでいらっしゃるんですけど…。
梅雨の時期とかは平気なのだろうか…。
きゃー。
とかいって、流されたら可愛いなぁ。笑

古いアパートの裾で暮らしてらっしゃいます。



ヤジウマみたいな紫陽花発見。笑

俺にも見せろよ!馬鹿押すなよ!!いってーよ!!

と、聴こえてきそう。笑
なんで男前言葉かというと、古い魚屋さんのおうちの子だからです。笑



移り気紫陽花。
どの色になるか、迷っているようです。笑
これは、家の目の前の小学校の子。



ころり、てのひらの紫陽花玉。
もっと大きくなるのかな?
なんだか、仲良くなれそうです。
今日は僕も青いシャツ。



山紫陽花。カラフル。
これから咲くのですね。楽しみです。

ここまで、小学校の子たち。小学校はうちの目の前です。笑
全体的にカラフルなんだよねー。



…というわけで。帰ってきました。笑

桐島の雨の日ご近所散歩でした。笑
人のうちの庭木や街路樹、空き地の花なんかを見ているだけで愉しい僕。
大変安上がりな僕です。笑

にほんブログ村 写真ブログへ登録中。

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPへ(外部来訪者様用)

木桃いつな@雨の薔薇園

昨日の撮影です。
雨にけぶる。夢の中の薔薇園。

超。早起きして行ってきましたよ。笑



今日は雨がよかったので。
降り出した雨に。にんまり。
でも、そんなに強くなくて、柔らかい雨。



淡い色彩に、透明なビニル傘の不透明さがとても綺麗で。
薔薇の柔らかい香りに包まれて。
本当に。夢の中みたいだったのですよ。



雨の止み間もたくさんあり。
雨上がりの清浄な空気と。薔薇の立ち上る芳香と。

人もそんなに多くなく。

もっさり、茂る。薔薇の小道に。
『秘密の花園』だね〜。笑
なんて笑っていると、おばちゃんが ガハハと笑って通ったり。笑




木曜日金曜日、と。かなり強い雨が降ったらしく。
薔薇が、崩れるようにしてたくさん散っていたのですが。
それも、とても。とても。綺麗でした。
晴れた薔薇もいいけど、雨の薔薇も。最高です。

そしてオバチャンたちは
「拾って帰ってバラ風呂にしたいわね〜!!」
と、はしゃぎながら去ってゆきました。

…それをいうならフラワーバスとかじゃなくて…?

サケ風呂みたいにバラ風呂!バラ風呂!と無邪気にはしゃぐオバチャン達が大変可愛いらしかったです。笑
オバチャンという生き物は。キライではありません。笑
可愛いんだもん。




ここの、薔薇はとにかく大きい気がしました。
出来て50年、て。伊達じゃないんだな〜と。

薔薇は、樹なんだということを、思い知らされた。
普段見ている切り花や鉢植えの薔薇は人間が創り上げたイメージで。
本当は、柔らかく、大きく、咲き誇る。大きな樹なんだよね。



薔薇に触れると薔薇の中にたまっていた雨が つー。 と、落ちて。
手や顔を濡らすんですけど。それも、また。良かったです。

植物は人間が触れると、火傷してしまうと思うくらい熱いらしいのだけど。
それでも、触れると嬉しそうで、優しい。
それは。僕が嬉しいから、なんだろうけど。


園内は音楽会が開かれて生演奏が流れ(曲目は敢えて割愛。笑)
雨の中、ゆるやかな。撮影でした。
被写体も。やって。愉しかったですよ*



そうそう。
今、特別営業日だったのです。

夜の、薔薇園。6時からスタート。



キャンドルの灯りだけの、薔薇園。
蒼い闇に、浮かび上がる薔薇と。
昼間よりも、明らかに。濃い。香り。

キャンドルがない、闇に近い薔薇の道を歩くのはとても素敵でした。
全てがシルエットで、影絵のよう。

常に、薔薇の香りがつきまとって。
本当に。夢の中かと、思うくらいの、千葉県でした。笑



ももたん。
肌寒い中、お疲れさまでした〜!
コサージュネックレス、大変似合ってて良かったです(^^)


にほんブログ村 写真ブログへ登録中。

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPへ(外部来訪者様用)

咲真&K撮影@ボタニカルガーデン

Kは4時半起き!
桐島&咲真は5時半起き!

…超、気合いで行ってきましたよ。
日帰り群馬県! 笑



Kと薔薇を撮らせて頂きたいと約束をしていて。
ここはちょっと、咲真くんと是非一緒に…!と、二人に被写体をお願いしました。
実はこの二人。6、7年?の付き合いだったりします。笑



とにかく、綺麗な薔薇園。
隅まで手入れがされていて。
そこかしこに薔薇への、愛を感じます。

そして。Kがその場に溶け込みすぎて…。笑
光臨!! って感じになりすぎて困ります。笑

でも、本当に綺麗なんです。この子。
僕はKが大好きなんです。
撮らせて貰えるまで何年もかかったけど。
ようやく胸はって、被写体をお願い出来ます。



Kはどちらかというと、派手な顔で。
透明感。という感じじゃない、と周りから言われてて。
僕はそんなことないのに!!と、ずっと思ってて。

Kの表面的な印象よりも。
もっと、奥底の澄んだ部分を、撮りたいと思っています。

前回の写真は、Kのご家族や周りの方に大変好評のようで。
本当に嬉しいです。

そして、咲真くん。
美少年咲真 再 光 臨 ! 笑



羊少女とのギャップが凄すぎてKも笑ってました。
今日の撮影に合わせて髪を切らせてもらったのですが。
いつもよりも、レイヤーシャギーをたくさん入れて男の子っぽくしてます。
前回の自由学園の方が女の子ショートカット風でした。



凛とした。という、表現がとても。似合う、少年咲真。
咲真くんの中の、芯の太い部分がよく表れていると思います。
信念、というか。それは性別という括りでは表現できないのだけど。
あえて。形容詞にするならば、『少年』なんです。
少女のズル賢さを表現することも、出来るのが咲真くんなんですけど。
色んな側面を、すこしづつ、引き出せるのが写真だなぁ。と、思います。

まぁ。色々思う所が在りまして。いわゆる、『少年』という形容詞を使う事に、非常〜〜〜に抵抗があったのですが。笑
最近は、その抵抗さえも。打ち破ってやろうと、思っております。笑
長野まゆみにハマったこともあったんだけどねぇ…(いや。10年以上昔の話ですよ。笑)
僕の「少年」観を、気持ちよいくらいに良い意味で打ち破ってくれるのが、咲真くんだと。思います。





…実は。

咲真くんと、Kは、中身が本当にそっくりで。
信じがたいことですが。会話の内容も。息も、ぴったりで。笑



普段はこんな なんですよ〜。 笑

入り口のライオンにまたがり、はしゃぐ二人。
(注:乗り物ではありません)


今日は暑い中、本当にありがとうございました*
素敵な写真はもっと、ありますので。笑
どうぞお楽しみに**

にほんブログ村 写真ブログへ登録中。

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPへ(外部来訪者様用)

モノクロームの思考。



ぱちぱち、たくさんありがとうございます。
モノクロームにしたことについて。色々コメントを頂いたので、モノクロについてちょっと書こうと思います。


僕がデジタルカメラでモノクロを撮る時は、最初からモノクロモードで撮ります。
後でカラーに戻せないように。
迷わないように。自分を戒めて。
目を。カラーの目からモノクロの目に、切り替えるのです。


拍手の画像は。カラーで撮ったものを、モノクロにしたもの。
所謂、後付けなんですが。

単に。カラーをフォトショでグレースケールにするのではなく。
別のソフトウェアを使い、フィルムを焼き付けるのと同じ作業をPC上ですることでモノクロームにしてます。
このソフトを使い出してから、『モノクロ変換』というものがキライでは無くなりました。

階調を選び、明るさを決め。カラーフィルタを通して調子を変える。
それは暗室作業と同じこと。
そうすることで。カラーの世界は、モノクロームへ。変わります。


デジタルでもフィルムでも、映るのは人の心です。
投影機が代わってもそのものは変わりはしないから。
僕は、どちらも魅力的だと思います。


そして。丙さんは綺麗な朱色なのにどうして黒にしちゃったんですか?とか。青い写真が見たいです。とか。も、頂きました。

僕がモノクロを撮る意味や。モノクロにする意味は。
色彩に「意味」が無いと判断した時です。
もしくは、色彩ではないものに意味を見いだした時です。

モノクロームは、白と黒だけの世界です。
だから、明暗と形のみの世界。
構成要素が簡素化されて、写真から受け取る事の出来る情報量が少なくなります。

だからこそ、「目に見えない情報」が流れ込んでくるのではないでしょうか?と。思うわけです。

色彩は確かに重要です。
でも、世界に色彩なんて。本当は、無いのです。
あるのは、光の有無。もしくは0と1の信号。
YESかNOか、しか。無いのです。

その二択の、先に。感性、というものが在ります。
存在しても、しなくても。それさえも関係ない感情。


そういったものを、モノクロームは。表現出来る可能性を持っているんじゃないかと。思うわけです。

仄暗い橙色の、薬剤の匂いのする温かな暗室で。
揺れる水の中から浮かび上がる白と黒の像を見る事は。
その、可能性を信じさせるだけの。魔力を持っていると、思います。
もっと、真摯に向き合おう。と、思わせてくれます。


そして、その感覚は自らの内側からでも、作れるものだと。
僕は思いたいので。

もっと、きちんと。撮ってゆきたいなぁ。と、思うわけです。



ちょっと、上手く言葉に出来なくてごめんなさい。
抽象的な感覚なので、文字で表現する事が難しいです。

それでも、僕の写真から。何かを思ってくれて、嬉しかったです。
コメント、ありがとうございました。




…そして。
羊の羊毛のぬいぐるみ…は。笑
何の事だか判りましたが、あれはお店のディスプレィですよ!笑
僕が作ったわけじゃない…んですが。。。。笑
で、出来たら作ってみます。。。期待しないで待っててくださいね。笑

にほんブログ村 写真ブログへ登録中。

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPへ(外部来訪者様用)

WEB拍手更新。丙のこと。



今年は随分と長い春を過ごした気がします。
結局、一ヶ月以上、桜を見て暮らしました。今年は開花がものすごく早かったのもあり。標高の高い所へ行く事が多かったので遅い桜や八重桜を、長く見ていたのも、あります。

そして。桜と共に。お別れになりました。



最期に撮った写真。ちょっと調子悪いので日光浴中の丙さんです。
琺瑯の洗面器が丁度良さそうで。最期はここでした。
水槽の中だと上手く泳げなくなってしまって。
浅い、このなだらかなカーブがいいんだって。

丁度。インフルエンザで倒れてた僕と桜遊び中。
水面から映る桜の影を、僕と眺めていました。



丁がいなくなって。ちょびがいなくなって。寂しそうに、生きていたのは丙。
勿論。長く一緒に過ごす事だって、大切ですが。
時間、だけが。全てではないと、思います。

一夜で尽きてしまう命であっても、何千年生きる命であっても。
尊さは同じ。生きているということには、変わりない。

一瞬の出会いが、人を。一生、生かす事も あります。

心に光を与える事が出来るのは、存在している。ということ、のみで。
時間の長さではなく。心の比重。

どんな生き物でも、命の始まりと終わりは。変わりません。
最期に行き着く所は、きっと。穏やかで。悲しみなど、なく。
綺麗な花が咲き乱れ、温かな日差しで。

魚達は空を翔け。僕の夢の中で、共に歩み。
深い、深い、森の中を。蝶のように。 舞うのです。


丙。 ありがとう。


オヤスミナサイ。





一番好きな写真は、WEB拍手にUPしています。
他にも10種類。更新しました。
ので。良かったら、ぱちぱち。してみてください、ね。

にほんブログ村 写真ブログへ登録中。

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPへ(外部来訪者様用)

6月の羊。CMです。

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。Get Adobe Flash Player


来月の個展用のコマーシャライザー作ってみました♪
さくまくんの羊少女です。
三角の再生ボタンを押すとスタートします*
音楽付きの動画なので、音量に注意してくださいね。
久しぶりにこのサイト利用したら画面サイズとか再生方法とか選べて改良されてて面白かったです。笑

『6月の羊。』『6月の羊。』個展頁へ

桐島在廊日は6月20日です。27日も、もしかしたら居るかもしれませんが…ちょっと未定なので。確実に捕獲したい方は20日にいらしてくださいね。笑
20日は終日会場に居させて頂きます(^^)
トライシクルカフェは週末、満席になる事が多いのでご予約してから来店される事を強くお勧めします!
平日の夜も、行ける時は21時〜閉店まで居ますので。この日行くよ〜。という夜がありましたら教えてくださいね。

にほんブログ村 写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイトTOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM