生きている、日々。

 7月からスタジオで働いています。
でも、撮りません。笑
撮る人を動かす仕事をしています。

 

個人の事では、個展も無事に終わり、7月のミーティングが終わったと思ったら、すぐに浴衣撮影会でした。
合同展の7月の課題がまだ未提出な人が居る事が非常に気がかりですが…(笑)みなさん頑張ってくれています。
8月は今までに無い課題の量なので、気合入れてくださいね。
桐島も、気合入れて挑みます。  



ツイッターを始めて暫く経ちましたが、一番良かった事が最近わかってきました。
奈良さんが生きているという事実が現実感を持って日々文字で提示されていることです。大好きな奈良美智さん。
奈良さん本人のツイッターも大好きなんだけど、ナラボットという過去のテキストの自動呟きのアカウントも好きです。
過去の奈良さん本人の日記の一部がランダムに呟かれているのだけれど。ストイックで綺麗で、大変やる気が出ます。
モノ作りをする人間は、絵描きでも彫刻家でも写真家でも華道家でも、全てにおいて一貫した揺るがない自己の価値観が無いと駄目なんだと。改めて思 いました。
絵も文章も服装も食べるものや着るものさえ、価値観が出るから。
表現者として生きている人はブレてはいけない。
当たり前なんだけど、身が引き締まります。
ツイッターは、ほぼ毎日ちまちま呟いています。携帯雑文BLOGとはまた違って。mixiともまた違う感じ。
あちこちで色々やっています。ちょっとつづ、変えています。
何処かでは、生存確認は出来ますよ〜。笑



我が家のベランダはすっかり夏模様になりました。
青と紫を買ったはずの朝顔は、薄紫と紫が咲きました。笑
あれーーー??? 



ゴーヤも大きなものをいくつか収穫し、喰いましたが。うっかり大きな葉の裏に隠れていてオレンジになってしまった子を放置してたら花のようになりました。 笑
この写真だとわかりませんがちょっと韻猥な感じに撮ったりして遊んだりしました。笑 
 



こういう色のゴーヤって甘いんですよね〜。
沖縄ではこどものおやつになりますよー。



これは黒ホウズキ。黒いのって初めてみました。
なんか、ダークな植物。。 



でも、花は綺麗な碧色です。


我が家の茶碗蓮もね、咲いたんです。
でも、写真は撮らなかったです。
帰ったら撮ろうと思って出かけたら、散っていました。
本当に綺麗だったなぁ。と、ぼんやりな記憶です。

メダカ様は結局死んでしまわれましたが、いつの間にか子メダカ様がうじゃうじゃです。笑
しかも子メダカ様はすこぶる元気でいらっしゃいます。。。
見るたびに大きくなっていて、かなりな数がいらっしゃいます。。。
何か相性でもあったんだろうか・・・。
拍手でメダカ様の心配をしてくれた方、ありがとうございました。
今のところメダカ様社会は平穏です。


ちょっと色々ばたばたしているのですが、一日10分でも本を読むようにしています。
いつまで経っても読み終える事が出来ない森先生のトーマの心臓とか。笑
枕元に置いて数行読んで、打ちのめされて浸って、眠っています。笑

そうだ。久しぶりにハードカバーも買いました。
恩田陸さんの「6月の夜と昼のあわいに」です。
ぺらぺら、と読んだ数行に心を奪われて。
当たり前の事なんですけど、自分が思っていた事を綺麗に言葉に代えて並べてあって。
あぁ、綺麗だなぁ。と。
久しぶりすぎに、ハードカバーで本を買いました。
タイトルで惹かれたんですけどね。恩田先生の本は自分的には当たりはずれがあるんですけど、これはいい感じ。
冬になったら、麦の海シリーズをまた読みたいです。



ちょことづつ、場所の移動というか。
今までとは違う場所へ行きたいと思っています。
今までだって同じであった事なんて無いのだけれど。
それよりも、意識的に「移動」していたいと、思うのです。
立ち止まらない事は勿論なんですけれど、動く事ってすごく精神力と体力を使うから。
今の、動けるうちにたくさんの旅をしようと思います。
場所や距離という意味ではなく、人生という意味で。

もう少し、じゃなく。
もっと、頑張りたいです。

暑い日が続きますのでみなさんお体には気をつけて。
個展のお礼状を印刷しようとしたらプリンターが壊れていました凹
週末に直しますが、直らなかったら買います。。。

遅くなってごめんなさい。
データは出来ているので、もうちょっとお待ちくださいね。









*もうすぐ最終刊です。*



にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)


雨の吉祥寺散歩。


 

雨降り曜日。のんびりと、吉祥寺に行ってきましたよ。
遅めのお昼は、「お茶とお菓子 横尾」さん。(http://www.sidetail.com/cafe-index.html
初めてお伺いするお店はいつも、どきどきです。



実は、カフェが先ではなく、、、紅茶が先なのでした。笑

桐島が愛してやまないスウェーデンの紅茶の取り扱いが此処なんです。
東京にも何店舗か取り扱い店はあるんですけど、いつも買うのは奈良と京都というおかしな桐島。笑
あと、青森の大好きな雑貨舗さんでも取り扱いがあるようです。

なんだかなんだで。好きなものが見えないもので繋がってゆくようで不思議に、嬉しかったり。



いつも持ち歩いている手帳を眺めてぼんやりする時間。
そういうのも、たまには必要なんだなぁ、とか思ってみたり。

ノートブックもあるのでスケジュールはPC管理の方が楽だと分かっているのだけど(むしろMACなんだからiPhoneにしろと?)、旅行のチケットや展示会の半券。気づいた事や、スケッチもしたり。
何だかんだで、アナログのノートが好きなんです。
汎用性と拡張性も、まだアナログのほうが手間も掛からないし楽な気がしてしまいます。笑
(忘れたら使えないのはどっちもどっちだしね。笑) 



遅めのお昼。もう3時を回ってたので諦めてたのですが。
時間に関係なく、いつでもご飯は食べれるようです。
そういうカフェって以外に少なくて、意外に嬉しいのですよね。

しかもダシの効いたそぼろに、いぶりがっこ! うまー!!

そして。お手拭が、濡れたミニてぬぐいでした。
こういうの、なんかいいなぁ、って思うのです。
小さなお店だから出来る事なのかもしれないけど。
いいな、って思いました。
 


この写真、2枚をつなげています。笑
今日は35mmをD300につけていたので大体50mmちょっとの画角。
この、縦半分くらいしか写りません。
でも、全部写したいんだよなぁ…!!と、合成。笑

24mmくらいになっていますが、異様なほどに収差が無い不思議写真が出来ました。笑

真っ白で可愛いんです。なんか、積み木で創った白い家みたい。
外は雨で、また。いい感じ。
雨の休日は好きなんです。時間に終われなくていい日に限りますが。笑



雨は、傘をささなくてもいいくらいになって。
もうちょっとだけ、吉祥寺散策。

この銭湯、いつも気になるのです。。。。



風呂ロック。笑

うーん。気になる!笑

なぜかこういうのを見かけるとkakoさんを思い出す桐島でした。笑
(勝手な印象なのでぜんぜん違ったらごめんなさいね〜;)

 

HANJIROがセールだったのでちょっとひやかしてみたりして。
此処は日本の、何処の店舗に行ってもおんなじ空気で面白いなぁ、と思います。笑
ちょっといいな〜と、思ったけど。見送りのもの多数。
迷ったら買わない。迷うなら買わない。
買うときは値札見ません。笑(←たまに後悔する)



さて。いろいろ見たので、公園を横断します。
目指すはカフェ巡り雑貨巡りとは反対側の井の頭公園を、抜けた三鷹。

うさぎカフェと勝手に命名している可愛いカフェがあるのですが(だってうさぎの看板・・・)、お店の前に知らない花が咲いてました。
パっと見、変わった紫陽花みたい。
でも、オオデマリ風?でも、蕾は全然違うんだな〜。
・・・なんだろう???

上にはクワの実が成ってました。
うーん。蚕を飼ってた時にしぬほど乱獲した記憶が・・・。。。笑

<nuageさんから教えて頂き、ピンクのもふもふさんは「山ゴボウ」と判明しました!赤い実がつくそうです…!かわいい〜!!>



井の頭公園はたまに、森に見えます。
暗い森の真ん中に光が差す光景が、とにかく好きで。
明暗差のあるものが好きなのかもしれません。

なんか、カミサマ居そう。 とか、思ってしまうのです。笑



紫陽花はいろいろ咲いてましたよ〜。
これは柏葉紫陽花。正確にはハイドランジアじゃないけど好き。
八重で可愛い。



三鷹のジブリ美術館の隣に出て、すぐ向かい側。
今日の目的。ギャラリーテラスさん。



PhotoCafe合同展を、また今年も開催させていただくのです。
2010年12月22日〜26日まで。今年は13人です。



今日は正式申し込みと、ご挨拶に。
オーナーさんお二人も変わらずお元気そうで本当に良かったです。

これで、おわり。。。
かと、思ったのですが。帰りに池袋に寄ってお買い物をして大荷物で帰宅した桐島でした。。。笑

雑貨を飾る棚が欲しかったのですよ…!!
いい感じに出来たので写真はまた今度。

来週木曜日からは個展です!!
今回は、プリント自体に。ものすごく、凝る予定。
微妙に、微妙な感じで色彩が乗っているので。
是非、昼間に見て欲しいなぁ、と。思います* 
 










*もうすぐ最終刊です。*



にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)


お犬様、金魚様。

最近毎日、夕方から雨予報。
雷雨にちゅうい。って、注意してもどうにもならん時ってあるよね…。

ん? 

 

どーにも、しませんよ。

そうね、君は小屋で寝るだけだもんね。笑
ご近所さんです。でかいです。
バーニーズマウンテンドッグ。もふもふです。



でも、この時期はちょっとぐったり。
そりゃ〜暑いよなぁ。真夏に毛皮だもんね。

ものすごく仲良くしてくれますが、夏場は疎遠がち。笑



さてさて。降らないうちに移動しましょう。
上野駅から御徒町→湯島→本郷へ。

途中にあるいい感じのお寺さん。
この辺も古いビルとか路地とかあっていい感じなんです。
東京は古いビルすぐに壊しちゃうからね。
関西みたいに、もっと活用すればいいのに…!と、いつも思います。  



こんにちは〜。
なんか、まったりおでむかえ。笑

今日の目的は金魚坂さん。(http://www.kingyozaka.com/

実は看板がしぶいのです。
 


喫煙可、な店内は葉巻もありまっせ!
なにせ、創業350年。老舗の金魚舗です。



でも、金魚たちは小娘のようにいつも騒がしいのですよ。笑

きゃっきゃ 声が聞こえそう。笑




でも、すぐ興味も無くなるのです。小娘なので。笑
あー。久しぶりに琉金の朱いの見るとやっぱ可愛いなぁ。
金魚らしい金魚ですよね。



そして、買い物をすまして帰宅。
水替えをしてやるのに、フィルタが無かったのでした*
(あと、蓮鉢用にメダカを購入♪)

夏前なので、全水替え中に塩浴。
体表についた雑菌を綺麗にします。

…が!
蒼文には相当ストレスだったようで尾が充血してしまった。。。
ご、ごめん。。。でも、必要なんだよ〜。。。



我が家に来た当初(去年の12月)には朱華の方が明らかに大きかったのに、今では蒼文の方がなにげに、でかい。笑

見てみたら、蒼文がずいぶんと黄色いのでびっくりしました。
今は灰蒼色です。黄色い部分は無いもんなぁ。。。

朱華も色の乗り方が随分変わりました。
左側の尾の付け根が鍵尻尾みたいになってしまってるのがちょっと心配。
泳ぎにくくならないか、腫瘍にならなきゃいいんだけど。
なんだかんだで中国金魚は改良種なので弱い子なのです。

うーん。なんでもいいから幸せに元気に生きてくれたらそれでいいよ。
相変わらず手掴み出来る阿呆金魚ですが、可愛い子たちです。

全水替えしたらすっかり元気。
いつもよりもイキがいい気がします。笑

よかったよかった*
 










*もうすぐ最終刊です。*



にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)


鈴木さんと、川越散歩。




ちょっとぶりに、川越へ行ってきました。
トライシクルカフェに、DM等を納品に行ってきたのですが。
時間もあったのでお散歩。

ぷらす。  




鈴木さんと1年ぶりに一緒に撮影散歩したりして。
唐突に予定が空いてしまったそうなので、捕獲してみました。笑

1年ぶり、なんだけど。もっと長い時間逢ってなかった気分です。
2,3年くらいぶりな気分。
でも、昨日も逢ったようなそんな錯覚。笑

鈴木さんは久しぶりにカメラ(一眼)を稼動させたらしく。
バッテリ充電器を探す所からスタートした模様。笑

何でもいいので(笑)元気そうなのが一番嬉しいのです。
不肖の弟子は何でも可愛いのですよ。鈴木くん。笑



猫屋敷(←通称)が改築されて入り口の小屋が新しくなってたり。
縁側の緑が心地よい感じになってたりして。
ものすっごく暑かったんですけど。
なんか、日本的な心地よさです。  



浴衣とかで、涼んだら気持ち良さそうだなぁ、とか。思ったりして。
あぁ…今年の浴衣PhotoCafeは何処にしようかなぁ、とか考えたりして。
そういえばもう1ヶ月前なので告知しなきゃですね。。。
8月の最初の日曜日。もう、1ヶ月前切ってる。



時間の流れが、たまに分からなくなる時があります。
絶対、歪んでいる!って時があって。笑
ものすごく遅く感じたり、早く感じたり。
とりあえず。此処3,4年はものすごい遅く感じます。笑
1年が3年くらいに遅いです。笑
充実してるといえば聞こえはいいんだけど、息切れしないように必死です。



あちこちで、もう。夏の匂いです。
槿が、甘い香り。



立葵が、鮮やかに彩ります。
あちこちで、ノウゼンカヅラも満開でした。



鮮やかといえば、紫陽花。
そろそろ見納めなんだけど、日陰の子はまだまだ元気です。
こんなに色取り取りな紫陽花の寄せ植えも珍しい。笑



そして。この季節は水辺に行くとあちこちに蝶がいますね。
アオスジアゲハ。なかなかすばしっこい蝶で可愛いのです。

鎌倉で、よく地面の水を飲みに群がっているのを見ました。
陽炎にゆらぐ、碧い蝶の群れが本当に綺麗で。
この蒼色が透明なターコイズのようで本当に綺麗なんですよね。
瑠璃の蒼さとはまた違った碧です。



今日のお散歩の終着地。
置き去りにされた廃墟のような、車両。

何十年此処に放置されているのでしょう。
ぼろぼろに、朽ちて。剥がれて。
それでも、形は留めている。

以前は中に入れたようです。
今は物置?になっているのか、色々詰め込まれたり適当な扱いになっています。笑

でも、異様な存在感。
不思議です。 



と、空を見上げたら黒い雲が。。。
これはやばいかも、と。携帯で雨雲レーダを見ると、すぐ隣に赤い降雨量(最大降雨の色ですね)の雲が!!

これはまずい!!と、二人で足早に蔵通りへ戻りました。
ぽつぽつ降ってきた所で陶芸の釜のあるカフェに逃げ込み。
その後は景色が白むほどの豪雨。。。

うーん。危機一髪でした。
二人とも、傘なんて文化的なものは持ち合わせていませんでしたから。笑



小一時間ほどで雨はあがって雲も途切れ。
こんな日に限ってバイクで来てた鈴木さんはすっかり冷たくなったメットのクッションを絞りながら帰宅しました。笑

何はともあれ、元気そうで本当に良かった。
たまには撮影会にも顔を出してくれると嬉しいのですが。
忙しそうなので、参加したいと思ってくれている気持ちだけでも。
先生はとても、嬉しいのです。よ。 笑

急に誘ったのにお付き合いありがとうございました。
また、何処か行きましょう。笑











*もうすぐ最終刊です。*



にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)


猛禽類祭と、もふもふ祭@那須どうぶつ王国

前日、南房総半島の先っちょまで行って来たのに。
翌日は茨城県のちょっと奥地、那須高原へ行ってきました!笑
数字にするとものすごい移動距離。笑
しかもどっちも日帰りです。

那須どうぶつ王国は、初めて行ったのですが。
千葉を出て東京、埼玉、茨城へ高速道路を走ってゆくと…明らかに森の中へ突っ込んでゆくのが分かって面白いです。笑
どんどん緑の種類が変わってゆくんです。うーん。此処は違う国なんだなぁ、なんて思ったりして。

ここに、どうしても来たかった理由が。鳥です。

鳥って言っても、かわいい小さな鳥じゃなくて。
猛禽類…!
もーきんるいです。




猛禽類のショーって、日本でも少なくて。
まず、懐かないし何より、危険。
でも、好きなんです。猛禽類。
鷹や、隼、梟に、鴟鵂。
見ているだけで、わくわくしてしまう。
でも、檻の中や繋がれた鳥はちょっと違うと思う。 




獲物を狙う目。
主従関係はそのまま力関係になり、緊張感があるショー。
梟の目がファインダの中の僕と合う瞬間があり。
なんだか、鳥肌でした。



望遠側は200mmしか無かったのですが。。。
トリミング無しでこの大きさ、とか。そういう問題じゃなく。

…飛んでいる猛禽類にピントを合わせる事自体が大変です。笑

前日の蝶よりは明るい場所でこの子たちは行き先が分かってるからまだ合うけど。全部は合わないしなぁ。。。
速度が速くて、ファインダ内で追いかけられないのです。笑

うーん。戦闘機のほうが距離が在る分まだ良い気がします…。
この日のショーは客席の頭ギリギリくらいを高速飛行してくれたので…撮りにくい…!笑 




鳥は、飛んでいる姿が綺麗です。
猛禽類は、戦闘機を彷彿とさせます。
戦う為の身体。本当に美しいのです。

強者に憧れます。
その美しい姿に、強いが故の脆さや危うさが見えて。
その一瞬のゆらぎ、が。とても美しいと思うからです。



低空飛行をする翼。
地面すれすれに音も立てずに浮かんでいるような動き。

あぁ、きれいだなぁ。と、ぼんやり眺めてしまいました、、、が!

幼稚園の頃の「将来なりたいもの」に「鷹匠」と書いた桐島。笑
本気でなろうと思ってました。笑
でも、写真家になってしまいました。笑

なので、格好だけでも、鷹匠になってきましたよ!



名前を呼ぶ僕の声で彼方から腕に降り立つ鷹。
実際よりも重く感じたのはその姿に感動したからかもしれません。
目の前で眺める翼は、本当に美しく。
ずっと眺めていたいなぁ、と。思ってしまったくらいでした。

鷹匠…やっぱいいなぁ。。。。笑



そして。最後に、隼(ハヤブサ)のショー。
ルアーのような疑似餌を宙に回して、空中で何度もアタックをする隼のショーです。
日本でも、開催しているのって此処くらい?他にもあるのかな?

隼自体がレアな生き物で、決して人に懐かない鳥なので。
色々緊張感あり、危険あり、なショーで面白かったです。


隼は、燕くらいの大きさです。
で、時速200kmらしいです。笑

お…追えない…!!!笑

↑唯一撮れた一枚。
後は速度が速すぎてピントが追いきれてませんでした。笑
やー。もう一回撮ってみたいなぁ〜。

あと。隼が捕らえた疑似餌を、係りのお兄さんが掴むまで相当時間が掛かっていたのが印象的。
すぐに取りにかかると攻撃してくるんでしょうね。
懐く生き物も可愛いなぁ、と思うのですが。
懐かない、気高い生き物も好きです。
勝手に生きて、勝手に死んでゆく、潔さが素敵だと。思うのです。


…で、此処からは もふもふ祭です!!笑
 


コリデールの小さい子が居てにまにま。
5月に生まれた子だそうです…!!可愛い〜。
毛が柔らかくてふっわふわでした。



あんまり もふもふ してないけど。笑
なんかちょんまけが可愛いラクダさん。
乗れるらしい。笑

それより馬で遠乗りに行きたかった桐島です。
気分はモンゴル。笑




ここのメインの羊たちはサフォークでした。
なんかサフォーク種って久しぶりに触れ合う気がします。笑

実は羊の種類の中で一番好きなのがサフォークだったり。
顔の黒い羊が好きなんですよね〜。




かなり人に慣れている子たちで、ものすごく寄って来ます。
おやつを販売しているので、何か欲しいアピールなんだろうな。笑

でも、可愛いのでいいです。
も〜。 もっふもふしたい…!!!! 笑



クローバーがたくさん咲いていたので花輪にしてみました。
アザミもあったので添えてみたら可愛い〜。



しかし彼らにとっては「餌」です。笑
この後、もっしゃもしゃ無残に食われました。笑

可愛いかったなぁ〜。



そうそう。
もふもふさんといえば、アルパカがたくさんいました。

なんか、自己主張激しい子。笑 




すごい顔・・・。笑 



後姿もプリティーです。
もっふもふ。



白い子が居たんだけどものすごい愛想悪い上に(笑)なんかあちこち痒いらしく…地面でゴロゴロ掻いているので真っ黒に。。。
首の下が黒いのは土でした。。。

うーん。でも、この2ショットは可愛い気がします。
なんでか、この時くっついてたんですよね。



愛想良い子はもう、こんな感じ。笑

もっふもふ〜。 なでなで。 かわいい!!笑

あまりに可愛いので、どうぶつ王国に来る途中の「アルパカ牧場」にも行きたくなってしまった桐島です…(←クラレちゃんが居る所です)



さいごに。
おまけ もふもふさん。



ぬいぐるみ? と、思ってしまった。笑

ライオンラビットですよね??
可愛いすぎる…!!!
思わず抱きしめたくなりますが、こういう小さな生き物はちょっと離れて眺めている方が良い気がしてなりません。
(ふれあいコーナーに居るので触れるんですけどね)

二日間に渡り、色んな生き物と久しぶりにたくさん触れ合った時間でした。
やっぱり、こういうのもいいですね…!!
ものすごく、いい空気も吸い。気持ちよい日を過ごしました。

帰宅途中、ものすっごい雷雨に合いましたが。笑
それはそれで面白かったです。(無事だったからね。。。)

さくまくんありがとう*
こんなに移動するとは思わず。笑 楽しかったです!!
 










*新刊出てますよー*



にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)


誕生日の、日記その3@終わりの海

 >>その2からのつづきです。

閉園時間まで結局他のお客さんには会わずに愛想の良い植物お世話係員さんたちに見送られて退園。笑
また行きたいです。雨でも綺麗だろうなぁ、とか。思ってしまいました。

高速道路に乗るまで。海沿いをドライブ。
海の近くで育ったので、海が見えると安心します。
青色は海と空の色彩なのです。






途中、小さな海岸に寄りました。
小さなイキモノがたくさんです。

岩場だったので磯蟹や巻貝、小魚や船虫がたくさん。
イソギンチャクも居たし、ヤドカリもたくさんでした。

ちょっとだけ、夕飯のオカズに巻貝を誘拐しました。
生きているもの、生き物を、生きている状態で「食べるために」採る。
植物に対しては大して抵抗無くしていることなのに、動く生き物に対して対抗が在るのは何故でしょう。
動く、からでしょうか。目に見えて動く、からでしょうか。
植物でも、動物でも、生きている事には変わりなく。
命を奪って、生きているわけです。
それを、実感します。



海岸は2箇所に寄って、これは岩場だったんですけど、砂浜にも行きました。
ちょうど夕暮れの時間で、落ちてゆく太陽を眺めたり。
波を見て、ぼんやりしたり。

雲が多い日だったんですが、雲の下に降り注ぐ太陽の光が。
とても、とても神々しくて、綺麗だったのです。
なんだか、神話のようでした。



こっちは砂浜。
もう、光は海面に届いていませんが、綺麗なグラデーションに染められています。
柔らかな色彩が本当に綺麗。
柔らかな事と、優しい事は、似ているなぁ。と、ぼんやり思いました。
 


ふと、思いついて、スローシャッタで撮影をしてみたら。
波の飛沫部分が白い線になって、目では見えない光景になり。

こういう時、デジカメというのは本当に不思議なものだと思うのですが。
撮影した画像を確認し、また撮影し確認する。という動作を繰り返していると、いつしか撮影している画像の完成が頭の中に見えて来る時があります。

確認しくても、肉眼で見えなくても、見えてくる。
それが、不思議です。

フィルムはフィルムの良さがありますが、こういう風にカメラと意識の今の瞬間を共有してひとつの世界へ入り込んでゆく方法というのは、デジタルならではだと思います。




もっと静かな表現にしたくて、さらにシャッタスピードを落とし、流し撮りにしてみました。
何だか、水墨画のようになってきました。

意識が水面下に沈殿してゆくようです。




水面なのか、水底なのか。
自分にもカメラにも、どうでも良い事なのかもしれません。

撮りたいものは目の前に在るものである、と同時に。
目の前には無いもの、なのですから。

水面下の意識。引きずられないように気をつけながら、もうとっくに溺れてしまっているような。
自分自身との意識の駆け引きはいつも面白いです。
そういった状況で撮影した写真は大抵同じ世界になってしまっているのですが。それが深層だというのなら、それはそれで面白いし、そうではないと言っても、不思議で面白いものです。笑



なんだか、笑っちゃうくらいに、蝶に苦戦した桐島でした。笑
三脚据えてじっくり撮りたいなぁ…とか思ったくらい。
昆虫写真家の人はほんとにすごいです。
改めて、尊敬です。笑

そんな、その2日記でした。

>>その3へつづく。
 










*新刊出てますよー*



にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)


誕生日の、日記その2@南房パラダイス

>>その1からのつづきです。

温室の植物エリアをいくつか終わると鉄の鎖の入り口で出来た温室が。
くぐると、びっくりする色彩の鳥がお出迎えしてくれました。




どうしてこんな色彩で生まれてきたの!?と思ってしまう色。
南国の鳥は大きくてカラフルです。
やっぱり、大きなジャングルでカラフルな花に囲まれて生きているからなんですよね。

もう、常識外れな色彩感覚。笑

でも、不愉快じゃないのは生き物として其処に存在しているから。
彼らにとっては当たり前の色彩、だから。




瑠璃色の綺麗な鳥もいました。
ちょっと警戒モード。

ここは檻の中じゃなく、温室の中で放し飼いにしている展示方法。
外からじゃなく、人間が檻の中に入って鑑賞する形です。

でも、檻の中であることには変わりないけど。
考え出すと答えが出ない問題になってしまいます。



ヲウムが好きです。
カラフルで人懐っこくて、頭が良くて素敵だと思います。

でも、幼い頃。ヲウムが本来、どんなところで暮らしているどういう生き物なのか。知りませんでした。
ヲウムとはペットショップで一番大きな鳥かごで売られてる喋る鳥。か、動物園で腕に乗せて写真を撮れる鳥。程度の認識でした。

いくつの時か覚えていませんが、ある時ジャングルの奥地で空が一面真っ赤に染まるくらいの赤いヲウムが飛び立つ瞬間の映像を見ました。
群れで行動し、空に花が咲いたかのような鮮やかな翼。
確かに意思を持って行動し、自由に空を掛ける雄大なヲウム。

その映像を見て、大泣きしたのを覚えています。
あまりに美しすぎて、びっくりしたのと。
自分の認識の間違いの愚かさと後悔の念に苛まれました。

ヲウムは捕まえて羽根を切り、飛べないようにして飼います。
人に慣れ、人に甘え、人を求めて生きるように飼います。

売られている子を戻すことも出来ないし、ヲウムを飼うことや展示すること自体に反対は出来ません。
ジャングルの奥地に行かなくてもこうして逢える事が、個人的に嬉しいからです。
答えは分かりません。なんだか、もっと複雑な気も、します。
 


羊とヤギは展示されていませんでした。がっくり。
エミューやウサギ、モルモットもいましたよ。
大変可愛いです。
色々、考えながらも、生き物が好きなので単純に、触れ合える事が嬉しいのです。

モルさんたちは割りと若い子が多くて可愛いかったです。
ふさふさ、もふもふ。ころころ。でした*

そして。ここの、結構な目玉。
沖縄のごとく、蝶園があるのです。


 

初めて沖縄に行った時に、ホテルの中に蝶園があり。
そこに、この蝶がたくさん居たのを覚えています。

大きな蝶。とても人に慣れていて忙しく飛び回っているけれど、逃げはしないし、手の届く所で休んで居る子もたくさん。

蝶って、休んでいる時や花に止まっている時って翅を閉じているんですよね。開いている子は蛾。
なので、はばたきながら蜜を吸っているタイミングを計らってシャッタを切らないと…翅を閉じている絵しか撮れない。笑

温室なので汗だくになりながらちょっとだけ粘りました。
閉館時間も迫っていたのでちょっと必死です。笑 




この蝶の、内側の蒼色がどうしても撮りたかった。
もう、ものすごく。頑張ったのでした。笑

明るいレンズ持って行かなかった事を若干後悔したくらい。笑
オートフォーカスは効かないのでマニュアルで頑張る。
シャッタスピード4桁はなかなか切れない…!!笑

なんだか、笑っちゃうくらいに、蝶に苦戦した桐島でした。笑
三脚据えてじっくり撮りたいなぁ…とか思ったくらい。
昆虫写真家の人はほんとにすごいです。
改めて、尊敬です。笑

そんな、その2日記でした。

>>その3へつづく。
 










*新刊出てますよー*



にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)


誕生日の、日記その1@南房パラダイス

梅雨まっさかりな、水無月末日。
毎年の事ながら、雨予報が多い日。
でも、何故か晴天に変わることの、多い日。



首都高を南へ!!
どんよりとした雲がみるみる晴れて。いつしか青空に!

夏空のような鮮やかな青。突き抜けるような色彩。
気持ちよいなぁ…と、思わず撮影。

一瞬で過ぎ去る光景は幻のようです。
写真はそれを1秒以下の世界で写しとめるから。
幻を手に入れてしまったような、ぼんやりとした意識にのしかかる現実に。夢から醒めたような錯覚を得るのです。

さて。2時間半のドライブで着いたのは千葉県南房総半島。
南の国です!笑




南房パラダイス。

うーん…すごいネーミング。笑
なんぼーぱらだいす…。。。笑

それでも、綺麗なんです。南国なんです。
満開のブーゲンビリアがお出迎え。
沖縄に来てしまったような、錯覚。



いわゆる一般的なブーゲンがたくさん咲いていたのですが。
よく見ると微妙に淡い色彩の子や真っ白な子、紫の子やオレンジの子も!
 


当たり前ですが、同じ子はいません。
むせかえるような温度と湿度の楽園。



目の前が極彩色で埋め尽くされます。
午後に出発したので、平日ということもあり、他のお客さんに全く合いません。笑

豪奢な色彩の中、一緒に来たさくまくんが車に忘れ物を取りに行っている間中、独りになりました。
 


少し進むと緑色だけのゾーンがあって、何だか呼吸が楽になったような。
自分の足音と風で葉が擦れる音だけしかしません。

静かだけれど、とても賑やかな大きな温室。
地球上で、此処だけ取り残されてしまったような気持ちになりました。

あぁ、そうだったら綺麗なのになぁ、とか。思ったり。笑




南国の花がとにかくたくさん咲いていて。

植物園て、いつも不思議な場所だなぁ、と思うのです。
人工的なくせに、自然よりも自然らしい植物園て、あるんです。
自然らしい、ってちょっと違うかもしれませんね。
うーん。
植物が生き生きしている、もしくは、しすぎてる(笑)という意味です。

うるさいくらいに元気な植物が可愛いのです。
植物は独りでも咲きますが、人間が愛を掛けるとお喋りになります。



自然、という意味では人間の手が掛かっているのは違うのかもしれませんが。「生き生きしている」という意味では本来の生き方なのかもしれないな、とも。思います。

愛されている子は、嬉しそうです。

これは、アナナス。
長野まゆみ著のテレヴィジョン=シティを久しぶりに思い出しました。
植物の名前って、素敵ですよね。

名前って、必要ないものかもしれませんが。
呼ぶためのもの、想う媒体として、存在するのは良いことなのかも、と最近思います。
愛する、ひとつの形として。名前って、在りますよね。

本当はどんな名前でも構わないし、在っても無くても良いのですが。
手段として存在しているから、それだけで理由になる。
面白いことだなぁ、と。思います。

好きじゃないものに、名前ってつけませんからね。
単純なことのようで、全ての本質な気がします。



で。この実。
ものすっごい甘い香りでびっくり。
そこらじゅうに、落ちてました。
まるごと、じゃなくて、うろこみたいに表面を覆っている1ピースづつがばらばらに落ちるのです。

桐島、落ちている欠片を食いました。笑
うーん。サトウキビ齧ってるみたい…。。。。

甘いけど味はないし硬かったです。。。
でも、蟻がびっしりたかるくらいには魅力はあるなぁ。
あ、蟻がついてない欠片を食いましたよ!?笑

さくまくんには引かれましたが。。。笑



>>その2 へ続きます*











*新刊出てますよー*



にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)


拍手お返事とか。

拍手画像。更新出来てなくてゴメンナサイー。。。
なのにいつも拍手ありがとうございます…!!(土下座><)
お返事も、タイムラグありますが、ぽちぽち返信してゆきますね〜。
来月までには暑中見舞いに変えます!

我が家の変わり紫陽花が満開でございます。この子は一番花。
あまりにかわいいので、お部屋の中で暮らしております*

■拍手お返事■
■湿度&温度…う〜ん。両方とも部屋に計器を備え付けているので結構良好な状態ではあるんですけど(特に湿度は金魚が居るので。笑)ちょっと疲れてしまったのかもしれませんっ。ご心配すみませんでした!今はもう大丈夫です!!
■装丁画…媒体と内容によります。まずはメールでお知らせくださいね。小説の場合は完成原稿かあらすじor概要を教えてください。
■撮影依頼…基本的には1ヶ月以上前からの問い合わせでお願いします。予定が開いていれば対応可能ですが、1ヶ月以内だと空いている日は殆ど無いので厳しいかもしれません。まずはご一報くださいませ〜。
■PhotoCafe撮影会…初心者の方でも全然大丈夫です。個人のレベルは特に問いませんし、コンデジでも一眼でも何でも大丈夫です。でも、使い方講座ではないので使い方や基本を学びたいのであれば一日講座を受けてからの方がいいかもしれません。撮影会は自由撮影の後に作品に対してのレビューをします。なのでカメラ講座ではなく写真講座的な感じです。
■小説…最近あんまり文章を読む時間がなくて読んでいません。うーん。詩集とかなら、パラパラ読めるかなぁ、と。たまにめくっていますが、まとめてしっかり読みたい作品なんかは積み上がる一方です。雑誌も読めずに溜まっています。笑
■カメラ…キヤノンとニコン。両方使っています。最近はパナソニックのGFちゃんが気になって仕方在りません…(実はソニーのNEXもなかなか良かったと思っている)
■奈良さん…好きになったのは2001年横浜の「I DON'T MIND, IF YOU FORGET ME」からです。それ以前の作品も見てはいましたが、この頃からの透明感ある穏やかな作品が特に好きで。2006年の「AtoZ」は神がかっていると思いました。泣きました。笑









*新刊出てまーす*



にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)


ぼんやり、真夜中の會。

この前のPhotoCafeで音楽の話をしたので、久しぶりにCDを買いました。
PhotoCafeで流しているBGMは大抵フランス系ポップスかボサノヴァなのですが、オムニバスとかはあまり買わないんですよね。
今、「カフェセレクション」的なのがよくありますが。笑
当たり外れがものすごく多くて。空港シリーズはハマりましたが、ちょっと敬遠してたのです。



で。久しぶりにジャケ買いで、視聴無しで、アタリでした。
3枚組のオムニバスで、朝・昼・夜とイメージの曲。ボッサありジャズありで。全体的にゆるい流れでいい感じです。
普段はあまり音楽を聴きませんが(殆ど無音が多いです。もしくはクラシック…)PhotoCafeの時のBGMやお客さんが来た時などに色々流しているくらいです。

音楽って、何だか性格がすごく出ますよね。笑
僕は電子音系以外は何でも聞くので、無差別ですが。。。
前にTCGの取材でお伺いしたおうちが、坂本龍一氏のピアノがかかってて。
あぁ、この素敵なおうちにものすごく合うなぁ。と、想ったのです。
教授の、透明感があるくせに人の心の中にズカズカと踏み込んで来る(笑)あの感じがとても好きです。踏み込んで来たくせに、すごく、包み込まれる錯覚のような。
それでいて、突然突き放すように遠くへ行ってしまうような旋律が。
あぁ、この人は自分に厳しく美しい人なんだな。と、想うのです。
バッハとかフルニエを想い出します。要するに、大好きです。笑



ちょっと、一息入れようと思っていれた紅茶はとっておきのお茶。
日本でも数カ所でしか販売していないスウェーデンの紅茶です。
木の実や花弁をたくさん使ってて、合成の味がしないんです。甘いんだけど柔らか。
フレーバーティーが好きではなかった僕の価値観を覆しました。
マリアージュ=フレールのマルコ・ポーロとか好きな方は好きかも。



雑貨とかって何処で買うんですか?と、聞かれました。

日本国内色々です。あ、少しだけ個人輸入したりもします。
と、いうのはアバウトすぎますが。笑
今現在。桐島家に存在している子達は雑貨も家具も食器も。
10年くらいかけて、「好き」で選んでいる子たちです。
「よく買う店」というのが特に無いので。あっちこっちです。
旅の途中や、骨董市なので買う事も多いです。お店が無くなってしまったりすることもあり、行きつけのお店は今は無いです。
年に何回かお世話になるのは
【京都】東欧雑貨Vesna!さん http://vesna-ltd.com/
【京都】恵文社一乗寺店さん http://www.keibunsha-books.com/
【奈良】英国アンティークMLPShopさん http://www.mlpshop.com
【全国】B-COMPANY http://www.b-company.net/
【全国】GLOBE http://www.globe-antiques.com/
くらいですかね…?
ふらりと行くお店はたくさんありますが、個人的にすごく思い入れがあって好きなお店は上記のお店です。時間があればいつでも行きたいですね。
Vesna!さんはPhotoCafeでも大変お世話になっていますが、桐島が普通に本気でお買い物してしまうお店です。笑
さて。

屋根裏のベッドへ行くとします。今夜は風が気持ちいいですね。
オヤスミナサイ。

 







*新刊出てますよー*



にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM