隅田川花火大会に行って来ました。

昼間はPhotoCafeプライベート教室だったので夕方にはちょっとだけ身体が空きました。
予定してた空白の時間でもないので、ちょっとだけ考えてから。隅田川花火大会に行ってきましたよ。

唐突に思い立ったのでおひとりさまです。
でも、なんとなく浴衣が着たくてさっくりと着て行きました。
なんか、先入観で。
一人で花火大会に行くのに浴衣って寂しく無いか?と、一瞬思ってしまった自分にびっくりして。

なんで寂しいか判らなくなったので着て行ってみました。笑
思えば誰かの為に着るわけでもないし。
着てみたら、なんだか楽しかったです。

そして、花火ですが。
隅田川花火大会って、すごい人出で有名なのですが初参戦です。
思い立ったのが16時過ぎで家を出たのが17時だったので浅草付近は早々に諦めて。
南千住の隅田川沿いに行ったのですが(南千住自体初めて降りました。笑)、なかなか良い席が取れて。

偶然にもスカイツリーと花火が良く見える位置。



いちおう、セオリーな感じで。笑

いや、今年初めてなのでセオリーも何も無いかもですけど。いわゆる花火写真です。
夕暮れ直後なので空が青くて綺麗です。

ちょっと遠いので、花火は小さめなのですが、これで50mm。
(NikonDXなのでフィルム換算75mmです)



久しぶりのズームレンズなので、色々撮ってみました。
月が高くて、とても綺麗です。

それでも、自分が撮りたい花火はこういうのじゃないので。

いつもの花火写真を必死に撮影開始。



ダリアのように空に花が咲きます。
真っ赤な花火。一瞬の動きに合わせてMFでピントを合わせる。
その一瞬は、ファインダの中が一番美しい。
ふんわり咲いて、一瞬で消える。
ファインダの中はこういう風には見えてないので、自分しか見れない光景です。



花火を撮る度に思うのは「鎮魂」です。
空に向けて打ち上げる花は、誰の為か。言わずもがな、でしょう。

地上から見上げるものではなく、これは、天上の人の為の、花。
少しでも、届けたくて、少しでも、見て欲しくて。

空に打ち上げた花が、咲きます。



或は、光に成って降り注ぎます。

花火は光そのものが花になったもの。

地上で見ている人と、天上から見下ろす人の間に、咲く花。
一瞬で消えてしまうからこそ、残したいと思う。

僕の眼で、僕の手で作り上げた花を、あなたにも、見せたい。




最後に。
艶やかな花火を。
(これは5枚合成です)

スカイツリーも、東京タワーも、どっちも好きです。
暗闇にぽつんと佇む姿は、どこか寂しげで。

寄り添ってあげたくなる気持ちは、たぶん。
自分自身が寄り添いたいから、なんだと思います。

7月も、もう終わりです。
1ヶ月以上悩んだので、そろそろ腹をくくり始めようと思いました。





にほんブログ村 



写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真

薔薇人形の日々@木桃いつな

ひさしぶりの、撮影です。
シリーズで撮影させて頂いている木桃いつなさんの、STORYPhoto薔薇人形シリーズです。



ワンテーマだけれども、手のひらをすり抜けて、また光が零れるように。
何度もまた目を奪われる光景があります。

薔薇人形は、「人形」をテーマにした作品。
木桃いつなさんの他にも人形をテーマに撮影をさせて頂いた作品があります。

ヒトガタのもの。心あるもの、心ないもの。
あなたを、反映するもの、しないもの。

人形とは、なんでしょう。
人間とは、なんでしょう。



この撮影のちょっと前から、少しだけ。考え込んでいます。
自分自身のこと、世の中のこと、自分の近しい世界のこと。
全部、自分自身のことです。

自分について、考える事はとても難しい事だと思います。
思考を停止しても、生きていけるからです。
そして、何についても思想的な事は明確な答えを出す事は難しく、ある程度の指針を見出す事しか出来ません。

それでも、目線を、視線を、追ってゆくうちに、ドールの眸に、写っているのは確かに桐島で、僕で、自分で、被写体自身で、作品です。



言いたいこと、伝えたいこと、表現したいこと、あります。
でも、それを形にする意味や意図をきちんと整理したい。

そうすることで、自分はどこへ行きたいのか。何がしたいのか。
撒いた種から花が咲いたら、自分はその花をどうしたいのか。

僕は、花を咲かせたいとしか思っていなかった。
それだけの為に一生懸命になればよかった。

でも、それは僕だけの問題で、その花の種がどこへ運ばれているのか知る必要があるし。
その花を咲かせた事で土壌がどうなるか、考える必要があります。



考えたい。考える必要がある。

思考することは、無駄ではないです。
創りだすことに、意味が無い事なんかないです。

だからこそ、美しいだけではなく、もっと自分自身に真摯でいたい。
何よりも、自分が矮小で小さな歯車だと知りたい。
その歯車を丁寧に磨いて、何処へ繋げてゆきたいか、考えたいです。

木桃さん、撮影ありがとうございました。
また宜しくお願い致します!



今回の撮影はthe hundredstay TOKYOでした。
ハウススタジオよりも綺麗で感動。キッチンもお風呂も良い感じでした。
お部屋の真ん中にバスタブがある蒼い照明のお部屋…なんかドラマのセットみたいでした。笑
しかし…家具付き賃貸ホテルってすごいなぁ。。。





にほんブログ村 



写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真

木々が耳を傾ける、声。



井の頭公園にて。

ギターを木陰で練習している青年に、木々が耳を傾けているようで。
とても、穏やかな午後の風景でした。

モノクロームは優しくていいですね。
色んなものを、遮断してくれます。



売店のおばちゃんにご飯を貰っていた野良くん。
色々じっくり見ると大変な身体に見えるんだけど、うつらうつら、お昼寝。

いつだって、手を差し伸べる人間はいる。
でも、敵もいる。

もう一度自分の手を良く見てみる。
僕は、どっちだ。







にほんブログ村 



写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真


クレマチスの双子@咲真

クレマチスの丘の企画展に一緒に行く咲真くんに。
被写体をして頂きました。


爽やかな風が吹く6月の最初の土曜日。
なんだか、とっても自由なにおいがする。
なんででしょう。

なんだか、とても良い予感のする今月です。


爽やかな青のギンガムチェックのワンピース。
カンカンハットも軽やかに。
小高い丘の上で風を捕まえます。


美味しいランチを食べて、素敵な美術品を鑑賞して。
なんて素敵な土曜日。なんて素敵な水無月。


あとは、薔薇を堪能しましょう。
だって、とっても良い香りなんだもの。


そうだね。とっても良い香り。
だって薔薇だもんね。


と。双子ごっこが出来そうな咲真くんの衣装ですが。笑
ワンピース大好き咲真くんが買った色違いなんです!


双子というか1Pと2P咲真みたいでちょっと可愛いのですが(笑)なんだか美少女と美少年の中間みたいで。素敵。
結構濃くメイクしたのですが、写真だとやっぱりさっぱりめに出ますね。


薔薇園はたくさんあるけれど。
薔薇に近づけるところ。薔薇に触れる所が殆ど無いのが寂しいです。
株を痛めるから近づかないで欲しい、というのは分かりますが(撮影マナーが悪い人が多いのも事実です)薔薇は香りも楽しみたいし、間近で見たいです。
今まで一番良かった薔薇園は千葉の京成薔薇園なのですが、クレマチスの丘もいい感じです。
薔薇が人間に近くて、何より楽しそうぴかぴか(新しい)


芝生も気持ちよくて。
レッドクローバーが満開。


でもちょこっとお疲れです。
ほんとにお疲れさま。笑

咲真くん。
久しぶりの被写体、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)


実はこの日の写真を「フォトカノンさん」の写真展「つながる」#1みんなの空 に、出展しますーわーい(嬉しい顔)
会期は2012年6月22日(金)〜7月4日(水) 
詳細はフォトカノンさんのページでどうぞ〜!
http://www.photokanon.com/

中判ネガフィルムで撮った真四角写真を1枚出展しまーすわーい(嬉しい顔)






にほんブログ村 



写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真


青森の春。@木桃いつな

青森県立美術館でフィンランド展をみた翌日。
今度は弘前で色々取材の事とか。お仕事もちょこっとだけしたのですが。
弘前城が八重桜満開でした。


気持ちよい青空に、綺麗なピンクのフリル。
爽やかな風に、心地よく揺れる枝先。


八重桜って、とっても楽しそうで、嬉しそうに見える事があります。
ディズニーのアリスの影響か、花って種類によって性格があるような気がします。笑(国別人種みたいな?)
そして、品種によってまた個性が違う、みたいな。


ソメイヨシノはとっても繊細で神経質な美人さんのイメージだけど、八重桜はもうちょっと子供っぽいというか。
わーい。はるだー!!!ぴかぴか(新しい)
みたいな無邪気さがあるような。笑

ちょっと、可愛いらしいイメージなんです。
フリルが多いからと、枝先がひょろりとしてて自由な感じがするからかな?笑


撮影予定では無かったのですが。
ほとんどオフショットみたいな木桃さんを、ちょこっとだけ、撮らせて頂きましたウインク
(ほぼすっぴんですがやっぱり可愛いらしいですね〜)

八重桜も、本当に綺麗だったんですけど。
ここ、すごい一面のタンポポだったんです…!


なんか、おとぎ話みたい。

桐島が撮ると大抵おとぎ話系になりますが(妄想族だから…あせあせ)こんなに一面に咲いているのは初めてみました。


こどもが遊んだのか、タンポポの花が茎ごとたくさん捨ててあったのを発見したので、花冠を編んでみました。
ちょっとしなってたのでいい感じに編めましたよぴかぴか(新しい)


春のお姫様みたい。

なんか、もう。色々撮りたくなってしまった。
わー。白いワンピースで、裸足で走って欲しいなぁ〜。とか。笑

撮りながら妄想。笑


昨日の寒さが嘘のような温かな日差しでした!
若干太陽がじりじりしてたくらい。
でも、これくらいの陽気が普通だそうです。
(やはり前日が寒すぎたらしい。。。)


秋に出るgraph.の取材予定先にご挨拶とお伺いをしたり、こぎん展示会をみたり、こぎん研究所に行ったら前川 國男氏の建築で一緒に働いていた方にお話をお伺い出来たり!!

なんだかとっても色濃い青森、弘前でした。

次回は秋に取材に行きますよー!!
超、超、楽しみです!!!目がハートぴかぴか(新しい)






にほんブログ村 



写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真

ちいさなお友達の撮影。in Vesna!

PhotoCafe一日目が終わって。
オーナーさんとお話ししていた時に、おひめさまがやって来ました。



こーんにちは〜!

ねむねむなお顔で登場。Vesna!オーナーさんのおひめさまです!
おなかの中に居る時から知っているので、成長がひとしお楽しみなおひめさま。
りあちゃん凪くんちのR王子と誕生日がすっごく近いです!



ちぇぶらーしか。
かわいいね〜。そうだね〜。と。
店内で楽しそうなおひめさま。



かわいいでしょ〜。

って、もう、もう。
悩殺な笑み!!!(><)

かわいい〜!!!!



おひめさまはオーナーさんいわく、「物事に動じないビリケンさま」だそうです。笑
た、たしかに全く動じない。笑

おうじさまはちいさい時からすごーく繊細だったものね。笑
個性がはっきりしてて、ふたりとも素敵なのです。



カメラ目線もばっちりです。
撮影予定じゃなかったので、お洋服とか。普段着なのですが。
それでもさすがのVesna!オーナーさん。
とっても可愛いPetit jamさん。のおようふく!



オーナーさんは本当にいつも可愛いらしいんですよ〜!!親子でおしゃれさん。
Vesna!の店内に溶け込んで、いつも本当に絵になるんですよね*



チェブをぎゅっとする姿も愛らしい〜!(><)

何気ない風景と、何気ない表情を撮らせて頂ける幸せってあるんですよね。
カメラを意識した写真も、もちろんいいけど。
カメラなんか無いみたいな絵も好きです。



もうすぐ自分の脚で立って、好きな場所に行っちゃうんだね。
でも、大好きな場所はここだから。
また、自分で選んでここに来れるね。

なんか、ほっこりするVesna!店内です。



そして、Wおうじさま登場!!

オーナーさまが結婚するとお伺いしたとき。初めて旦那さまを拝見した時。
うわぁ。なんて素敵な人なんだろう。。。と、思ったのを想いだしました。

なんというか。空気感が、オーナーさまにすごく、寄り添っていて。
すごく、すごく、素敵なお二人だと思ったのです。

「実は家族4人の写真って、無いんですよ」

と、ぽつり。お伺いしてしまった桐島は。
唐突にみなさんを撮らせて頂いたのでした!笑

本当におうちの目の前の公園。
みんなで遊んでいる風景。



トクベツな写真も、作品も、いいけれど。
こういう「日常」の写真も、すごくいいと思います。

桐島という撮影者はこの「日常」の一部ではないから。
だからこそ、いいのかもしれません。



おうじさま。
おっきくなったねぇ〜。笑

きみも、おなかの中から知ってるからね。笑
すっかりおにーちゃん顔。

「きりしまさん。さくまさん」って、ちゃんと呼んでくれる。笑



Vesna!ご一家さま。
楽しい撮影時間をありがとうございました!!(^^)

また是非是非撮らせてくださいね!
すぐに京都まで馳せ参じます!!(^0^)

掲載許可も、ありがとうございました!!





にほんブログ村 

写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真

蒼い桜の宵夢@木桃いつな

満開少し前の桜。
木桃いつなさんです。


髪をばっさり短くした木桃さん。
今回はウィッグもなしで、短いままで撮影させていただきました。

この時はまだ、落ちてしまうギリギリの夕陽が照らしています。


髪が長くても、短くても、木桃さんは木桃さん。
と、桐島も、木桃さんも、そう思っていました。

ですが、ファインダ越しに見てみると、なんか違う。
単純に、髪の毛の長さだけなんですが、やっぱり違う。

不思議ですが、同じ人間なのに、感覚が違うようです。


日が完全に落ちて、ブルーモメント。
暖色が無くなり、ほんの少し紫がかったブルー。


髪の長さは、時間の長さであり、記憶の長さだ。

と、読んだことがある。
だから、呪いの人形の髪は伸びるんだと。

想いの強さというよりも、記憶の長さ、というのがとても納得した。

木桃さんは髪が長いイメージがある。
長く、被写体をしていただいているけれど、髪は長いイメージ。


「キリさんの、写真に写るわたしは別人なんです」

そう、彼女が言ったことがある。
僕も、自分のファインダの中の彼女は目の前にいる彼女とは別人だと思う。

「へんしん、なんです。」

と、彼女はいつも笑うけれど、彼女の中の一部分を色濃く写しているんだと思う。
その引き出し手が、桐島という人の手なので、桐島の意識も色濃く入っているんだと、思う。


だから、そういう意味では、現実の彼女とは全く違うんだろう。
桐島の意識に同調し、表現をする木桃さんの意識。

シャッタの音に耳を澄ませて、風の音に気持ちを預けて。
一瞬だけ、ふわりと、ふくらむ意識の欠片を片手で掴む。


僕と世界の境界線が曖昧になり、僕と木桃さんの意識の境界線が曖昧になる。
撮影者と被写体。この距離感が曖昧になり、ファインダ越しの感覚は眼で見ている感覚よりも、リアルになる。


呼吸していることさえ煩わしくなるくらいの、感覚。
風が吹き抜けて、蒼い桜が揺れる。


日はとっくに落ちて、辺りは暗くなっている。
ファインダの中は暗くなり、もうずっと前からオートじゃピントは合わないけれど。
それでも、薄暮の桜に溶けて消えてしまいそうな横顔を撮りたくて。


呼吸と瞬きの代わりに、シャッタを押していました。




木桃さん。
寒い、寒い、中。ありがとうございました。
とても綺麗な桜でしたね。


個展で、自分の中の桜と春という意識を整理してからの撮影だったので。
とても心象的に撮ることが出来たと思います。

ありがとうございました。








にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真

撮り比べ@一眼レフ(5Dll)&iPhone

一番よく使うカメラってなんですか?

と、聞かれて…いつも答えるのが「iPhoneですね…」。笑

相手は一瞬「え?」と、固まる。笑

すみません…。iPoneはほとんどデジカメと化してます(^^;)
携帯電話は別に持っているので電話はこっちでしないんです。
画像を送ったりWEBが見やすいのでメールはこっちでもよくするんですけどね。

そんなわけで。
先日撮り比べてみました。
一眼レフとiPhoneの同じ被写体+ほとんど同じ構図の写真です。

あ、画質比較とかじゃないですよ。笑
自分がやってみたかったのです。

可愛いお花ちゃんと、フラワーベースを連れて帰ったのでそれを撮りたかっただけというのもあります。笑


まずは、一眼レフ。



4.5まで絞ってます。
ストロボ使用。レフ板使用。
SSが1/30なので微妙な感じで。笑

本来は三脚を使わなくてはいけないのだけど。
ちょっと時間が無くてそのまま手持ち。
もうちょっと絞りたかったけどこの辺で。

で、同じものをiPhoneで。




iPhoneはInstagram使って加工してます。
こっちのが好きかも。笑

被写界深度深い方が好きなのでピントがきてるこっちのが好きです。
でも、ストロボなくてレフ板だけなので結構片側暗くなってしまって。
アプリが誤魔化してくれてます。笑

この日は爆弾低気圧とかで、かなり暗い日なんですよね。



これもiPhone。
これはCAMERAtanというアプリで加工してます。

寄った方が光が回って見えるのでいいですね。

この写真はお気に入りです。
青と蒼と藍と?。
facebookにもアップしてます。




引いた写真は一眼レフのがやっぱり綺麗。

上の写真と明るさ色味を揃えてみました。




そして。ビバーナムさん。
この子はとてもとても好きな緑さん。

今年初めてお花屋さんで発見して即座に連れ帰って来ました!

・・・が、なぜか水揚げがうまくいかなくて早めに枯らしてしまう悲しい子です…泣き顔
お店でもぐったりしている子が多いのですよね。
枝ものなので工夫して切っているのですがなかなか吸ってくれない。。。




iPhoneです。

我が家にも2つ鉢があるのですが。そっちは新芽がでたばかり。
今年もアブラムシ祭りになってしまいそうなので…げっそりテントウムシをスカウトしにいかなくては…!!!



さいごは大きな薔薇。
一眼レフで。

違うフラワーベースに入れたかったのだけど…大きすぎてバランスがとれず…あせあせ
まんなかが複雑になっている子はなんだか気難しそうで可愛い。



iPhoneです。
ちょっと暗くなっちゃうなぁ。

でも、これはこれで硬めですき。


サイドランプとか持ってきたら明るくなったんですけどねあせあせ(飛び散る汗)
今回は自然光片側のみ+レフ板(銀白)でナチュラルに撮ってみました。

とりあえず。楽しかったですわーい(嬉しい顔)
植物を撮るのはほんとに楽しい。


オーソドックスな撮影もなかなか楽しいのです。
自分メモ的な撮影でした★

実はgraph.誌面にiPhoneで撮った写真を載せています。笑
どうかな〜?と思ったのだけど、なかなか綺麗に出来てきたので結構イケますね♪
iPhoneはもうコンデジ並みの働きをしてくれています。笑




にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真

卒業式の、記念撮影。

お仕事の撮影なので写真は控えめで。
基本、お仕事の撮影は日記にしないのですが、昔からの友人なので、後ろ姿だけ。
お祝いの意味を込めて、記事にしたくてね。

卒業式の記念撮影を撮らせて頂きました。



今日のためにのばした黒髪に、成人式で購入した振袖。
きりりと、艶のある目元に口紅が綺麗で。
いつものナチュラルな感じもとても可愛いらしいのだけれど、バッチリメイクもまた綺麗でした。とてもお似合い!(>_<)♡




桜には早かったけど、河津桜と梅と椿が咲いてました。
河津桜と撮れたのが嬉しかったなぁ。

実は1年近く前から撮影の予約を入れてくれてて(笑)
絶対絶対撮って欲しかったんだ!と。笑

そうして、記念日に関われることがとても嬉しいです。
七五三撮影や、成人式、卒業式、結婚式。
撮らせて頂きたいのはその人が「生きている」姿。
いい笑顔は勿論、自然な表情と、その人を生かすロケーション。
写真館の記念写真や、スタジオでの撮影も良いと思います。
だからこそ、桐島を選んでくれた方に、桐島にしか撮れない写真を差し上げたいと思うのです。

今日の写真もとてもとても、素敵な写真になりました。
ご依頼、ありがとうございました!

そして、ご卒業、おめでとう!!


 


にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真

Floating in my Dreams.

僕は、沈まない夢を見る。

僕らは、沈まない夢を見る。






冷たいコンクリィトの床に与える体温と。

君がもらす少しだけの溜息。

 、吐息。 



あの時のジェラルミンケースが忘れらんないままで。

繋ごうとした手は、何処かにいってしまった。 





見えるのは、誰の夢?

僕の夢はもう、此処には無いのです。

墓守が優しく守ってくれているから。
大丈夫なんです。 




冷たい床に、沈まない両足が。

僕をまだ、押し上げてくれるから。


夢に、ただよっていられるのです。




【Floating in my Dreams.】model by Itsuna Comomo


 


にほんブログ村 
写真ブログへ登録してみました

skycloverTOPPageへ戻るサイト TOPを別窓で開く(外部来訪者さま用)

JUGEMテーマ:写真


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

桐島寫眞表現研究室

写真教室PhotoCafe

桐島ナオ作品展示HP

 

桐島が写真担当してます

selected entries

categories

archives

recent comment

  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • それは、白よりも白く @blanc.
    桐島ナオ
  • それは、白よりも白く @blanc.
    ミー太郎の母
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    桐島ナオ
  • モロッコ旅の記録1(日本→シャウエン旅程について メモ)
    みこ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    桐島ナオ
  • 九龍暗躍活劇@昼の部
    hkakira
  • 6月のネコサツ!
    桐島ナオ
  • 6月のネコサツ!
    りさりさ
  • 暑中お見舞い申し上げレオン。
    桐島ナオ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM